('21-061) 湯殿川-高尾駅前-浅川17kmランニング(後半:南浅川の梅の花が満開):夜7kmランニング

2021年3月1日(月)、晴れ、0℃~18℃
・ 朝鮮半島から日本海に前線を伴った低気圧が進んで、日本付近には暖かな空気が流れ込み、気温が上がった。熊本県甲佐町で25.3℃と、島しょ部以外で今年初の25℃超えで「夏日」を記録した。福岡市で23.8℃、松江市22.8℃、富山市21.8℃と今季一番の気温になった。
・ 東京都でも南よりの風がやや強く吹いて、都心は19.1℃、練馬19.7℃、府中18.4℃、八王子18.1℃まで上がり、4月中旬並みの暖かさとなった。
 (7時)        (12時半)
IMG_6000.JPGIMG_6018.JPG











◎ 夜7kmランニング
・ 19時10分、13℃、4m/s。寒くなかった。
・ 出だしは下半身がだるく、ヒザも重くペースも上がらなかった。
・ 1.5kmからの上り坂もしんどかった。3kmの下り坂から全力走に入ったが、足裏やつま先が痛くなって、キロ4分20秒も切れなかった。
・ 6km後のラスト500m全力走も2分08秒かかった。
(1km)5分40秒 (2km)11分16秒[5:35] (3km)16分15秒[4:58] (4km)20分35秒[4:20] (5km)25分19秒[4:43] (6km)29分45秒[4:26] (7km)34分56秒[5:11]

◎ 湯殿川-高尾駅前-浅川17kmランニング(後半:南浅川の梅の花が満開)
・ 2月27日13時15分、八王子市内をスタートして湯殿川から高尾駅前まで行って、帰りは浅川に沿って下流へ向かった。【21-059より続く】
○ 甲州街道
・ 15時、高尾駅前を折り返して、甲州街道を八王子駅方面へ向かった。
・ 高尾駅の近くにある手作りパン屋さんで「高尾あんぱん」「陣馬あんぱん」を買った。帰宅後に食べて美味しかった。
・ イチョウ並木のイチョウはまだ葉はない。
(9km高尾駅)105分      (甲州街道)
IMG_5758.JPGIMG_5761.JPG










○ 南浅川の梅並木
(陵南公園)
・ 南浅川の陵南橋のたもとで、川沿いの遊歩道に入った。
・都立陵南公園の駐車場は、新型コロナウイルス対策で閉鎖されていた。
 (9.5km南浅川・陵南橋)111分
 (陵南公園)  
IMG_5767.JPGIMG_5772.JPG









 
・ 南浅川橋での河川工事は、陵南橋から南浅川橋まではほぼ完了して、今は南浅川橋の下流側で工事が急ピッチで進められている。
IMG_5771.JPGIMG_5774.JPG









・ 南浅川の長房橋あたりから下流側に500m位梅の木が植えられていて、ちょうど今が花盛りになっている。
(11.8km東横山橋)148分
IMG_5780.JPGIMG_5782.JPG







IMG_5787.JPGIMG_5791.JPG











・ 15時50分、五月橋に着いた時は太陽がかなり傾いてきて、少し寒くなってきた
(12.3km五月橋)155分 (12.6km水無瀬橋)160分 
 (五月橋から上流)    (水無瀬橋上流)
IMG_5792.JPGIMG_5794.JPG











○ 浅川の梅
・ 南浅川から浅川に入ると、堤防沿いに梅の木は点在するようになるが、どこも今が満開になっている。
(13.6km鶴巻橋)170分 (15.7km暁橋)193分 
 (萩原橋西)        (暁橋西)
IMG_5798.JPGIMG_5808.JPG









・ 暁橋で、浅川から離れて南へターンして、八王子駅へ向かった。
・ 南浅川の梅の花もなかなか見ごたえがある。
(17.8km)220分

('21-060) 調布-野川-世田谷小田急沿線15kmランニング(前半:調布駅~野川)

2021年2月28日(日)、晴れ、3℃~11℃      
・ 日本列島は広く高気圧に覆われて、前線に近い九州南部と四国の太平洋側を除いて、おおむね晴れになった。
・ 東京でも、朝から晴れて穏やかな日になったが、気温はあまり上がらず、夕方にはまた冷え込んだ。
 (8時)      (17時10分)
IMG_5837.JPGIMG_5990.JPG











◎ 調布-野川-世田谷小田急沿線 15kmランニング(前半:調布~野川)
○ 北野駅へ
・ 10時、8℃、微風、晴れ。
・ ランスタートして、京王線北野駅に向かう途中、湯殿川の上空はスッキリ晴れていた。
・ 北野駅連絡口前の梅の花も満開になった。
 (1.5km北野駅)10分
 (湯殿川)       (京王線北野駅前)
IMG_5841.JPGIMG_5842.JPG











○ 調布駅~国領駅~野川
・ 調布駅の東口から鉄道の南側へ出た。駅前に桜の花が咲いていた。
・ 調布駅から東へ布田駅と国領駅までの京王線は、地下鉄化工事が完了しているので、その上を通っていくことができる。
(1.5㎞調布駅前)47分 (3.2㎞国領駅前)61分
  (調布駅東口南)    (国領駅西)
IMG_5848.JPGIMG_5854.JPG












・ 国領駅前を南東へ向かうと、野川に出るはずだったが、川岸周辺が工事で通行止めになっていて、引き返して遠回りになった。この辺りには、都営住宅や民間マンションの高層共同住宅が建ち並んでいる。
IMG_5856.JPGIMG_5855.JPG










○ 野川遊歩道
・ 野川の大町橋から野川沿いの遊歩道を下流へ向かった。
・ この遊歩道はきれいに整備されているので、散歩やジョギングに適している。また、川の中にも散策できる道ができている。
 (3.9㎞野川・大町橋)71分  
 (野川・大町橋下流)     (野川橋下流)   
IMG_5857.JPGIMG_5859.JPG












・ 野川大橋の下流域では、河川工事が行われている。河川内の土砂を除去して、河川の流れをスムーズにして、台風や集中豪雨時の氾濫を防ぐ。
  (野川大橋上流)      (野川大橋下流)
IMG_5863.JPGIMG_5865.JPG








IMG_5868.JPGIMG_5869.JPG












○ 野川・世田谷区
・ 世田谷区に入ると、野川の両岸は公園になっている。
・ 西岸にある「きたみふれあい公園」を歩いた。
・ 穏やかな天気の下、家族連れが遊んでいた。
 (6.1㎞谷戸橋)92分  
  (きたみふれあい公園)  
IMG_5872.JPGIMG_5873.JPG











・ この公園の南側に、小田急喜多見車両基地がある。車両は、小田急線の野川鉄橋の近くで、本線からこの基地内に引き込まれている。
・ 鉄橋の手前で、野川から離れて、小田急線沿いに東へ向かった。
(7km野川・小田急線鉄橋)104分
(小田急喜多見車両基地)    (小田急線野川鉄橋)
IMG_5877.JPGIMG_5879.JPG

('21-059) 湯殿川-高尾駅前-浅川17kmランニング(前半:湯殿川の梅の花が満開)

2021年2月27日(土)、晴れ、3℃~9℃      
・ 日本列島の太平洋側にある低気圧と前線が沿岸から離れて、日本海に高気圧が張り出してきて、冬型の気圧配置が緩んできた。
・ 北日本の日本海側を中心に降っていた雪はやんできたが、寒い北風がまだ残っている。
・ 東京では、朝は曇りで、昼頃から晴れてきたが、北東風が強く、18日ぶりに気温は10℃に達しなくて、体感気温は真冬の寒さだった。空気が澄んでいて、夕陽が沈んだ後もきれいだった。
 (8時)      (18時)
IMG_5699.JPGIMG_5817.JPG









◎ 湯殿川-高尾駅前-浅川17kmランニング(前半:湯殿川の梅の花が満開)
・ 2月7日に八王子市内の湯殿川から高尾山口まで行って、帰りは浅川に沿って21kmランをしたが、今回は出発時間が遅く寒かったので、高尾駅前で引き返して17kmランに短縮した。
○ 湯殿川
・ 13時15分、八王子駅南側からランスタートして、湯殿川沿いに上流の高尾方面に向かった。
・ 寒い北東風が強かったので、湯殿川沿いでは追い風になって助かった。
・ 湯殿川沿いにある梅の木は今が満開になっている。
 (1.1km湯殿川東橋)9分  (1.8km片倉駅入口)15分 
(湯殿川東橋)        (片倉駅北)
IMG_5702.JPGIMG_5705.JPG










・ 片倉城跡公園を通ったが、まだ冬枯れの様子。
・ 公園を出て、再び湯殿川沿いの遊歩道を上流へ向かった。
 (片倉城跡公園)        (湯殿川稲荷橋西)
IMG_5711.JPGIMG_5721.JPG












・ 小比企町の釜土橋北側にある梅の木が満開になっている。ここの梅の木は大木だったが、幹や枝が剪定されて小ぶりになってしまった。それでも新しい枝が伸びてきて花もたくさん咲いた。
 (湯殿川釜土橋北)
IMG_5723.JPGIMG_5724.JPG










・ 湯殿川の大橋のすぐ北西には、梅の木が5~6本植えられていて、白い花が満開になっている。
(4km湯殿川大橋)38分      
IMG_5734.JPGIMG_5737.JPG                 









・ 大橋の上流の公園や船橋の南東にも梅の木が植えられている。
・ 船橋の近くの梅は、早咲の紅梅が多く、もうピークを過ぎていた。
・ さらに上流では川幅が狭くなるが、横山第一小前の遊歩道でも梅の花が満開になっている。
・ 八王子市内の平野部では、梅の花は今が見頃になっている。
 (船橋の梅)          (西田中橋)
IMG_5746.JPGIMG_5751.JPG










○ 町田街道~高尾駅前        
・ 拓殖大学北門入口交差点で、湯殿川から離れて、町田街道を北へ向かった。
・ 北に向かうので、寒風を正面から受けて、キロ10分位のウォーキングになった。
・ 町田街道入口で、甲州街道に入って、高尾駅前まで行った。【続く】
(7.3km町田街道拓大北口)64分 (8.6km町田街道入口)76分 (9km高尾駅)105分
  (町田街道入口)       (高尾駅)    
IMG_5756.JPGIMG_5759.JPG

('21-058) 住宅用消火器を交換した ー 夜7kmランニング

2021年2月26日(金)、曇り、3.5℃~11℃
 (9時)
IMG_5688.JPG ・九州の南に前線が延びて、太平洋岸を東へ移動してきたため、九州から東海にかけて雨の所が多くなり、関東でも沿岸部はどんよりした曇り空になった。北陸は曇り空だが、東北と北海道は晴れてきた。
・ 東京でも朝から曇りだったが、雨は降らなかった。最高気温は11℃位だが、日差しはなくて肌寒かった。




◎ 夜7kmランニング
・ 19時10分、6℃、微風。寒さは厳しくなかった。
・ 出だしは下半身がだるく、ヒザも重くペースも上がらなかった。
・ 1.5kmからの上り坂で息切れした。3kmの下り坂から全力走に入り、久しぶりにキロ4分20秒を切ったが、その後はタイムは良くなかった。
・ 6km後のラスト500m全力走も2分06秒かかった。
(1km)5分56秒 (2km)11分32秒[5:36] (3km)16分31秒[4:58] (4km)20分49秒[4:17] (5km)25分33秒[4:43] (6km)29分49秒[4:16] (7.6km)37分21秒

◎ 住宅用消火器を交換した
・ 2月に入って、日本周辺では西高東低の冬型の気圧配置が続き、太平洋側では晴天が続いて、関東甲信を中心に空気が乾燥した状態が続いている。このため、東京地方では今日も乾燥注意報が出されており、火の取り扱いに注意するように呼びかけられている。
・ こうした中、「住宅用消化器」を交換した。
○ 消火器の設置義務
・ 消火器は、初期火災において消火する人が安全かつ確実に消火することができるものであり、消防法などの関係法令に基づいて、延面積150㎡以上の共同住宅(マンション)などには消化器の設置が義務付けられている。
・ 消火器には、業務用消火器と住宅用消火器がある。
・ マンションでは、共用部分の歩行距離20mごとに消火器の設置が必要だが、各住戸に消火器を設置した場合には、共同部分の設置は免除される。この各住戸に設置する消火器は「住宅用消火器」と指定されている。
・ 業務用消火器の使用期限(設計標準使用期限)は、おおむね10年、住宅用消火器の使用期限(期間)は、おおむね5年。
   (業務用消火器)        (住宅用消火器)
IMG_4664.JPGIMG_4661.JPG










○ 住宅用消火器とは
・ 一般的な消火器として、加圧方式による消火器があり、このうち、本体容器の中に消火薬剤と加圧用ガス容器を内蔵した「加圧式消火器」と消火薬剤と圧力源を封入した「蓄圧式消火器」に分類される。
・ 住宅用消火器は蓄圧式のもので、レバーを握っている間、消火薬剤が噴射される。
・ この消火器では、家庭内で発生する天ぷら鍋の油の過熱による発火、石油ストーブの注油中の引火による火災、火の不始末によるくずかごの火災などの比較的初期段階の火災に有効。
IMG_5697.JPGIMG_5695.JPG










・コンパクトで女性や高齢者でも操作しやすいとされるが、持つとやはり重い。
・耐用年数は5年程度で、圧力の程度がメーターで表示されている。薬剤の詰め替えはできない。
・ 消火器は、これまでに、消火訓練以外では使ったことはないが、やはり日頃の火の用心が何より大切で、万が一の時には、慌てず迅速に消火活動ができるように準備しておく必要がある。
IMG_5694.JPGIMG_5696.JPG

('21-057) 池上梅園の梅が満開- 夜7kmランニング

2021年2月24日(水)晴れ、-2℃~11℃
・ 日本列島は広く高気圧に覆われて、晴れになった。
・ しかし、九州付近に前線が延びてきて、沖縄や九州などに雲が広がってきた。
・ 八王子でも朝は冷えて-2.5℃になった。
 (7時)         (12時半)
IMG_5660.JPGIMG_5665.JPG










◎ 夜7kmランニング
・ 19時10分、5℃、陽が落ちて冷え込みが厳しくなった。風は弱くて助かった。
・ 出だしは体が重くペースも上がらなかった。すぐに両足のつま先がしびれて感覚マヒした。
・ 1.5kmからの上り坂で息切れした。3kmの下り坂から全力走に入ったが、タイムは良くなかった。
・ 6km後のラスト500m全力走も2分06秒かかった。
(1km)5分36秒 (2km)11分10秒[5:34] (3km)16分10秒[4:59] (4km)20分36秒[4:26] (5km)25分26秒[4:50] (6km)30分02秒[4:36] (7km)35分05秒[5:03] (8km)38分47秒[4:41] (9km)44分16秒[5:29]

◎ 池上梅園の梅が満開
○ 池上梅園とは
・大田区立池上梅園は池上本門寺の西に位置し、丘陵の斜面等を利用した閑静な庭園で、四季折々の風情を楽しむことができる。
・ 当地は、日本画家の伊東深水氏の自宅兼アトリエがあったところで、後の所有者の遺族から庭園として後世に残すことを条件に大田区に寄贈された。
・ 大田区は公園として整備して、昭和53年に開園した。
・ 広さ8500m2の園内には、大田区の花である梅が約370本あり、最初に白梅が咲き始め紅梅が続いて、2月下旬頃から芳香を放ちながら紅白の花が見頃になる。
○ 2月21日の様子
・ 入口で体温チェックをして、入園料100円を払って、入園した。
・ 1年前に当園を訪問した時は天気が悪くて閑散としていたが、今回は好天に恵まれて多くの来園者がいた。
IMG_5471.JPG





・ 昨年は、園内の丘の上にある見晴台に上がったが、見晴台への遊歩道が渋滞していたので、今回は見晴台には行かず、下から眺めるだけにした。
・ 園内には、白梅150本、紅梅220本があり、斜面には紅白の梅の花が咲き乱れているので、下からでもきれいだ。
IMG_5484.JPGIMG_5480.JPG









IMG_5487.JPGIMG_5482.JPG









・ コンパクトな園内にたくさんの梅の木が植えられているので、満開になった園内は見ごたえがある。
・ 23区内の梅園の中では、1,2を争う梅の花の名所だと思う。
IMG_5488.JPGIMG_5481.JPG

('21-056) 池上-自由が丘-桜上水19kmランニング(その2:自由が丘~桜上水)

2021年2月21日(日)、晴れ、5℃~21℃
・ 北海道北側の低気圧と前線が北日本を横断して、冬型の気圧配置になり、東日本は北方から強風に乗った冷たい空気に覆われた。
・ 関東各地での最高気温は10℃前後で平年並みだが、北風が強く体感気温はもっと寒く感じた。
・ 八王子でも、朝から冷たい北風が吹いて、最高気温は10℃止まりだった。
 (7時)     (17時)
IMG_5641.JPGIMG_5645.JPG









◎ 夜9kmランニング
・ 19時00分、5℃、北西風が強くて冷え込みが厳しかった。体は重く、出だし2kmはしんどかった。
・ 3kmからの下り坂もペースアップできず、呼吸がしんどくて全力走はできなかった。
・ しんどかったので、7kmでやめた。ラスト500m全力走も2分09秒かかった。
(1km)5分30秒 (2km)11分05秒[5:34] (3km)16分04秒[4:58] (4km)20分42秒[4:37] (5km)25分29秒[4:47] (6km)30分00秒[4:31] (7km)35分21秒[5:21]

◎ 池上-自由が丘-桜上水19kmランニング(その2:自由が丘~桜上水)
・ 2月14日、晴天、微風の下、大田区の池上駅から北上した。【21-053より続く】
・ 12時19分、大田区洗足池公園を出て、北西へ向かった。
(6.6㎞洗足池北)202分
○ 自由が丘
・ 東京工業大学大岡山キャンパスの隣を吞川に沿って北上して目黒区に入り、東急線の高架下を通過して呑川緑道を歩いてから、自由が丘駅前へ向かった。
(東京工業大学)   (呑川本流緑道)
IMG_5508.JPGIMG_5512.JPG










・自由が丘駅近くの鉄道下の商店街で買い物をして、自由が丘駅前をスルーして、北上した。
 (自由が丘駅前237分)
IMG_5515.JPGIMG_5514.JPG










○ 駒沢オリンピック公園
・自由が丘駅から北へ約2kmで駒沢オリンピック公園に着いた。
・ 公園の各所では好天に恵まれて、ジョギングやサッカーなどのスポーツや、公園北側の梅の木の下では多くの人達がくつろいでいた。
・ ここもそのままスルーした。
(11.5㎞駒沢公園南口)270分  (13.1㎞駒沢)288分
IMG_5522.JPGIMG_5526.JPG










○ 経堂~桜上水
・ 駒沢公園から北上して、東急世田谷線の世田谷駅西を通過して、西へ向かった。
・ 小田急経堂駅北口のすずらん通り商店街で買い物をして、北西へ2km余り走って、日大文理学部キャンパスに沿って進んで、桜上水駅に着いた。
・ 今回のコースは、公園や緑道、水路、学校などが多く、変化に富んでいてなかなか興味深いところだった。
・ しかし、駒沢交差点で写真を撮った後、愛用のデジカメのレンズが誤作動を繰り返して、撮影できなくなってしまった。最近、デジカメのトラブルが増えている。酷使しているせいだろう?
 (14.5㎞世田谷駅前)304分 (16.5㎞経堂駅前)333分 (19㎞桜上水駅)365分
 (駒沢交差点)
IMG_5528.JPG

('21-055) 八王子市内谷地川-加住丘陵14kmランニング

2021年2月23日(火)晴れ、5℃~15℃
・ 低気圧と前線が北日本を日本海側から太平洋側に移動して、日本海側では雪や雨が続き、太平洋側では乾燥した天気が続いている。
・ 北から寒気が南下して、本州では気温が一挙に低下した。
・ 東京での最高気温は昨日は22℃前後になったが、今日は15℃位になった。平年気温より高いが北風が強く、寒く感じた。
・ 八王子でも少し霞んでいて富士山は見えなかった。花粉が飛び舞っているようだ。
 (8時)         (17時11分)
IMG_5571.JPGIMG_5624.JPG










◎ 八王子市内谷地川-加住丘陵14kmランニング
○ 八王子駅南~谷地川
・ 13時20分、ランスタートして、八王子市北部の加住丘陵へ向かった。北風を正面に受けて寒かった。マスクが顔に張り付いた。
・ 京王八王子駅の南側で東京都が建設している産業技術交流拠点の巨大な建物の建設工事が着々と進んでいる。
・ 浅川大橋を渡って北へ向かった。高尾山方面は霞んでいた。
(1.2㎞八王子駅入口)11分
 (東京都の産業技術拠点建設)      (浅川大橋より上流)        
IMG_5577.JPGIMG_5580.JPG










・ 浅川を渡って、延長1,030mのひよどり山トンネルに入って、全力走をした。5分05秒でまあまあだった。
(2.1kmひよどり山トンネル南口)19分30秒(3.1kmひよどり山トンネル北口)24分35秒
(ひよどり山トンネル南) (ひよどり山トンネル北)
IMG_5581.JPGIMG_5584.JPG











○ 道の駅八王子滝山~谷地川
・ 道の駅八王子滝山の前を通過して、その北側の谷地川沿いの遊歩道を上流に向かった。
(4.2km道の駅八王子滝山)33分
 (道の駅八王子滝山)   (谷地川)
IMG_5585.JPGIMG_5587.JPG










・ 谷地川にはシロサギやカモなどがいた。
・ 城山下橋で谷地川を離れて、北東へ向かった。
(6.2km城山下橋)53分
(谷地川)
IMG_5590.JPGIMG_5592.JPG









○ 都立滝山公園・加住丘陵
・ 谷地川から北へ向かって、都立滝山公園入口に着いた。
・ 入口案内板に「滝山城城攻めマップ」があった。ARアプリで説明を聞いている人がわりと多かった。
・ 中の丸は閑散としていた。
(6.6km滝山公園南入口)58分   
IMG_5597.JPGIMG_5601.JPG










・ 中の丸広場の北端の崖の上から、北側を流れる多摩川とさらに先の昭島市などの景色は見えたが、遠方は霞んでいた。
(7.2km滝山城跡中の丸)65分
IMG_5602.JPG







○ 加住丘陵
・ 滝山城跡中の丸から出発して、加住丘陵の尾根道を東へ向かった。
・ 濠の中は草刈りが行われて、きれいになっている。4月の桜の開花が楽しみだ。
・ 加住丘陵の尾根道はきれいに整備されている。
 (滝山城跡外濠)      (かたらいの路)
IMG_5604.JPGIMG_5607.JPG












○ 国道16号~JR八王子駅前
・ 加住丘陵から国道16号に出て、再び、道の駅八王子滝山に戻って、店内をひと回りした。
(9.8㎞国道16号)94分 (10.9㎞道の駅八王子滝山)107分
   (国道16号)      (谷地川)
IMG_5614.JPGIMG_5616.JPG













・ ひよどり山トンネルの全力走をしたが、ギリギリ5分を切った。
・ 八王子駅前に着いたが、2時間を越えていた。
(11.9kmひよどり山トンネル北口)116分(13km南口)120分57秒
(14.3㎞八王子駅北口)137分  
(浅川大橋) 
IMG_5619.JPG 

('21-054) 八王子市内多摩ニュータウン20kmランニング(その3:南大沢~白山神社)

2021年2月22日(木)、晴れ、3℃~24℃
・ 日本列島は高気圧に覆われていたが、日本海から低気圧と前線が東北を横ぎってきたため、北海道から東北にかけて天気が崩れてきた。
・ 南方の太平洋側からの暖かい空気に覆われて、関東から西日本では晴れて5月中旬並みの暖かさが続いた。
・ 東京での最高気温は都心21.9℃、練馬22.6℃、八王子21.8℃、府中21.0℃で昨日に続いて今季最高を更新した。
・ 八王子でも朝から夕方まで青空が続いた。
・ 花粉の飛散が活発化してきている。先週からマブタが重く、目の周りがズキズキしているが、今日はひどくなった。
   (7時)         (15時半)
IMG_5564.JPGIMG_5567.JPG










◎ 夕方でも気温は18℃もあって好条件だったので、ランに出たが、疲れと花粉症で体がだるくて、すぐにやめた。

◎ 八王子-多摩ニュータウン20kmラン&ウォーキング(その3:南大沢~白山神社)
・ 2月14日、晴れ、昼前に八王子駅付近から出発して、八王子市内南東部の多摩丘陵の別所地区にある長池公園を訪問した。【21-051から続く】
○ 南大沢
・ 八王子市立長池公園のネイチャーセンターを出て、その隣にある立体歩道橋を北へ渡って、テニスコートがある松木公園を通過して、別所1丁目の戸建て住宅地区から大規模マンション地区を通過した。
(11.8km長池公園出)140分
IMG_5074.JPGIMG_5075.JPG








IMG_5076.JPG








・ 京王相模原線の南大沢駅前に着いた。
・ 三井アウトレットパーク多摩南大沢があるので立ち寄りたかったが、時間がなくなっていたので、先へ進んだ。
・ 東京都立大学の校舎に沿って少し進んで、北側の斜面をゆっくり駆け下りた。
(13.1km南大沢駅前)155分 (13.4km都立大学正門前)160分
 (南大沢駅)     (東京都立大学)
IMG_5079.JPGIMG_5083.JPG












○ 白山神社
・ 斜面を降りて、大栗川にかかる太田平橋に着いた。いつもはここで右折して野猿峠を越えて八王子駅をめざすが、今回は左折して中山地区から北野台住宅地を経て八王子駅へ向かった。
・ 疲れていたので、少し走ったり、歩いたりして、中山交差点のテニスクラブを通過して少し進むと、白山神社入口の看板があったので、神社を訪問することにした。途中にパトカーがいた。
(14.6km太田平橋)168分   (16.3km白山神社入口)190分 
  (大栗川)       (中山地区)
IMG_5087.JPGIMG_5090.JPG












・ 長い階段を上っていくと、丘の上に、白山神社がある。
・ 白山神社には東京都最古の経塚(経典を土中に埋納した塚)があり、武蔵坊弁慶の血縁だった弁智が法華経を奉納した関東七柱の中の一社と言い伝えられている。これらの出土品は、東京都文化財重宝として八王子市資料館と国立博物館に保管されている。
・ 神社前の広場は桜の名所になっているので、見学したい。
IMG_5093.JPGIMG_5096.JPG











・ 神社の横の斜面では、樹木が切られて土が露出していた。何をしているのか?
・ 境内から道路に出ると、警官が挙動不審のおじいさんに厳しく職務質問していた。何をしたのだろうか?
IMG_5098.JPG








○ 北野台~八王子駅
・ 丘の上の神社を出て、丘陵地の北側斜面に広がっている北野台の戸建住宅地区を通って、八王子駅方面に向かった。
・ 北野天神公園の梅の花が咲いていた。
・ 約20kmでスタート地点に戻った。今回のコースは初めてだったが、見どころがたくさんあって面白いコースだ。
(18.3km北野駅前)209分 (20km)230分
 (北野台)         (北野天神公園)
IMG_5099.JPGIMG_5103.JPG

('21-053) 池上-自由が丘-桜上水19kmランニング(その1:池上~洗足池)

2021年2月21日(日)、晴れ、5℃~21℃
・ 北海道北側の低気圧と前線が東へ遠ざかって、日本列島は広く高気圧に覆われてきた。真冬の荒れた天気が続いていた北日本でも天気は回復してきた。
・ 関東から西では、南方の暖かい空気に覆われて、最高気温は20℃を超えるなど、4月下旬から5月並みの暖かさになった。
・ 東京都の最高気温は、都心20.9℃、練馬21.9℃、府中21.0℃、八王子20.9℃で今季初めて20℃を超えた。都心で2月に20℃を超えたのは4年ぶり。
・ 八王子でも、朝から風は穏やかで、初夏のような陽気になった。しかし、花粉が飛んでいて、眼がかゆい。
 (8時)     (17時15分)
IMG_5448.JPGIMG_5533.JPG











◎ 池上-自由が丘-桜上水19kmランニング(その1:池上~洗足池)
・ 8時57分、16℃、微風、ランスタートした。大田区の池上から真直ぐ北上するコース。
○ 北野駅へ
・ ポカポカ陽気なので、上のウインドブレーカを脱いで走ることにした。
(1.5km北野駅)13分 
IMG_5450.JPG




○ 池上駅前~池上本門寺
・ 新宿駅から山手線で五反田駅まで来て、東急池上線に乗った。
・ 3両編成のローカル電車だが、沿線には個性的な商店街があるので、楽しい鉄道だ。
・ 池上駅には立派な駅ビルが完成していた。
(1.5km池上駅)118分
(五反田駅)       (池上駅)
IMG_5456.JPGIMG_5463.JPG











・ SNSの取材をして、池上本門寺の丘へ上がった。1年前は東から本堂に立ち寄ったので、仁王門前の階段を上がるのは初めてだった。
(2.9㎞池上本門寺)143分
 (門前)       (仁王門)
IMG_5467.JPGIMG_5469.JPG










○ 池上梅園
・ 本門寺横の道を下っていくと、池上梅園がある。【後ほどレポート】
(3.5㎞池上梅園)153分~168分

○ 桜のプロムナード
・池上梅園を出て、都営浅草線の鉄橋をくぐり、第二京浜国道を横断して北へ向かった。
・ すると、市街地の間に小さな水路が続いていた。遊歩道が整備されていて、散歩に最適。
・ この水路は、途中で桜並木が整備されていて、「桜のプロムナード」と名付けられていた。桜の季節に見たいものだ。
・ ずっと一緒に北上していくと、洗足池駅に着いた。洗足池公園からこの水路は続いているようだ。
IMG_5497.JPGIMG_5498.JPGIMG_5499.JPG














○ 洗足池
(洗足池駅)
IMG_5501.JPG・ 東急池上線洗足池駅に着いた。この北側に洗足池公園がある。






・ 洗足池は、23区内では、かなり広い池だ。ポカポカ陽気でボートも楽しそうだ。カモの親子もいた。
・ 池の周りを走っている人もずいぶんいた。初夏の陽気で気持ちいい汗をかいているようだ。
・ しかし、出発して3時間、12時になって、ほぼウォーキング状態になっていた。
・ まだ、3分の1しか来ていない。【続く】
(6.1㎞洗足池南)192分
IMG_5502.JPGIMG_5505.JPG

('21-052)  聖蹟桜ヶ丘-府中7kmランニング

2021年 2月20日(土)、晴れ、-2~18℃
・ 日本海北に発達した低気圧があって、北海道と東北では雪や雨が降った。
・ 関東から西では高気圧に覆われて広く晴れてきた。西日本には暖かい南風が入って春一番が吹いた。
・ 東京でも、昼頃から南風が強くなって、最高気温は都心18.1℃、練馬18.5℃、八王子17.9℃、府中17.5℃で4月中旬並みの気温になった。
・ きれいな夕陽になった。明日はさらに気温が上がるようだ。
  (10時半)        (17時)
IMG_5336.JPGIMG_5446.JPG










◎ 聖蹟桜ヶ丘-府中7kmラン
○ 京王線北野駅へ
・ 午前中に所用を済ませて、12時45分ランスタートした。晴れて暖かかったが、体が重くマスクで息苦しいので、ペースは歩き並み。
・ 湯殿川に沿って、北野駅に着いた。北野駅西のロータリーの梅の花が満開になっていた。
 (1.5㎞北野駅)12分
 (湯殿川)      (北野駅南西)
IMG_5347.JPGIMG_5348.JPG











○ 聖蹟桜ヶ丘駅
・ 聖蹟桜ヶ丘駅に着いた。
・ 聖蹟桜ヶ丘駅は特急列車が停車する主要駅だ。
・ 駅から住宅街を北東へ向かった。
(1.5㎞聖蹟桜ヶ丘駅)30分
IMG_5349.JPGIMG_5350.JPG










○ 多摩川関戸橋の架け替え工事
・ 多摩川堤防に出て、下流側へ向かった。堤防では南風が強かった。
・ 多摩川の南岸から北岸に渡るため、関戸橋へ行った。
・ 関戸橋は 都道18号、鎌倉街道の多摩川南岸の多摩市と北岸の府中市の間を横断する橋で、1937年に架設された下流橋と1971年に架設された上流橋がある。都道だが、多摩ニュータウンと府中市や東名高速などにアクセスするため交通量はかなり多い。
(2.1㎞関戸橋北詰)35分 
(多摩川堤防南岸)       (関戸橋)
IMG_5351.JPGIMG_5354.JPG









・ 今は 関戸橋の下流橋の架け替えを中心に16年もかけて工事を行っている。
・ 現在は、上流橋の上流に仮設橋梁ができて、下流橋の撤去がほぼ終了してきた段階で、下流側では大型重機が稼働している。
(2.5㎞関戸橋北詰)43分
IMG_5365.JPGIMG_5363.JPG










・ 多摩川堤防北岸を走り出すと、南から突風が吹いて、体が浮き上がりそうな感じがした。
 (4.3㎞多摩川堤防)61分
IMG_5366.JPGIMG_5368.JPG












○ 府中市郷土の森博物館~府中駅
・ 府中市郷土の森博物館に立ち寄って、梅の花を見た。【後ほどレポート】
 (4.7㎞郷土の森博物館)65分~97分
IMG_5409.JPG







・ サントリー武蔵野工場前から東京競馬場西口前などを経て、大國魂神社参道に着いた。
・ 府中駅前で買物をして帰った。
 (7.2㎞府中駅前)125分
 (東京競馬場西)  (大國魂神社)     
IMG_5412.JPGIMG_5414.JPG

('21-051) 八王子-多摩ニュータウン20kmラン&ウォーキング(その2:長池公園の梅園)ー夜9kmランニング

2021年2月18日(木)、晴れ、-3℃~11℃
・ 北海道北東沖の低気圧が東へ離れていって、西からの高気圧に覆われてきたため、日本列島は冬型の気圧配置が緩み、西日本から関東では晴れて風も穏やかになった。日本海側でも、北陸より西では雲りから晴れへ、東北と北海道でも雪の降り方は弱まった。
・ 東京都内での最高気温は10℃~12℃でほぼ平年並みだが、風は穏やかで日差しが暖かかった。
・ 朝、八王子から富士山がハッキリと見えた。昼も青空がキレイだった。
   (7時)         (12時半)
IMG_5310.JPGIMG_5318.JPG











◎ 夜9kmランニング
・ 19時15分、5℃、冷えていたが、風は弱かった。
・ 出だしはいつものスローペースでまあまあだったが、1.5kmからの上り坂はしんどかった。つま先がかじかんで感覚がなくなった。
・ 3kmから8kmの5km全力走は呼吸が苦しくて23分11秒かかった。
・ 8km後のラスト500m全力走はバテバテで2分07秒かかった。
(1km)5分33秒 (2km)11分05秒[5:41] (3km)16分03秒[4:58] (4km)20分34秒[4:30] (5km)25分41秒[5:06] (6km)30分04秒[4:23] (7km)34分40秒[4:35] (8km)39分17秒[4:37] (9km)44分54秒[5:37]

◎ 八王子-多摩ニュータウン20kmラン&ウォーキング(その2:長池公園)
・ 2月14日、晴れ、昼前に出発して、八王子市内の八王子駅付近から市内南東部の多摩丘陵の堀之内地区を経て別所地区に着いた。【21-046から続く】
・ 多摩ニュータウンを東西に貫く南多摩尾根幹線道路(都道158号)に出て、西へ向かうと、大規模商業施設ぐりーんうぉーく多摩がある。
 (9.3㎞尾根幹線道路)82分
IMG_5034.JPG






○ 八王子市立長池公園
・ 幹線道路を少し進むと、別所地区に八王子市立長池公園がある。
・ 長池公園は、多摩丘陵の地形を生かして整備された自然保全型の公園で、約20haの広い園内には、里山文化の継承と創造を目的として、ため池、雑木林、田んぼなどかつての里山風景が再現され、サワギキョウ、ノハナショウブ、オオニガナ、ミズオトギリなどの希少な動植物の宝庫となっている。
・公園の南口から入って、雑木林の中の道を北西に向かって歩いた。
 (案内図)        (雑木林トレイル)
IMG_5037.JPGIMG_5038.JPG










・ 雑木林では下草刈りや木の伐採が行われて日当たりを良くしている。
・ 小高い丘を過ぎると、長池に着いた。この池の周辺は環境保全のため立入りが禁止されている。
(雑木林)          (長池)
IMG_5041.JPGIMG_5042.JPG










・ 長池から北東へ向かうと、築池という大きな溜池がある。
・ 築池の南側の谷には、田んぼと自然学習の施設がある。
   (築池)        (田んぼ)
IMG_5051.JPGIMG_5054.JPG











・ 田んぼの南東の丘の斜面には、梅園がある。
・ ピンクの花が多く、ちょうど満開になっていた。
IMG_5056.JPGIMG_5058.JPG








IMG_5064.JPGIMG_5065.JPG











・ 築池の北東側には広々とした芝生広場と、新宿区四谷から移築し復元された長池見附橋と人工の姿池との美しい景観が広がる。ここは「八王子八十八景」に選ばれている。
・ 体験学習施設の長池公園自然館では各種展示や案内、イベントなどを楽しめる。
・ 長池公園は変化に富んだ自然と見どころが多いので、新緑の季節にまた訪問したい。
(10.1km~11.4km長池公園)90分~140分 
IMG_5050.JPGIMG_5053.JPG

('21-050) 聖蹟桜ヶ丘公園めぐり7kmラン&ウォーキング(後半)ー 夜9kmランニング

2021年2月18日(木)、晴れ、0℃~8℃
・ 北海道の北東に発達した低気圧が居座っていて、日本列島は冬型の気圧配置で強い寒気に覆われている。
・ 日本海側では北海道から九州にかけて広く雪や雨となり、特に東北、北陸、山陰では大雪になった。
・ 太平洋側では晴れたが、全国的に真冬の寒さになった。
・ 東京の最高気温は、都心10.4℃、練馬8.3℃、八王子8.3℃、府中8.2℃にとどまった。また、八丈島の最高気温は6.8℃で今季最低を記録した。
・ 八王子の朝、白い富士山がクッキリと見えた。
 (7時)        (12時半)
IMG_5285.JPGIMG_5301.JPG









◎ 夜9kmランニング
・ 19時20分、5℃、冷え込みが厳しく、走り出すとすぐにつま先がかじかんで感覚マヒした。
・ 出だしからいつものコースを間違えて、ゆっくりペースになった。
・ 2kmから8kmはペースアップしたが、呼吸がしんどくて全力走はできなかった。
・ 8km後のラスト500m全力走も2分05秒かかった。
(1km)5分45秒 (2km)10分47秒[5:01] (3km)15分24秒[4:37] (4km)20分21秒[4:56] (5km)25分18秒[4:57] (6km)29分41秒[4:22] (7km)34分15秒[4:34] (8km)38分51秒[4:35] (9km)44分18秒[5:27]

◎ 聖蹟桜ヶ丘公園めぐり7kmラン&ウォーキング(後半)
・ 2月13日12時45分、京王線聖蹟桜ヶ丘駅前からランスタートして、駅の南側の丘陵地に広がる多摩ニュータウンへ向かった。【21-045より続く】
〇 関戸熊野神社
・ 13時20分、丘の上の原峰公園から出て、住宅地の間の狭い路を下っていくと、熊野神社の参道に出た。
・ 関戸熊野神社は、東京都多摩市関戸(聖蹟桜ヶ丘)に鎮座する神社。
・ 神社前は、鎌倉期より旧鎌倉街道(下の道)にあたり、建暦3年(1213年)には木柵の関「霞ノ関南木戸柵」が設けられ、重要な関門としての役割を果たしていた。神社鳥居の後ろの参道にこの関所跡である「霞ノ関南木戸柵跡」がある。
・そして、鳥居前には梅の木がある。
IMG_4952.JPGIMG_4951.JPG











○聖ヶ丘
・ 乞田川にかかる熊野橋を渡って進むと、聖ヶ丘へ向かう上り坂になった。
・ 聖ヶ丘は、多摩市丘陵部に多摩ニュータウンの第4住区として造成された地域で、旧住宅・都市整備公団の集合住宅と戸建て住宅、聖ヶ丘一丁目には都営住宅や土地区画整理事業地区がある。
・ 広い面積を持つ公園が複数ある環境が特色で、植栽を伴う歩行者専用道路「聖ヶ丘遊歩道」が住宅地を南北に貫いており、南に配置した「多摩東公園」「馬引沢南公園」から北に配置した「大谷戸公園」までを結び、その中途に小・中学校等の学校施設及び「近隣センター」が配置されている。
・ 近隣には都立桜ヶ丘公園や聖ヶ丘緑地などがあり自然環境が多くが残されているため、タヌキなどの野生動物が生息している。
・ 聖ヶ丘四丁目にある多摩大学および付属高校に隣接して、多摩市における最高標高地点となる天王森公園(東京100景)があり、ここからスタジオジブリ作品のアニメ『耳をすませば』の舞台の桜ヶ丘や富士山を眺望することができる。
(2.1km熊野橋)70分  (2.8km聖坂)77分
  (乞田川)        (聖坂)
IMG_4954.JPGIMG_4957.JPG












〇 大谷戸公園
・団地と多摩桜の丘学園の間を進むと、多摩市立大谷戸公園に着いた。
・隣接する都立桜ヶ丘公園に通って反対側に行こうかと思ったが、すでに疲れたので、引き返して、大谷戸公園から聖蹟桜ヶ丘駅に向かった。
(3km大谷戸公園)99分 
IMG_4959.JPGIMG_4961.JPG









〇 連光寺~聖蹟桜ヶ丘駅
・ 連光寺小学校の脇を通って春日通りを進むと、春日神社前に出た。
・ さらに北へ向かうと、大栗川と乞田川との合流点に出た。この新大栗橋に続く交差点は鎌倉街道と川崎街道が交わる主要な交差点で、特に鎌倉街道側は片側5レーンを有するなど多摩地域でトップクラスの交通量の多い交差点になっている。
(4.7km春日神社)105分  (5.2km新大栗橋)109分
(春日神社)        (新大栗橋)
IMG_4965.JPGIMG_4966.JPG











・ 14時15分、聖蹟桜ヶ丘駅前に戻った。わずか6km弱を進むのに2時間もかかった。
・ この丘陵地はほとんど訪問したことがなかったが、見所が多い地域なので、また訪問しよう。
   (5.9km聖蹟桜ヶ丘駅前)120分
IMG_4969.JPG

('21-049) 八王子市内湯殿川・浅川13kmランニング

2021年2月17日(水)、晴れ、2℃~12℃                
・ 発達した低気圧が日本海と太平洋を進んで、強い冬型の天気になった。
・ 北海道から九州までの日本海側では雪が降って、強風が吹き荒れた。
・ 日本海側から寒気が太平洋側に流れ込んできて、太平洋側でも強風が吹いた。
・ 東京では朝から晴れたが、風が強く、特に午後は10m/sを超える強風になった。
・ 富士山は雪煙に包まれていて、夕方には、雲に覆われていた。
 (10時)        (18時)
IMG_5199.JPGIMG_5263.JPG











◎ 八王子市内・湯殿川-浅川13kmランニング
・ 15時半、6℃、晴れ、西10m/s。寒い西風が強く吹いていたが、ランにでた。
○ 湯殿川
・ 湯殿川の東橋からJR片倉駅前を通過して片倉城跡公園に入ったが、閑散としていた。
 (1.8km片倉駅入口)13分
 (湯殿川東橋)    (片倉城跡公園)    
IMG_5220.JPGIMG_5223.JPG



       




・ 湯殿川に戻って、上流に向かった。正面から強風が吹き続けて、ゆっくりと走った。
・ カタクリ橋の上流では、カモたちが水中に頭を入れて、熱心に食事をとっていた。
(2.7kmカタクリ橋)23分 (4km大橋)42分
(湯殿川カタクリ橋西)     (稲荷橋西)
IMG_5234.JPGIMG_5237.JPG









・ 釜土橋の北側にある梅の木の花が咲き始めている。
・ 向かい風で厳しかったが、大橋まで行った。
 (釜土橋北)        (大橋から湯殿川)
IMG_5239.JPGIMG_5242.JPG











○ 小比企~南浅川
 (小比企丘陵)      
・ 大橋で湯殿川から離れて北へ向かって小比企の坂をゆっくり進んだ。
・ 坂の上の磯沼牧場では羊たちは草を食べ続けていたが、突然、メ~と言って近づいてきた。
・ 京王高尾線を北へ跨線したが、西の高尾山口方面は黒雲に覆われていた。
(4.5km小比企坂上)47分  
IMG_5245.JPGIMG_5249.JPG








 
・ 富士森公園の陸上競技場は、今日は地元民への開放日で、トラックやフィールドで練習が行われていた。
・ 西八王子駅の東踏切、甲州街道千人町交差点を渡った。いちょう並木はすっかり枯れ木になっていた。
(6km市民体育館前)69分 (7.7km甲州街道千人町)78分 
 (富士森公園)     (甲州街道千人町)
IMG_5252.JPGIMG_5253.JPG











○ 南浅川~浅川
・ 南浅川の五月橋に着いた。太陽が西方の山に沈むところだった。
・ ここから復路で下流へ向かうので、強い西風は追い風になったが、ペースは上がらなかった。
(8.5km南浅川五月橋)86分  (11.1km浅川橋)103分 
  (五月橋上流)       (鶴巻橋西)
IMG_5256.JPGIMG_5259.JPG







・ 浅川橋で浅川堤防から離れて、甲州街道へ向かった。
・ その後、甲州街道から八王子駅方面に向かった。
(12.2km八日町)115分    (13.6㎞)145分
 (八日町交差点)     (八王子駅南)
IMG_5261.JPGIMG_5262.JPG

('21-048) 調布-川崎市生田緑地11kmラン&ウォーキング(生田緑地): 夜9kmランニング

2021年2月16日(火)、晴れ、5℃~15℃
・ 北海道の北東沖に発達した低気圧と前線が延びて、日本付近は冬型の気圧配置が強まっている。
・ 北海道と東北の日本海側を中心に雪と風が強く、大荒れの天気が続いている。さらに、北陸から山陰にも雪の範囲が広がってきている。
・ 関東から西の太平洋側や九州は広く晴れている。
・ 東京では朝から晴れて風もおさまってきて、気温は15℃~16℃に上がって小春日和になった。
・ 八王子から富士山がハッキリと見えた。
 (7時)       (12時半)
IMG_5181.JPGIMG_5195.JPG










◎ 夜9kmランニング
・ 19時15分、8℃、冷え込みはなかったが、北西風が強かった。
・ 出だしはいつもより体が軽く、速いペースになった。1.5kmからの上り坂もまあまあだった。
・ 3kmから8kmの全力走は前半の6kmまではまずまずだったが、後半は息切れして失速した。
・ 8km後のラスト500m全力走も2分05秒かかった。
(1km)5分28秒 (2km)10分57秒[5:29] (3km)15分49秒[4:52] (4km)20分14秒[4:24] (5km)25分18秒[5:03] (6km)29分33秒[4:15] (7km)34分05秒[4:32] (8km)38分47秒[4:41] (9km)44分16秒[5:29]

◎ 調布-川崎市生田緑地11kmラン&ウォーキング(生田緑地)
・ 2月11日、調布駅から多摩川を渡って、対岸の川崎市多摩区内の二ヶ領用水に沿って生田緑地へ向かった。
・ 小田急線「向ヶ丘遊園駅」の西側を通って、二ヶ領用水の稲生橋に着いた。【21-047より続く】
(9.6km稲生橋)140分 
○ 生田緑地とは
・ 生田緑地は、昭和16(1941)年に都市計画決定された都市計画緑地であり、首都圏を代表する緑豊かな自然環境を有している。
・ 生田緑地には、クヌギ・コナラを中心とした雑木林や、谷戸部の湿地、湧水等の貴重な自然資源が残されており、かつての里山環境や、周辺の農地、樹林等と一体となった美しい風景が今に引き継がれている。特に、中央地区には、ゲンジボタルやホトケドジョウ等、市内でも限られた地域にしか見られない貴重な生物が生息している。
・ 春には枡形山のサクラ、初夏にはハナショウブ、秋には美しい紅葉等、四季折々の自然を感じることができます。その自然を背景に、岡本太郎美術館、日本民家園、伝統工芸館、かわさき宙(そら)と緑の科学館、藤子・F・不二雄ミュージアム、春と秋に開苑するばら苑等の施設がある。
・ 平成26年8月に「生田緑地植生管理計画」を定めて、市民協働により、植生管理協議会において「生田緑地の生きものや環境を未来に引き継ぐためにはどうしたらよいか」という視点のもと、生田緑地ルール、川崎市都市公園条例などが定められている。
○ 生田緑地の様子
・12時30分、東口ビジターセンターに立ち寄って、ガイドマップを入手した。
(10.2km生田緑地)145分~180分
IMG_4817.JPGIMG_4818.JPG











・ 日本民家園正門前から中央広場を通って西へ向かった。広場には客車やD51などが設置されている。
IMG_4820.JPGIMG_4821.JPG









・ 奥の池の脇から小道を上っていくと、梅園がある。
IMG_4822.JPGIMG_4823.JPG











・ 約2,500㎡の梅園には白梅や紅梅の51種、80本以上が植えられている。
・ しだれ梅はしっかり咲いていたが、普通の梅はまだ咲きはじめだった。2月後半が見頃のようだ。
IMG_4825.JPGIMG_4827.JPG









・ それでも混雑していなくて、良かった。
・ この後、ツツジ山の展望台へ行ったが、舛形山の頂上に行かなかったのが、残念だった。桜の季節に訪問しよう。
IMG_4829.JPGIMG_4836.JPG











○ 生田緑地~登戸駅
・生田緑地を出て、向ヶ丘遊園と登戸駅の近くで豆大福や饅頭を買った。
(11.6km登戸駅)205分
IMG_4842.JPGIMG_4848.JPG

(21-047) 調布-川崎市生田緑地11kmラン&ウォーキング(後半:二ヶ領用水)― 夜9kmランニング

2021年2月15日(月)、雨、9℃~15℃
・ 発達中の低気圧が日本海と本州の南にあり、それぞれ東へ進んでいるため、全国的に風と雨が強まった。夕方には、雨の中心は関東から東北南部に移った。
・ 東京では朝から雨で、昼頃には本降りの雨になったが、夕方にはやんだ。気温は雨が上がった後も、10℃くらいあって、暖かかった。しかし、強い北西風が吹いた。
 (9時)          (17時半)
IMG_5148.JPGIMG_5161.JPG









◎ 夜9kmランニング
・ 19時15分、8℃、雨上がりで路面は濡れていたが、冷え込みはなくて風は弱く比較的好条件。
・ 体は重くてゆっくり走り出して、1.5kmからの上り坂もスローだった。
・ 3kmからの下り坂でもペースアップできず、8kmまでの5kmは24分14秒で遅かった。
・ 8km後のラスト500m全力走も2分18秒かかった。
(1km)5分39秒 (2km)11分18秒[5:38] (3km)16分27秒[5:09] (4km)21分10秒[4:42] (5km)26分22秒[5:12] (6km)30分58秒[4:35] (7km)35分48秒[4:49] (8km)40分41秒[4:53] (9km)46分04秒[5:23]

◎ 調布-川崎市生田緑地11kmラン&ウォーキング(後半:二ヶ領用水)
・ 2月11日、調布駅から多摩川を渡って、対岸の川崎市多摩区にある上河原堰へ着いた。この堰から二ヶ領用水(にかりょうようすい)に沿って生田緑地へ向かった。【21-043より続く】
○ 二ヶ領用水とは
・ 二ヶ領用水は、徳川家康の命により、多摩川右岸の「稲毛領と川崎領の二ヶ領を潤す農業用かんがい用水路」として開削され、1611年に完成した。
・ 上河原堰で多摩川の水を取水した後、二ヶ領用水は、旧三沢川と合流し、台和橋、稲生橋などを経て、途中で宿河原用水と合流して、久地の円筒分水に至る。
・ 旧三沢川合流から平瀬川に合流するまでの5.9kmの区間は「二ヶ領本川(新川)」と呼ばれ、河川法による多摩川水系平瀬川支流の一級河川として管理されている。
・近年の用水の用途は、農業用水とともに、工業用水にも用いられ、現在は、都市生活に潤いを与える環境用水として位置づけられ親水護岸が整備されて、市民の憩いの場所、散策、ウォーキング、ジョギングなどに利用されている。
○ 上河原堰~新川橋
・ 11時34分、上河原堰から二ヶ領用水に沿って下流へ向かった。
・ すぐに三沢川とクロスした後、親水遊歩道が整備されている。
(6.1㎞上河原頭首工)89分
 (三沢川との交差)    (中野島中前)
IMG_4781.JPGIMG_4786.JPG











・ 小川の両岸には桜並木がある。花の咲く時期はたくさんの花見客が訪れる。
・ 小川の中には、コイやカモなどがいる。
IMG_4792.JPGIMG_4796.JPG










・台和橋で、山下川と合流する。橋の横には休憩できる小さな公園がある。
(8km台和橋)114分 
IMG_4798.JPGIMG_4800.JPG









○ 新川橋~稲生橋
・ 台和橋から下流では、護岸が高くなって、親水公園がなくなってくる。
・ 世田谷通りと交差する新川橋あたりでは、二ヶ領用水はコンクリート護岸に変わって、周辺は商業ビルに変わってきた。
・ 府中街道に沿って進むと、小田急線の跨線橋に上がった。
(8.7km新川橋)121分
 (新川橋)     (府中街道から小田急線)
IMG_4804.JPGIMG_4806.JPG










・ 小田急線「向ヶ丘遊園駅」の辺りで道に迷ったが、稲生橋を渡って、生田緑地へ向かった。
(9.6km稲生橋)140分
 (二ケ領用水:稲生橋)
IMG_4812.JPGIMG_4813.JPG

('21-046) 八王子-多摩ニュータウン20kmラン&ウォーキング(前半:浅川~別所)

2021年 2月14日(日)、晴れ、2~17℃
・ 日本列島は高気圧に覆われて、晴れて4月から5月並みの高温になった。
・ 東京でも朝から晴れて暖かい南風が入って気温は上がった。各地の最高気温は東京都心18.2℃、練馬19.2℃、八王子17.8℃、府中17.9℃になった。
・ しかし、夕方には雲が広がってきた。
・ 明日は、低気圧が急速に発達しながら、本州の南岸沿いを進む見込みで、全国的に雨で気温が下がって荒れた天気になるようだ。
  (8時)        (17時)
IMG_4995.JPGIMG_5126.JPG











◎ 八王子-多摩ニュータウン20kmラン&ウォーキング(前半:浅川~別所)
○ 浅川沿い
・ 午前中に所用を済ませて、11時20分。晴れて暖かかったが、風が吹くと肌寒くなった。
・ JR中央線に沿って東へ進んで、浅川の堤防に出た。向かい風が少し強くなった。
・ 長沼橋南詰を通過して、500mほど堤防を走った後、北野街道に入って、平山5丁目交差点に着いた。
 (1.9km浅川北野公園)16分    (3km長沼橋南詰)26分
IMG_5012.JPGIMG_5014.JPG











〇 平山通り
・ 平山5丁目交差点を南へ曲がって、平山通りを南へ向かった。
・ 多摩丘陵を越えるため、きつい上り坂が続くので、時間がかかった。トンネルに入ると、向かい風が強くて、寒くなった。
(4.9㎞平山5丁目)41分  
 (平山5丁目) (堀之内第三トンネル)
IMG_5017.JPGIMG_5019.JPG











・ 大栗川橋を渡って、京王堀之内駅周辺の市街地に入った。
(7.5㎞大栗川)64分  (7.9㎞京王堀之内駅西)68分
 (大栗川)      (京王相模原線)
IMG_5024.JPGIMG_5028.JPG










・ 駅の南側には、丘陵地を開発した大規模なマンションや戸建て住宅、大規模商業施設などが広がっている。
IMG_5029.JPGIMG_5031.JPG
















〇 尾根幹線道路
・ 平山通りに沿って、堀之内駅から1.3kmの南側への上り坂が続いて、東西を走る尾根幹線道路に着いた。
・ 尾根幹線道路沿いに大規模商業施設が並んでいる。
・ 長池公園への入口に着いた。【続く】
(9.3㎞尾根幹線道路)82分
 (尾根幹線道路)
IMG_5032.JPGIMG_5034.JPG

('21-045) 聖蹟桜ヶ丘公園めぐり7kmラン&ウォーキング(前半)

2021年 2月13日(土)、晴れ、2~14℃
・ 日本列島は広く高気圧に覆われて、晴れの天気になった。
・ 九州南部に低気圧が近づいてきてから天気が崩れてきた。
・ 西日本から東日本では最高気温は10℃を超えて、暖かくなった。
・ 東京でも日中の最高気温は15℃を超えて4月並みの暖かさになった。
・ きれいな夕陽になった。
  (8時)        (17時)
IMG_4910.JPGIMG_4989.JPG










◎ 23時08分に、福島県沖を震源地とする地震が発生した。
・ 宮城県と福島県で震度6強の強い揺れがあった。
・ 東京でも緊急地震速報が流れて、かなり揺れた。

◎ 聖蹟桜ヶ丘公園めぐり7kmラン&ウォーキング
○ 京王線北野駅へ
・ 午前中に所用を済ませて、12時15分。晴れて暖かかったが、いつものように着込んでランへ出た。
・ 湯殿川に沿って、北野駅に着いた。北野駅西のロータリーの梅の花が満開になっていた。
 (1.5㎞北野駅)12分
 (湯殿川)      (北野駅南西) 
IMG_4913.JPGIMG_4914.JPG












○ 聖蹟桜ヶ丘駅前~原峰公園
・ 12時45分、聖蹟桜ヶ丘駅から南へ向かってランスタートした。
・ 多摩市内では、多摩ニュータウンの開発に伴って、多くの公園が作られた。
・ 大栗川に架かる霞が関橋を渡った。
 (聖蹟桜ヶ丘駅南)      (大栗川)
IMG_4919.JPGIMG_4921.JPG










・ 川を渡ると、九十九折のいろは坂を上った。途中で、道路をショートカットする直線の階段を上がった。
・ この緑地は霞が関緑地という。
 (いろは坂)
IMG_4924.JPGIMG_4927.JPG











・ 坂を上りきった所に、桜ヶ丘浄水所がある。
・ 丘の上から見晴らしがいい 。
(2.5㎞桜ヶ丘浄水所)44分
IMG_4929.JPGIMG_4928.JPG











・ 原峰公園に着いた。
・ 公園にある梅の花が咲きだしていた。
(2.9㎞原峰公園)47分
 (原峰公園)
IMG_4932.JPGIMG_4937.JPG











IMG_4940.JPGIMG_4942.JPG









・ 公園の南側は谷になっていて、また丘がある。
・ 南側から公園を出ようとしたが、通路にカギがかかっていて出られなかった。【続く】
IMG_4946.JPG

('21-044) 夜の晴海通りを歩いた-夜6kmランニング

2021年2月12日(金)、曇り/晴れ、2℃~14℃
・北海道沖の低気圧が去って、全国的に高気圧に覆われて、久しぶりに穏やかな天気になった。
・関東から西の太平洋側では湿った空気の影響を受けて、曇りがちになった。
・九州南部では雨になったが、西日本から関東、北陸では気温が上がり、3月並みの暖かさになった。
・ 東京でもコートを着ていると、暑くなって、マフラーはいらなかった。
・ 都心で早咲きの白梅が見事に開花した。
 (9時)        (12時半)
IMG_4870.JPGIMG_4873.JPG











◎ 夜6kmランニング
・ 19時40分、6℃、寒さは和らいだが、直前にたくさん歩いたので、距離を短くした。
・ 出だしはやや速めに走り出したが、その後はあまりペースは上がらなかった。
・ 疲れていたので、無理はしなかった。
・ ラスト500mの全力走はまあまあだったが、2分を切れなかった。
(1km)5分29秒 (2km)11分02秒[5:32] (3km)15分54秒[4:52] (4km)20分08秒[4:13] (5km)24分28秒[4:20] (6km)29分18秒[4:50]

◎ 夜の晴海通りを歩いた
(晴海トリトンスクエア)
・ 今夜17時半頃、晴海3丁目交差点から晴海通りを銀座4丁目に向かって歩いた。
・ 晴海交差点のトリトンスクエアの道路には、TVの中継車が並んでいた。また、歩道では、インタビューワーやカメラマンが取り巻いていた。
・ ちょうどこの建物の中で、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の会合が行われていた。
IMG_4890.JPGIMG_4894.JPGIMG_4899.JPG















(勝どき橋から)
・ 勝鬨橋から隅田川の河口方面を見ると、築地市場跡地の方に、東京タワーが見えた。
・ 日が暮れた後も、それほど寒くなかった。
IMG_4905.JPGIMG_4904.JPG










(東銀座~銀座)
・ 東銀座角の歌舞伎座、銀座4丁目交差点のライトアップがきれいだ。
・ 晴海から銀座まで30分ほどで着いて、まっすぐ八王子へ帰った。
・ この後、走った。
 (歌舞伎座)       (銀座4丁目交差点)
IMG_4906.JPGIMG_4908.JPG

('21-043) 調布-川崎市生田緑地11kmラン&ウォーキング(前半:調布~多摩川)

2021年 2月11日(木)、晴れ、2~14℃
・ 北海道沖の低気圧が東へ離れて、日本列島は広く西からの高気圧に覆われてきた。
・ 午前中は日本海側で天気が崩れていたが、午後には九州から北海道にかけて、広い範囲で晴れになった。
・ 日差しとともに気温が上がり、西日本から東日本では最高気温は10℃を超えて、3月中旬から下旬並みの暖かさとなった。
・ 東京でも日中の最高気温は14℃で3月下旬並みになった。しかし、北風が強く、体感気温は寒かった。
  (8時)        (17時)
IMG_4722.JPGIMG_4854.JPG











◎ 調布-川崎市生田緑地11kmラン&ウォーキング(前半:調布~多摩川)
○ 北野駅
・ 10時05分、ランへ出た。晴れていたが、北風が強く寒かった。
・ 湯殿川に沿って、北野駅に着いた。北野駅のロータリーに梅の木があるが、まだ少し咲き始めたところだ。
 (1.5㎞北野駅)12分
 (湯殿川)      (北野駅南西) 
IMG_4730.JPGIMG_4732.JPG









○ 調布駅前~多摩川
・ 10時50分、調布駅前からランスタートした。
・ 駅前には花のモニュメントが製作されている。
・ 駅前広場では、大きなケヤキの木の移設作業が行われている。
 (1.5㎞調布駅前)45分
 (調布駅前)
IMG_4739.JPGIMG_4741.JPG










・ 鶴川街道を南へ向かって、多摩川原橋を北岸から南岸へ渡った。
・ 橋の下流では、大規模な河川改修工事が行われている。川の中の土砂を取り除いて、流水の流れを円滑にしようとしている。川の真ん中の土砂を浚渫して、岸の方の埋め立てに使っている。
・ この頃は北西からの強風で、土ぼこりが舞っていた。
 (4km多摩川原橋南)70分
 (多摩川原橋下流)
IMG_4745.JPGIMG_4751.JPG











・ 多摩川の南岸へ移動して、堤防沿いに下流へ向かうと、川崎市多摩区に入った。
・ 多摩川の河川敷に降りて、下流へ向かった。河川敷では強い北西風が追い風となって良かったが、それでもまともに走れなかった。
・ 京王相模原線の鉄橋を通過して1km進むと、上河原頭首工に着いた。
(5.1㎞京王相模原線多摩川鉄橋)80分 (6.1㎞上河原頭首工)89分
IMG_4764.JPGIMG_4768.JPG












・ 上河原頭首工は、多摩川から農業用・工業用の取水をするために設けられている巨大な堰。
・ この堰で取水した水は、二ケ領用水として川崎市内を流れていく。
・ 取水口付近では魚釣りをしている人達がいた。大きなフナを釣り上げていた。
 IMG_4775.JPGIMG_4777.JPG

('21-042) 八王子市の湯殿川で野鳥を見た ー 夜9kmランニング

2021年2月10日(水)晴れ、-3℃~12℃
・ 北海道の北東沖の低気圧と大陸側からの高気圧の間に挟まれて西高東低の冬型の気圧配置が続いている。引き続き、北海道から北陸の日本海側では雪が降り、太平洋側では乾燥して晴れた。
・ 東京では朝方は冷え込んだが、日中は10℃を超えて、寒さは和らいだ。
・ 八王子から富士山がきれいに見えた。日中にはスジ雲が見えた。
 (7時)     (12時)
IMG_4697.JPGIMG_4721.JPG










◎ 夜9kmランニング
・ 19時15分、5℃、風は弱く比較的好条件。
・ 出だしはいつものようにゆっくり走り出したが、1.5kmからの上り坂はまあまあだった。
・ 身体が重くて、3kmの下り坂でもペースアップできず、8kmまでの5kmは24分15秒で遅かった。
・ 8km後のラスト500m全力走も2分20秒かかった。
(1km)5分40秒 (2km)11分18秒[5:37] (3km)16分31秒[5:13] (4km)21分14秒[4:43] (5km)26分28秒[5:13] (6km)31分07秒[4:36] (7km)35分57秒[4:49] (8km)40分46秒[4:49] (9km)46分10秒[5:24]

◎ 八王子市の湯殿川で野鳥を見た
・ 八王子市の中心市街地、甲州街道の南側を東西に流れる湯殿川は、川幅もそれほど広くないローカルな川だが、冬でも水が途切れることなく流水があるせいか、野鳥の姿をよく見かける。
・ 2月7日に、湯殿川の中流、国道16号の橋から上流に向かうと、川の中にいろいろな野鳥がいた。
・ 湯殿川に面した片倉城跡公園の池には、白サギが立ってジッとしていた。
(片倉城址公園)
IMG_4548.JPGIMG_4547.JPG










・ 湯殿川のカタクリ橋の西では、10羽以上の小さなカモたちが水中をつついていた。緑藻を食べているようだ。
IMG_4553.JPGIMG_4555.JPG










・ 稲荷橋付近では、白サギが飛んでいた。
IMG_4557.JPGIMG_4559.JPG











・ 湯殿川の上流でも、カモや白サギがいた。
IMG_4568.JPGIMG_4573.JPG









・ 白サギがコンクリの間の水中に頭を突っ込んで、くちばしで魚を捕まえたところを見た。
・ 白サギは水中で魚が動くのをジッと観察していて、動いた瞬間にキャッチするようだ。
・ 八王子市の中心近くで野生の自然が観察できる。
IMG_4575.JPG