('20-366) 八王子市内・湯殿川-浅川13kmランニング

2020年12月30日(水)、雨/晴れ、3℃~13℃       
 (9時)        
・ 低気圧と前線が日本列島を西から東に通過して、天気が崩れた。
・ 前線の通過後は、強い寒気が流れ込んできた。
・ 東京でも早朝に雨が降ったが、雨はやんで、昼頃から暖かい日差しが差してきた。
 (10時)        (12時)
IMG_2253.JPGIMG_2261.JPG











◎ 年末大掃除をした(2日目)
・ 台所の換気扇の油取りをした。
・ これは腕と腰がかなり疲れた。
IMG_2254.JPGIMG_2256.JPG











◎ 八王子市内・湯殿川-浅川13kmランニング
・ 13時半、12℃、晴れ、北西2m/s。晴れ間が広がって、風も穏やかでランには好条件になった。
○ 湯殿川
・ 湯殿川の東橋からJR片倉駅前を通過して片倉城跡公園に入ったが、花もなく、水車も止められていて、閑散としていた。
 (1.8km片倉駅入口)10分
 (湯殿川東橋)    (片倉城跡公園)    
IMG_2264.JPGIMG_2267.JPG






       




・ 湯殿川に戻って、上流に向かった。天気が良かったので、わりとしっかり走れた。
・ 釜土橋周辺の田畑では作物の栽培はほとんど終了していたが、畑ではキャベツと白菜が収穫の終盤になっていた。紫色のキャベツがあった。
・ このあたりの遊歩道では、散歩やランニングの人がいた。
(2.7kmカタクリ橋)18分 (4km大橋)27分
IMG_2271.JPGIMG_2272.JPG











○ 小比企~南浅川
 (小比企丘陵)      
・ 大橋で湯殿川から離れて北へ向かって小比企の坂を上った。長い坂をゆっくりだがノンストップで上った。
・ 坂の上の磯沼牧場では羊たちは草を食べ続け、牛たちは休んでいた。
・ 京王高尾線を北へ跨線した。
(4.5km小比企坂上)32分 
IMG_2278.JPGIMG_2281.JPG










 
・ 富士森公園の陸上競技場は休場中だった。
・ 西八王子駅の東踏切、甲州街道千人町交差点を渡った。いちょう並木はすっかり枯れ木になっていた。
(6km市民体育館前)44分 (7.7km甲州街道千人町)57分 
 (富士森公園)     (甲州街道千人町)
IMG_2284.JPGIMG_2286.JPG









○ 南浅川~浅川
・ 南浅川の五月橋に着いた。川の水はほとんどなかった。
・ 高尾山の上で太陽が輝いていた。
(8.5km南浅川五月橋)63分  
  (五月橋上流)       (五月橋下流)
IMG_2291.JPGIMG_2289.JPG 









・ 浅川ゆったりロードの五月橋から浅川橋までの2.6kmを途中、全力走を交えて、ハイペースで走った。
・ その後、甲州街道から八王子駅方面に向かった。
(11.1km浅川橋)78分    (13.6㎞)100分
 (鶴巻橋西)     (八王子駅北口放射線ユーロード)
IMG_2292.JPGIMG_2297.JPG  

('20-365) 磐田市で雑草との戦い(2020年8月:第2回2日目)

2020年12月29日(火)、3℃~11℃、曇り/晴れ
・ 日本列島は低気圧に囲まれていたが、西から高気圧が移動してきて西日本から東日本へ晴れが広がってきた。
・ 近畿から中部、関東も午前中はどんよりした天気だったが、次第に晴れ間が広がってきた。
・ 東京でも午前中はどんよりしていたが、昼すぎから晴れてきて気温も上がって穏やかな過ごしやすい日になった。

◎ ランニングは見送った

◎磐田市で雑草との戦い(2020年8月:第2回2日目)
【NO.20-364より続く】
・ 8月24日、磐田市での雑草取り作業の2日目。スッキリ晴れた。
 (6時半:道の駅掛川)
IMG_4287.JPG







・ 7時20分、草取り作業を開始した。晴天で日差しが強くなった。
・ 昨日の続きで、敷地中央の強雑草の深い根をスコップで掘り起こして抜いていく作業を繰り返した。
  (7時25分)                (7時25分)
IMG_4293.JPGIMG_4295.JPG












    (8時50分)               (8時50分)
IMG_4307.JPGIMG_4308.JPG











・9時、日影がなくなって強い日差しを浴びての作業になった。
  (9時15分)       (10時)
IMG_4313.JPGIMG_4314.JPG










・今回は、厚い除草シートを敷いて、効果をみることにした。
・今までは、抜き取った草はビニル袋に入れておいて乾燥した後、処理してきたが、今回は抜き取った草を土面に広げておいて、枯れ草になった後、回収することにした。これによって、雑草の伸張がどうなるか様子を見ることにした。
   (10時40分)
IMG_4323.JPGIMG_4332.JPG









・11時過ぎ、暑くなってきたので、今回の作業は終了した。まだ、中央と北側が手つかずで残っているので、これから夏場を迎えて、あっとういう間に繁茂してしまうだろう。
・また、今回除草したところも、除草剤は撒いても、効果は3ヶ月ほどなので、秋にやっておかないと、また元に戻ってしまう。
   (11時05分)
IMG_4331.JPG

('20-364) 磐田市での雑草との戦い(2020年8月:第2回初日)

2020年12月28日(月)、3℃~11℃、曇り/晴れ
・ 日本列島は低気圧に囲まれていたが、西から高気圧が移動してきて西日本は晴れてきた。
・ 近畿から中部、関東も午前中はどんよりした天気だったが、次第に晴れ間が広がってきた。
・ 一方、日本海から近づく低気圧の影響で、東北から北海道は雪や雨が降ってきた。
・ 東京でも午前中は雨が降りそうな天気だったが、昼には晴れて気温も上がってきた。
(9時)         (15時半)
IMG_2159.JPGIMG_2168.JPG










◎ ランニングは見送った

◎磐田市で雑草との戦い(2020年8月:第2回初日)
・ 磐田市での雑草取り作業は、例年は4月から6月にかけて2~3回は雑草取り作業を行ってきたが、今年は前回3月上旬に実施した後に新型コロナウイス感染症の蔓延により、緊急事態宣言が発出されて外出自粛、県間移動の自粛要請などがあったため、5ヶ月以上できなかった。
○ 2020年8月23日の様子
・7時15分、敷地を見渡すと、前回草取りをした箇所は雑草が5cmほど伸びて一面に薄い緑色になっていた。
・早速、鎌で除去作業に取りかかった。
(7時15分)         (8時)
IMG_4213.JPGIMG_4226.JPG









・作業開始後1時間余で休憩。水分補給した。 
   (8時半)                 (8時半)
IMG_4229.JPGIMG_4231.JPG










・敷地南側から始めて2時間半で茶色の部分が増えてきた。おやつ休憩をした。
   (9時50分)
IMG_4243.JPGIMG_4244.JPG










・南側から中央に向かって徐々に進んでいった。朝方は曇って肌寒かったが、晴れて暑くなってきた。
     (10時45分)             (11時25分)
IMG_4249.JPGIMG_4255.JPG











・中央に進むにつれて、雑草の根が太く地中にはびり込んでいて、抜くのに力が必要になって腰も痛くなった。
     (12時30分)               (13時)
IMG_4261.JPGIMG_4265.JPG











・15時15分、開始から8時間かかって、敷地のほぼ半分くらいまで進んだ。ここは前回草取り作業をしたところだった。
・さすがに疲れたので、この日は終了することにした。
   (15時15分)
IMG_4281.JPG

('20-363) 八王子みなみ野-館町16kmランニング

2020年12月27日(日)、晴れ、1℃~12℃
・ 本州は大陸からの移動性の高気圧に覆われて天気は回復してきた。
・ 東京でも日中は晴れて、風も昨日ほど強くはなく、好天になった。
・ 八王子でも朝は雲があったが、昼前には晴れて、日中は暖かくなった。夕陽がきれいだったが、明日は天気が崩れる予想だ。
 (8時)         (16時10分)
IMG_2065.JPGIMG_2143.JPG










◎ 年末大掃除をした(2日目)
・ 夕方、除草剤を買いにホームセンターへ行ったが、駐車場はほぼ満車状態で、店内も混雑していた。
・ 帰宅後、大掃除の2日目で、窓ガラス拭きをした。時間が遅かったので、やり残した。
IMG_2138.JPGIMG_2140.JPG












◎ 八王子みなみ野-館町16kmランニング
・ 午前10時、ランへ出た。気温12℃で昨日とほぼ同じだが、風は穏やかでランには好条件だった。
・ 八王子みなみ野駅前から北西に向かって半円形に周って戻ってくる初めてのコースを進んだ。
○ 八王子駅南~八王子みなみ野
・ JR八王子駅の南側から出発したが、体は重くすぐ息切れしたので、速くは走れなかった。
・ キロ10分位の速足ペースが精一杯だった。
・ 片倉城跡公園にはハイキングの人がチラホラいた。
・ 公園の丘の上に登って、西へ向かうと、片倉つどいの森公園がある。ここには遊具はないが、台地上にある原っぱは広くて見晴らしがよく、家族連れの人達がわりと多くいた。
(1.9km片倉城跡公園)20分
 (片倉城跡公園)    (片倉つどいの森公園)
IMG_2079.JPGIMG_2085.JPG











○ 八王子みなみ野
・ 公園から少し南へ進んで、八王子みなみ野駅前にある八王子南郵便局へ立ち寄って、年賀状を投函した。さらに、入口前で年賀はがきが売られていたので、購入した。
・ 駅前を通過して、南方にある宇津貫公園に向かった。この公園にも遊具はなく、広場と雑木林からなる。親子がサッカーをしていたが、閑散としていた。
(3.3㎞八王子南郵便局前)38分 (4.2㎞宇津貫公園)50分
 (八王子南郵便局)     (宇津貫公園)
 IMG_2088.JPGIMG_2089.JPG










○ 寺田町
・ 七国小の前を通って西へ向かうと、八王子消防署みなみ野分室があり、ここから北西へ進むと、URの大きな住宅団地「グリーンヒル寺田」がある。
・ 戸建て住宅地区と、大規模共同住宅がある。
(6.4㎞八王子消防署みなみ野分室)76分 (7.8㎞グリーンヒル通り)92分
 (グリーンヒル寺田)     (グリーンヒル通り)
IMG_2100.JPGIMG_2103.JPG









○ 館町
・ グリーンヒル通りから北西の台地の雑木林の中を進むと、館町に入って殿入中央公園がある。
・ ここは台地の林の中にフィールドアスレチックなど子供向けの遊具がある。中でも、長い滑り台が人気だ。
・ 公園を出て、北東の八王子駅に向かっていくと、八王子南バイパスの工事が行われていた。これができると、圏央道の八王子ICからのアクセスがすごく便利になる。
(9.5㎞殿入中央公園)116分
 (殿入中央公園)      (八王子南バイパス建設地)
IMG_2113.JPGIMG_2115.JPG










○ 椚田町~富士森公園~八王子駅南
・ 館町から湯殿川、北野街道を横切って、再び台地上に出て北東に進んで、富士森公園に着いた。公園内の陸上競技場ではサッカーの試合が行われていた。
・ 今回は、初めてのコースだったが、台地と谷地を何度も越えて起伏があり、公園や雑木林や大規模団地など景色の変化も多いので、なかなか面白いコースだった。八王子市内の南西にも足を延ばすことにしよう。
(12㎞椚田町)143分 (14㎞富士森公園)165分 (16㎞八王子駅南)185分
(椚田町)          (富士森公園)  
IMG_2120.JPGIMG_2131.JPG

('20-362) 浅川-甲州街道10kmランニング: 年末大掃除(初日)

2020年12月26日(土)、晴れ、-2℃~11℃
・ 北海道の北方に低気圧が発達して冬型の気圧配置になって、北日本から強い寒気が流れ込んで、北海道から近畿までの日本海側は雪や雨が降って風が強くなった。特に東北の日本海側では荒れた天気になった。
・ 太平洋側では関東から九州まで広く晴れたが、所々で寒気が流れ込んだ。
・ 八王子では朝から晴れて気温は10℃を超えたが、南東風が強く、体感気温は真冬並みの寒さだった。
 (8時)         (16時半)
IMG_1990.JPGIMG_2062.JPG











◎ 年末大掃除をした(初日)
・ 浴室の掃除をした。浴槽の下と排水口の洗浄をした。2カ月ほど前にやったので、それほどカビは広がっていなかった。
IMG_1998.JPGIMG_2000.JPG










・ 換気扇フィルターの掃除をしたが、台所の換気扇は後回しにした。
・ 掃除機のチリ落としをした。
IMG_1994.JPGIMG_1993.JPG











◎ 浅川・甲州街道11kmランニング
・ 掃除の後、12時半すぎに、ランへ出た。気温10℃だが、南東風が寒かった。
・ スピードランをしようと思ったが、走り出すと、呼吸が苦しく体も重かったので、すぐにあきらめた。
・ キロ6~7分位のゆっくりランが精一杯だった。
・ 遊歩道を歩いたり走っている人は普段の土日より少なかった。
(1kmあったかホール西)7分30秒 (3km暁橋西)21分10秒 
 (大和田橋東)       (暁橋東)
IMG_2023.JPGIMG_2026.JPG











・ 浅川橋下流では河川改修工事が行われている。
 (浅川橋下流)
IMG_2029.JPGIMG_2031.JPG










・ 南風が寒くて強かったので体が冷えて、鶴巻橋南詰の八王子市役所駐車場のトイレに寄った。
・ 南浅川沿いの遊歩道に入った。南浅川は水が少なくて河床の岩が露出していた。
・ 南浅川でも遊歩道は空いていた。
・ 東横山橋で南浅川から離れて、甲州街道に向かった。
(5km鶴巻橋)35分  (6.8km東横山橋)49分30秒
 (鶴巻橋西)      (南浅川五月橋西)
IMG_2034.JPGIMG_2037.JPG










・ 甲州街道の長房団地入口から八王子駅に向かった。
・ 甲州街道沿いのイチョウ並木は葉っぱがなくなってさびしくなっていた。
(8.5㎞追分町)62分30秒
 (長房団地入口)       (西八王子入口)
IMG_2039.JPGIMG_2041.JPG











・ 追分交差点から八王子駅方面に向かった。
・ 途中の街道沿いにある生鮮スーパーで、リンゴ、バナナ、キャベツ、カボチャの重いものを買ったので、この後の2kmはウォーキングになった。
 (9.8㎞甲州街道八日町)83分 (11km)100分

('20-361) 磐田市での雑草との戦い(2020年3月:第1回)

2020年12月25日(金)0℃~12℃、晴れ
・ 北海道の北方に低気圧が多く発生して、日本付近は冬型の気圧配置となっており、北海道と東北から北陸の日本海側を中心に雪や雨が降って強風が吹いた。
・ 関東から九州、沖縄にかけては、多くの所で晴れて好天になった。
・ 最低気温が0℃未満の地点は全国では316地点に減った。
・ 東京では朝方は雲があって冷え込みは和らいだ。最低気温は八王子0.7℃、都心4.7℃、府中0.7℃で寒さは緩んだ。富士山は雪がほとんどなかったが、今朝は少し白くなっていた。
・ 日中は気温が上がったが、北風がつよくなった。
 (7時)        (9時)   
IMG_1959.JPGIMG_1965.JPG










○ 赤坂の紅葉
・ 赤坂界隈には、大きなクリスマスツリーが設置されている。昼間でもきれいだ。
IMG_1962.JPGIMG_1975.JPG











・ この付近では、モミジやメタセコイヤの大木の紅葉がピークになっていた。
IMG_1966.JPGIMG_1979.JPG












◎ 夜ランに出ようと準備したが、左ひざ上に痛みがあったので、中止した。

◎ 磐田市での雑草との戦い(2020年3月:第1回初日)
○ 経緯
・ 磐田市での雑草取り作業は7~8年にわたって概ね2~3ヶ月の間隔でやってきた。
・ 2019年は、1回目(3月20-21日)、2回目(4月29-30日)、3回目(10月27-28日)、4回目(12月29-30日)実施した。
・ 2020年も、雑草が伸び始める前の3月4日に最初の雑草除去作業を行った。
○ 3月4日
・ 8時半、現地に着いた。
IMG_2354.JPG・ ざっと見わたすと、前回作業したところは大きな雑草は出ていなくて地面の土色が見えていたが、ドクダミなどが芽を出してきて緑色になっていた。
・ 北側の手つかずの場所は大きな雑草は枯れていたが、地中の茎は深く広がっているようだ。




・ まず、敷地南側のスギナやドクダミなどの小型雑草を鎌とスコップで抜き取る作業から始めた。
   (9時)
IMG_2363.JPGIMG_2367.JPG











・次に、前回作業できなかった敷地中央の強雑草をスコップで掘り起こす作業を始めた。
・水仙は除草剤にかかわらず、きれいに咲いていた。
 (9時半)
IMG_2364.JPGIMG_2373.JPG











・ 強雑草の掘り抜き作業を続けたが、腰が痛くなった。
 (11時)           (12時)
IMG_2377.JPGIMG_2383.JPG









・ 3時間半、作業を続けて敷地北側の3分の1ほどを終えることができたが、残りは手つかずとなってしまった。
 (12時10分)       (12時半)
IMG_2385.JPGIMG_2391.JPG










・ この日のうちに東京へ帰ることにしていたので、今回の草取り作業は半日で終えた。
・ 最後に、草取り作業を終えた所に、除草剤をまいた。
・ 除草剤の効き目は3ヶ月位だが、この効果が続く5月までに来ることはできないだろうなと思った。
 (12時45分)
IMG_2397.JPGIMG_2398.JPG

('20-360) 下部消化管(大腸)内視鏡検査を受けた - 夜9kmランニング

2020年12月24日(木)晴れ、-1℃~14℃
・日本付近は大陸からの高気圧に覆われて、九州から関東は広く晴れて、気温も上がって11月並みの天気になった。

・東北や北陸の日本海側でも雨や雪は次第にやんで、晴れ間が出てきた。

太平洋側では晴れて朝方は冷え込んだが、日中は気温は上がった。全国の920観測地点のうち最低気温が0度未満の「冬日」を観測したのは542地点で昨日より100地点ほど減少した。
東京でも朝からスッキリ晴れて早朝の最低気温は八王子-2.1℃、府中-3.3℃、青梅-2.0℃、都心1.2℃とやや冷え込みは緩んだ。
 (7時)         (9時)
IMG_1940.JPGIMG_1942.JPG








◎ 夜9kmランニング
・ 20時10分、5℃、微風で冷え込みはやや和らいだ。
・ 出だしは体が重くてペースは上がらなかったが、1.5kmからの長い上り坂はなんとか止まらずに走った。
・ この頃には右足中指が感覚マヒして、その後他の指先も感覚マヒした。
・ 3kmの下り坂からペースアップして8kmまでの5kmを全力走は6kmでバテて息切れしてペースダウンして、22分10秒でキロ平均4分26秒だった。
・ 8km後のラスト500m全力走もお腹が痛くなって2分12秒もかかって全くダメだった。
(1km)5分36秒 (2km)11分18秒[5:40] (3km)16分18秒[5:00] (4km)20分31秒[4:12] (5km)25分25秒[4:54] (6km)29分36秒[4:10] (7km)33分58秒[4:22] (8km)38分28秒[4:29] (9km)44分12秒[4:44]

◎下部消化管(大腸)内視鏡検査を受けた
・ 12月15日に人間ドックを受検して、胃カメラ検査を受けた。
・ その1週間後の12月22日に、大腸検査を受検した。
・ 下部消化器官検査で大腸カメラを受けるのは、2018年2月28日【「70歳でサブ3.30を目指す60代ランニング日記(18-117)参照】以来2回目となる。
・ 今回は、前回とは異なる病院での受検となったので、準備の仕方は異なっていた。
○ 大腸内視鏡検査の準備
★検査1週間前から
「便秘気味の方は、1日1回便通があるよう整えてください。」
⇒普段は便秘しないが、改めて指示されると、緊張して出なくなってしまう。今回は、2日前に大型が出たせいか、前日にはでなかった。
★検査3日前から
「消化の良い食事をおとりください。海藻・ごま・きのこ・こんにゃく・豆類(納豆以外)、皮付きのトマト・ネギ・種の多い果物などは、腸に残りやすいので避けてください。」
⇒マラソン直前の食事メニューと似ている。ご飯、鶏むね肉焼き、豆腐みそ汁、納豆、卵炒め、バナナ、リンゴなどを食べた。
★検査前日
・油の少ない食事を軽めにおとりください。
・水分をできるだけ多めにおとりください。
・夕食は夜7時までにお済ませください。
⇒夜7時10分に、ご飯と力うどんを食べた。
IMG_1878.JPG





・夜8時に250mℓ位の水にピコスルファーナトリウム1本(下剤)を入れてお飲みください(約半数の方が朝までに1回以上の排便があります)。これ以降は絶食です。水、お茶、指示された薬以外はとらないでください。
⇒指示通りピコスルファーナトリウム1本を飲んだ
⇒大便は、この前日にまとまった量が出たせいか、この日はほとんどなかった。
★検査当日
・絶食です。水、お茶以外はとらないでください。
・家を出る前に、モサプリドクエン酸塩2錠(下剤ではありませんが、腸管の動きを良くする薬です。)を内服してください。来院途中で便意が起こる不安のある方は、来院していただいてから内服していただいても結構です。
⇒病院で飲むことにした
★病院受付
・ 検査予約時間の3時間前に受付にお越しください。ただし、以下に該当される方は、前処置に時間がかかる可能性があるため、受付時間より早めの来院をお願いいたします。
ー大腸検査のご経験があり、前処置に時間のかかった方
 -普段から便秘がちで下剤を内服されることがある方
 -年齢60歳以上の方
ということで、検査予約時間14時30分に対して、11時15分までに受付をするように指示された。

○ 病院訪問
・ 11時前には病院に到着する予定で電車に乗ったが、座席に座って熟睡してしまって、気がつくと、千歳烏山駅から調布駅に向かっているところだった。つまり、新宿駅で寝過ごして折り返して京王八王子に向かっていた。
・ 調布駅で降りて、再度、新宿駅に向かったが、これによる時間ロスは40分だった。
・ 病院に着いたのは、予定より17分遅れの11時32分だった。

○ 検査について
1. 検査当日は、検査の前に2リットル程度の下剤を飲んで、腸の中をきれいにしてから検査を行います。そのため、検査予約時間の3時間前には受付にお越しください。
IMG_1888.JPG⇒11時55分から2時間をかけて、下剤ニフレックを飲んだ。下剤の味はまあまあだった。
 3回目に飲んだ後、大量に出た。その後、頻繁に便意が生じて、結局計10回トイレに行った。
 8回目で便の色はほとんど透明になった。



2.検査可能になったのを確認した後、右肩に筋肉注射をした。
3. ベッドに横向けに寝た後、肛門の周りに麻酔ゼリーを塗られた。
4. 検査の所要時間は個人差がありますが、通常は15分~30分程度です。大腸の状態によっては30分以上要することもあります。
⇒大腸カメラの挿入は、前回はかなり内壁に当たる感じがして苦しかったが、今回は上手な先生だったので、それほどの痛みはなく、スムーズに終えられた。
 ⇒生体検査は行われなかったが、結果は後日送付されてくる。
○ 検査終了後
・ 検査終了後、お腹に張りが生じて痛くなった。ガスが溜まったようだ。
・ 顔色が良くなかったようで、看護師に血圧測定されると、いつもより20ほど低かった。
・ 待機場所のソファで5分ほど横になって少し痛みが和らいだので、帰宅した。

('20-359) 八王子-立川-府中:神社めぐり19kmランニング(後半:立川~府中)

2020年12月23日(水)晴れ、-1℃~14℃
・日本付近は大陸からの高気圧に覆われて、九州から関東は広く晴れて、気温も上がって11月並みの天気になった。
・東北や北陸の日本海側でも雨や雪は次第にやんで、晴れ間が出てきた。
・ 太平洋側では晴れて朝方は冷え込んだが、日中は気温は上がった。全国の920観測地点のうち最低気温が0度未満の「冬日」を観測したのは542地点で昨日より100地点ほど減少した。
・ 東京でも朝からスッキリ晴れて、八王子から富士山がハッキリ見えたが、山肌に雪はあまり積もっていない。太平洋側では乾燥しているせいだろう。
・ 早朝の最低気温は八王子-2.1℃、府中-3.3℃、青梅-2.0℃、都心1.2℃とやや冷え込みは緩んだ。
(7時)         (12時半)
IMG_1913.JPGIMG_1919.JPG











◎ 夜9kmランニング
・ 昨夜は大腸内視鏡検査後で、1kmちょっとのランで止めた。中2日ぶりの長距離ランをした。
・ 20時10分、4℃、微風で厳しかった冷えこみは少し和らいだ。
・ 体が重くてペースは上がらず、さらに、出だしの路地での車の通過待ち、靴紐結びなおしをした。
・ ゆっくり走っていたが、呼吸は苦しかった。
・ 3kmの下り坂からペースアップして8kmまでの5kmを全力走したが、6kmからは息切れしてバテた。
・ 3kmから8kmまでの5km全力走は23分11秒でキロ平均4分38秒だった。
・ 8km後のラスト500m全力走も全くダメだった。
(1km)5分51秒 (2km)11分54秒[6:03] (3km)17分04秒[5:10] (4km)21分28秒[4:23]
(5km)26分18秒[4:48] (6km)30分44秒[4:28] (7km)35分44秒[4:59] (8km)40分15秒[4:31] (9km)46分12秒[4:31]

◎ 八王子-立川-府中神社めぐり19kmランニング(後半:立川~府中)
・ 12月19日、八王子から立川まで神社めぐりをして、立川駅前の駅ビルで買い物をした。【20-355より続く】
○ 立川~国立
・ 11時45分、立川駅南口からランスタートしして、南東へ向かった。
・ 立川病院の巨大な建物の横を通って、JR南部線西国立駅南側の踏切を渡って、学園通りを東へ向かった。
(10.8km立川駅前)100分 (12.1km西国立駅南)130分
 (立川病院)           (西国立駅)
IMG_1693.JPGIMG_1685.JPG












・ 桐朋学園東で大学通りを南下して、JR南部線谷保駅前のロータリーを廻って谷保天満宮に向かった。
・ 大学通りの桜の老木は冬には厳しい様子だ。
(13.4km桐朋学園前)148分  
IMG_1688.JPGIMG_1698.JPG











○ 谷保天満宮
(谷保天満宮とは)
・ 谷保神社は東京都国立市の甲州街道沿いにある。
・ 社伝によると、菅原道真公が太宰府に左遷の折、第三子道武公は武蔵国分倍庄栗原郷(現国立市谷保)に配流された。管公薨去の報に、903年(延喜3年)に思慕の情より父君の尊容を刻み鎮座したのが起こりである。
・ 学問の神様として有名な道真公を祀る東日本最古の天満宮であり、亀戸天神社・湯島天満宮と合わせて関東三大天神と呼ばれる。
・ 例年のお正月参拝者数は約15万人、学問の神様菅原道真を祀っており、またその歴史の長さから受験生やその親達がこぞって訪れ,
受験シーズンには境内に合格祈願の絵馬が多数掛けられる。
・ 甲州街道側にある梅林は梅の名所としても知られ、350本以上の梅林が早春になると華麗に花が開く毎年3月には梅まつりが開催される。
・ 12月の第一日曜日には、交通安全発祥の地であることにちなみ、境内にクラシックカーが集まり旧車祭が行われる。
・ 多摩川の河岸段丘( #立川崖線> 立川崖線)に沿って造られている。
・ 甲州街道から石段を下って境内に入っていくという「下り宮」であり、天満宮としては珍しい構造となっている。
(19日の様子)
・ 本殿への階段を降りて行くと、「谷保天満宮座牛」の石像が置かれている。この座牛は、菅公が死去の際、墓を築き葬ろうと牛車引き出したが、途中牛が悲しみに動かなくなったのでその場所に埋葬したという伝説を表している。さらに、本殿の前にも座牛が存置されている。
(15.4km谷保天満宮)160分~170分 (17.9km分梅河原駅北)200分
IMG_1702.JPGIMG_1703.JPG











IMG_1708.JPGIMG_1706.JPG










○ 谷保天満宮~大國魂神社
・ 谷保天満宮前の旧甲州街道を東へ進んで、日野バイパス(甲州街道)との交差点の国立インター入口に来ると、バイパスからの直進工事が進んでいる。
・ 4車線の東八道路と1.4kmほどの区間が完成すると、府中駅周辺の甲州街道の渋滞が緩和されるだろう。
・ 本宿町東で旧甲州街道に入って、分倍河原駅北を通って東へ進むと、曹洞宗の高安寺のイチョウの木が目に入った。境内へ少し進むと、府中30景に選ばれている大きな山門がある。
(16km国立インター入口)180分
(国立インター入口)       (高安寺山門) 
IMG_1713.JPGIMG_1719.JPG











○ 大國魂神社
・ 13時35分、大國魂神社に着いた。
(大國魂神社とは)
・ 大國魂神社は大國魂大神[おおくにたまのおおかみ]を武蔵国の守り神としてお祀りした神社で、この大神は、出雲の大国主神と御同神で、大昔武蔵国を開かれて、人々に衣食住の道を教えられ、又医療法やまじないの術も授けられた神様で、俗に福神又は縁結び、厄除け・厄払いの神として著名な神様です。
・ この大神は素盞鳴尊[すさのおのみこと]の御子神で昔この国土を開拓され、人民に衣食住の道を授け、医薬禁厭等の方法をも教えこの国土を経営された。
・ 当社の起源は、第12代景行天皇41年(西暦111年)5月5日大神の託宣に依って造られたものである。
・ 出雲臣天穂日命[いづものおみあめのほひのみこと]の後裔が初めて武蔵国造[むさしのくにのみやつこ]に任ぜられ当社に奉仕してから、代々の国造が奉仕してその祭務を掌られたといわれる。
・ その後、孝徳天皇(596-654)の御代に至り、大化の改新(645)の後、武蔵の国府をこの処に置くようになり、当社を国衙の斎場とし、国司が奉仕して国内の祭務を総轄する所にあてられた。
(19日の様子)
・ 参道の入口には、「新型コロナウイルス感染防止のために皆様のご協力をお願いいたします」という掲示があった。
・ 「年末年始のご案内」として、年末の12月15日(火)より干支縁起物の頒布を行うほか、26日(土)より臨時授与所を開設し正月同様の態勢にてお迎えいたしますので、可能な方は年内のご参拝を、また新年は三が日を避け、できる限り時期をずらして参拝するなど、参拝者の分散化へのご協力を何卒よろしくお願いいたします。御祈祷に関しても、明年の家内安全・厄除け等の諸祈願を年内に行うことができますので、ご希望の方は祈祷受付所にてその旨お伝えください。
・ 参拝の時間帯は、12月31日は6時30分~18時00分で、18時以降は随神門より内部への参入を停止させていただきます。参拝は随神門の前より行うことができます。
・ 1月1日は6時30分~19時00分が参拝時間とされている。
・ 参道は空いていた。
・ 本殿周辺もいつもと比べると少なかったので、ゆっくりと参拝した。
(18.8km大國魂神社)210分~220分
IMG_1720.JPGIMG_1722.JPG








・ 府中駅前で買い物をして、府中駅から京王線で八王子へ帰った。
(19km府中駅前)227分
IMG_1733.JPG

('20-358) 杉並大宮八幡宮に参拝した - 夜1kmランニング

2020年12月22日(火)晴れ、-3℃~12℃
・ 北海道の北東沖に居座っていた低気圧が離れて、日本列島は大陸からの高気圧に覆われて、冬型の気圧配置が緩み、北陸付近で雪や雨は一部残るものの、九州から関東は大体晴れた。
・ 全国で920余りあるアメダス観測地点のうち、最低気温が0度未満の「冬日」となったのは583地点で昨日より100ほど減った。
・ 東京でも朝から晴れて気温は下がった(八王子-3.1℃、府中-3.1℃、都心0.5℃)が、日中は穏やかな天気で気温は10℃を超えた。
  (7時)         
IMG_1883.JPG






○ 大腸内視鏡検査を受けた【後ほどレポート】
IMG_1885.JPG







◎ 夜1kmランニング
・ 19時40分、晴れ、気温3℃、微風。
・ 大腸内視鏡検査後なので、ゆっくり走ろうと思って出たが、寒さのせいか、大腸検査後のせいか、すぐにトイレに行きたくなったので、ランを早々にやめた。(1km)8分

◎ 杉並の大宮八幡宮へ参拝した
・ 12月20日、杉並区内にある大宮神社を参拝した。【20-356参照】
○ 大宮八幡宮とは
・ 東京都杉並区大宮に鎮座する大宮八幡宮は、天喜年中(1053〜57)に奥州に乱(前九年の役)の平定の勅命をうけた鎮守府将軍源頼義公がこの地で武運を祈って出陣し、奥州を平定した後の康平6年(1063)に、京都の石清水八幡宮より御分霊をいただいて、ここに神社を建てたとされる。
・ 八幡宮の主祭神は応神天皇です。
・ 950年以上の歴史ある「大宮八幡宮」は、かつては武蔵国三大宮の一つ「多摩の大宮」あるいは「武蔵国八幡一之宮」と称され、安産・子育て祈願、縁結びのご利益があるといわれ、多くの参拝客が訪れている。
・ 大宮八幡宮は東京の重心(ほぼ中央)に位置しているため、“東京のおへそ“とも呼ばれている。
IMG_1792.JPGIMG_1780.JPG










・ 大宮八幡宮は、都会の真ん中にあるが、参道など境内は杉やいちょうなど豊かな緑に囲まれたパワースポットとされている。
・ この日は、いちょうの紅葉が日差しに映えていた。
IMG_1781.JPGIMG_1788.JPG










・ 本殿の前には、「年越しの大祓」の茅の輪が設けられていたので、ぐるぐると周った。
IMG_1782.JPG












・ 本殿への参拝者もあまりいなくて、ゆっくりお参りできてよかった。
・ 来年の干支「丑」の置き物が可愛かった。
・ 由緒があって縁起の良い所なので、また参拝することにしよう。
IMG_1784.JPGIMG_1786.JPG









IMG_1787.JPG

('20-357) 明大前-調布・神社めぐり15kmランニング(後半:高井戸~調布)

2020年12月21日(月)晴れ、-4.7℃~10.3℃
・ 北海道の北東沖に居座っていた低気圧がようやく離れて、日本列島は大陸からの高気圧に覆われてきて、冬型の気圧配置が緩み、日本海側の大雪のピークは過ぎた。
・ しかし、寒気の影響が続くため、北海道から北陸の日本海側を中心に雪や雨が降ったりやんだりの天気となった。
・ 太平洋側ではおおむね晴れたが、まだ寒気が残って冷え込んだ。
・ 全国で920余りあるアメダス観測地点のうち、674地点で最低気温が0度未満の「冬日」を観測した。
・ 東京でも朝から晴れて気温は低下し、八王子の最低気温は-4.7℃で今季の最低を更新した。府中-3.7℃、練馬-2.1℃、都心0.1℃と冷え込んだ。
・ 一方、最高気温は都心11.2℃、八王子10.3℃、府中10.6℃まで上がって冷えこみは和らいだ。
・ 都心の紅葉はいよいよ最終段階になってきた。
  (7時)         (12時半)
IMG_1868.JPGIMG_1876.JPG











◎ 大腸内視鏡検査の前日でランは中止した。

◎ 明大前-調布・神社めぐり15kmランニング(後半:高井戸~調布)
・ 12月20日、明大前駅から杉並区内の大宮神社を参拝して、甲州街道の鎌倉街道入口交差点に着いた。【20-356より続く】
○ 世田谷区内
・ 12時前、甲州街道の鎌倉街道入口交差点から甲州街道を西へ向かった。
・ すぐに上北沢駅入口に着いて、ここから世田谷区に入った。
・ 環八通りと交差する上高井戸交差点を通過して、旧甲州街道を進んだ。
・ 千歳烏山駅入口付近では商店街が賑わっていた。
(6.1km鎌倉街道入口)123分 (8.4km千歳烏山駅入口)150分
 (環八上高井戸)        (千歳烏山)
IMG_1813.JPGIMG_1816.JPG











○ 調布市内
・ 仙川を越えて、世田谷区から調布市に入った。
・ 仙川駅前を通過して、滝坂を下る途中に、モミジの紅葉があった。この坂ではまだ工事が続いている。
(10.2km仙川駅入口)174分
 (甲州街道滝坂) 
IMG_1823.JPGIMG_1824.JPG











・ 仙川を通過してからまもなく、京王線つつじヶ丘駅前へ行って、だんごを買った。
・ さらに国領駅前では、たい焼きを買って、持ち帰った。地元で評判の和菓子店だけあって美味しい。
(11.1kmつつじが丘駅前)182分 (12.9km国領駅前)222分
 (つつじヶ丘駅商店街)    (国領駅前)
IMG_1827.JPGIMG_1839.JPG







 




○ 布多天神社
・ 旧甲州街道を西へ進んで、調布駅の手前の天神通りを北へ向かって、甲州街道を横切って、布多天神社に着いた。ここで参拝した。
・ 布多天神社は、第11代垂仁天皇の御代(約1940年前)の創建といわれ、延長五年(927年)の「延喜式」にも載る多摩地方有数の古社。
・ 文明九年に多摩川の洪水を避け、古天神より現在地に遷座され、その時ご祭神の少彦名命(すくなひこなのみこと)に菅原道真公を配祀した。
・ 当社は江戸時代に甲州街道が作られると、布田五宿(上石原、下石原、上布田、下布田、国領)の総鎮守で、五宿天神と崇め祀られた。
・ 布田五宿は、明治22年に飛田給、上ヶ給と合併して調布町となり、当社は調布町総鎮守となった。
・ 境内には、御神牛の像がある。
(14.5km布多天神社)235分~245分
IMG_1845.JPGIMG_1843.JPG










○ 調布駅
・ 14時すぎ、調布駅前に着いた。
・ 駅前でパントマイムが行われていた。
(15km)255分 
IMG_1847.JPGIMG_1848.JPG

('20-356) 明大前-調布・神社めぐり15kmランニング(前半:明大前~高井戸)

2020年12月20日(日)晴れ、-4.0℃~8℃
・ 北海道の北東に発達した低気圧が居座って、大陸側の高気圧との間に縦じまの冬型の気圧配置が続いている。
・ 日本列島の日本海側から寒気が流入して、再び北海道から北陸~山陰にかけて大雪になった。
・ 太平洋側は晴れたが、北方からの冷たい風が流れ込んで、全国的に真冬並みの低温が続いた。
・ 東京でも朝の最低気温は府中-4.4℃、八王子-4.0℃、都心-0.6℃になった。
・ 朝、八王子から見ると、丹沢山地の上に雲が浮かんでいた。屋根は白くなっていた。
・ 日中も晴れたが、北西風が強く吹いて肌寒かった。
   (8時半)       (8時半)
IMG_1755.JPGIMG_1756.JPG









◎ 明大前-調布:神社めぐり15kmランニング(その1:明大前~高井戸)
○ 北野駅
・ 9時55分、ランスタートした。早朝は冷え込んで霜が降りていた。
・ 湯殿川に沿って京王線北野駅に向かった。
(1.5km北野駅)13分
IMG_1761.JPGIMG_1764.JPG









○ 明大前駅~永福町駅前
・ 明大前駅前からランスタートした。肌寒くて体が動かないので、ゆっくり進んだ。
・ 甲州街道を横切って、松原交差点で信号待ちをしていると、出前の人が3人やってきた。11時頃なので、昼食配達の注文が増える頃のようだ。
・ 井の頭通りを西へ向かって、永福町駅前に着いた。
(1.5km明大前駅)55分 (2.5km永福町駅前)68分
 (松原交差点)     (井の頭通り)
IMG_1771.JPGIMG_1773.JPG









○ 永福町駅前~大宮八幡宮
・ 永福町駅前の人気ラーメン店では開店待ちの客が取り囲んでいた。
・ 永福町駅前から北へ向かった。北風が寒かった。
・ 大宮八幡宮を参拝した。【後ほどレポート】
(3.6km大宮八幡宮)75分~100分
 (永福町駅前)    (大宮八幡宮)
IMG_1775.JPGIMG_1778.JPG









○ 大宮八幡宮~下高井戸(甲州街道)
・ 大宮八幡宮を出て、方南通りを西へ向かった。
・ 井の頭通りを横切って、西永福駅の西側を通過した。
・ 浜田山の市街地をGPSを頼りに甲州街道へ向かった。
(4.3km西永福駅西)106分 
(西永福駅)      (神田川)
IMG_1796.JPGIMG_1798.JPG











・ 浜田山町内から神田川を渡って、下高井戸町内に入った。
・ 橋を渡った所に小さな緑地があった。その隣に、市民ボランティアの花壇があった。
IMG_1800.JPGIMG_1802.JPG










・ 再びGPSを頼りに、入り組んだ住宅地内を進んでいくと、狭い水路にフタをした歩道を進むことになった。
・ 広い道路に出ると、高速道路が見えたので、そこへ行くと、甲州街道の鎌倉街道入口交差点に着いた。【続く】
(6.1km鎌倉街道入口)123分
  (下高井戸)    (鎌倉街道入口)
IMG_1805.JPGIMG_1809.JPG

('20-355) 八王子-立川-府中神社めぐり19kmランニング(前半:八王子~立川)

2020年12月19日(土)晴れ、-0.9℃~10℃
・ 北海道の北東に発達した低気圧が居座って、大陸側の高気圧との間に縦じまの冬型の気圧配置が続いている。
・ 昨日はいったん寒波は緩んだが、今日は再び日本海側の北海道から北陸にかけて大雪になった。
・ 太平洋側は日差しがあったが、北方からの冷たい風が流れ込んで、全国的に真冬並みの低温が続いた。
・ 東京では朝方はすじ雲、昼頃から北方から黒雲が流れてきて肌寒かった。
   (10時)        (15時45分)
IMG_1642.JPGIMG_1748.JPG









◎ 八王子-立川-府中神社めぐり19kmランニング(その1:八王子~立川)
○ 八王子市
・ 10時、八王子駅付近からランスタートした。
・ 10時10分、八王子駅北口の子安神社に着いた。
(子安神社)
・ 子安神社は天平宝字三年(759年)に橘右京少輔という者が時の天皇のお后さまの安産祈願のために創建したと伝えられている。
・ ご祭神は「木花開耶姫命」であり、神話において、自ら火を放った産屋で無事に出産した神様として知られている。
・ それ故、今日まで子安神社は安産の神社として崇敬を集めている。
・ この神社にはよく訪れるが、今日は初めて見る様子だった。すでに正月参拝の準備が進んでいるようだ。
・ 時間が早かったせいか、空いていたので、ゆっくり参拝できた。
(1km子安神社)7分  
 (子安神社)
IMG_1644.JPGIMG_1645.JPG











・ 甲州街道を東へ向かった。浅川の大和田橋から高尾方面がハッキリ見えた。
・ 八王子市内のイチョウ並木はほぼ黄葉が散ってきた。
(3.6km高倉町)34分
 (浅川)         (甲州街道:高倉町)
IMG_1649.JPGIMG_1652.JPG










○ 日野市
・ 日野市に入って、大坂上から1kmほど下って 日野駅を通過して数分で、八坂神社に着いた。
・ ご祭神は、素盞嗚尊(すさのおのみこと)。伝説によると、多摩川の淵から拾い上げられた牛頭天王像を勧請し祠を建てたのが始まりといわれている。牛頭天王はインドの釈迦の生誕地に因む祇園精舎の守護神です。神道で祇園の神といえば素盞嗚尊。
・ 記録に残されているものでは、応永5年(1398)に普門寺が開基され、牛頭天王社を管理するようになったとありので、600年以上の歴史を持つ神社。元亀元年(1570)に現在地に遷座し、本殿は寛政12年(1800)に建造されたもので、精巧な彫刻が組み込まれた江戸後期を代表する神社建築として日野市指定重要文化財に指定されている。
・ 境内は普段と変わりない様子で、参拝者は自分だけだった。
(5.3km大坂上)46分 (6.6km八坂神社)58分
 (日野駅)        ( 八坂神社)
IMG_1662.JPGIMG_1663.JPG













○ 立川市
・ 多摩川の立日橋を渡って、立川市に入った。橋の上では、強い北風に当たって寒くなった。
・ 立川市に入って、立川駅の北西にある諏訪神社へ向かった。
(8.5km立日橋北)72分
 (立日橋から多摩川上流)     (立日橋北)
IMG_1666.JPGIMG_1669.JPG










(諏訪神社)
・ 第五十二代嵯峨天皇の弘仁二年(811年)七月二十七日、信濃国(長野県)諏訪大社(上社)より勧請、鎮祭される。
・ 御祭神は、建御名方命(たけみなかたのみこと)で、大国主神(おおくにぬしのかみ)の2番目の子で軍神と農耕の神として祭られている。
・ 1200年以上の歴史をもつ神社で、「立川のお諏訪さま」として広く親しまれている。
・ 広い境内には諏訪神社、八幡神社、稲荷神社の三社が祀られており、疱瘡神社や目の神様も祀られている。
・ 初詣からどんど焼き、獅子舞、奉納相撲などの年中行事も多い。
・ この日は、境内で正月の準備が行われていたが、参拝者は数人で、ゆっくりと参拝できた。
・ 神社の境内には武道場があって、柔道の稽古が行われていた。
(10km諏訪神社)82分 
(諏訪神社)
IMG_1671.JPGIMG_1673.JPG









・ 11時40分すぎ、立川駅前に着いた。
・ 駅ビルで買物をして、南東の国立市へ向かった。
(10.8km立川駅前)100分
IMG_1678.JPGIMG_1680.JPG


('20-354) 都心のイチョウの黄葉 - 夜9kmランニング 

2020年12月18日(金)晴れ、-4℃~11℃
・日本列島は冬型の気圧配置が一時的に緩んだが、再び、北海道の北東の低気圧と日本海の低気圧ができて、午後には北海道から北陸にかけて雨や雪になった。
・ 太平洋側では晴れて朝方は冷え込んだが、日中は気温は上がった。全国の920観測地点のうち、658地点で最低気温が0度未満の「冬日」を観測した。
・ 東京でも朝から晴れて気温は低下し、八王子の最低気温は-4.0℃、府中-3.8℃、青梅-4.3℃、都心0.5℃と冷え込んだ。
・ つばきの花が咲いている。
(7時)        (12時半)
IMG_1611.JPGIMG_1614.JPG











◎ 夜9kmランニング
・ 20時10分、3℃、微風で昨夜より冷え込みは厳しくなかったが、すぐに足指先は感覚マヒした。
・ 体が重くてペースは上がらなかった。
・ 3kmの下り坂からペースアップして8kmまでの5kmは24分40秒かかった。キロ5分を切るのがやっとだ。
・ 8km後のラスト500m全力走も2分05秒かかった。
(1km)5分56秒 (2km)11分17秒[5:20] (3km)16分35秒[5:18] (4km)21分24秒[4:48] (5km)26分24秒[5:22] (6km)31分15秒[4:29] (7km)36分04秒[4:48] (8km)40分55秒[4:51] (9km)45分40秒[4:45]

◎ 都心のイチョウの黄葉
○ 八王子市中心部では11月末にはまだ黄葉していなかったが、12月上旬には枝に黄葉は残っていなかった。街路樹を管理している人達によって枝が切られたか、または自然にほぼ散ってしまったようだ。
 (11月29日)       (12月5日)
IMG_0489.JPGIMG_0752.JPG










○ 赤坂
・ 東京都心の赤坂界隈では、この1週間で黄葉のピークを過ぎて、落葉が進んできた。
 (12月11日)
IMG_1188.JPGIMG_1196.JPG












・ イチョウの葉は黄葉してから一気に散るのかと思っていたが、ゆっくりと散っていくようだ。
・ このあたりのイチョウの木では銀杏が落ちていない?
(12月14日)
IMG_1456.JPGIMG_1465.JPG











・ 今日はかなり落葉が進んでいた。
・ 落ち葉をサクサク踏んで歩くのは風情がある。
 (12月18日)
IMG_1619.JPGIMG_1624.JPG

('20-353) 新宿-善福寺川-井の頭公園15kmランニング(その3:吉祥寺~井の頭公園)-夜9kmランニング

2020年12月17日(木)晴れ、-4.4℃~9℃
・北海道の北東に発達した低気圧が居座って、日本列島は西高東低の縦縞の強い冬型の気圧配置が続き、北海道から山陰の日本海側を中心に大雪の荒れた天気になっていたが、ようやく寒波は和らいできた。
・ 太平洋側では晴れたが、日本海側からの寒気の流れ込みによって全国的に冷え込んだ。
・ 全国で920の観測地点のうち674地点で最低気温が0度未満の「冬日」を観測した。
・ 東京でも朝から晴れて気温は低下し、八王子の最低気温は-4.4℃と今季一番の真冬並みの冷えこみになった。府中で-4.5℃、青梅-4.3℃となり、都心でも今季初の氷点下-0.1℃を記録した。
・ 八王子から富士山がハッキリと見えた。
  (7時)             (12時半)
IMG_1569.JPGIMG_1588.JPG











◎ 夜9kmランニング
・ 20時17分、1℃。微風で冷えこみは厳しかった。
・ 体が重くてペースは上がらなかった。
・ 走り出すとすぐに両足のつま先と両手指が感覚マヒした。
・ 3kmの下り坂からペースアップして8kmまでの5kmを全力走して、22分41秒だった。
・ 6kmでバテて、その後はアップアップだった。
・ 8km後のラスト500m全力走はまあまあだった。
(1km)6分20秒 (2km)12分01秒[5:40] (3km)16分49秒[4:47] (4km)21分08秒[4:19] (5km)26分09秒[5:01] (6km)30分25秒[4:16] (7km)35分10秒[4:44] (8km)39分40秒[4:29] (9km)44分14秒[4:34]

◎ 新宿-善福寺川-井の頭公園15kmランニング(その3:吉祥寺~井の頭公園)
・ 12月12日10時半、新宿駅西口からランスタートして、善福寺川緑地を上流に向かった。【20-352より続く】
○ 善福寺川~西荻窪
・ 12時35分、善福寺川の神通橋から川の遊歩道を離れて、北西の西荻窪駅に向かった。
・ 12時47分、神明通りを進んで、環八通りとの交差点に着いた。
・ 環八通りを横断して北西に進み、西荻窪駅南口の近くに着いた。
・ 和菓子店で、イチゴ大福などを買った。
 (10.3km環八通り)192分 (12.3km西荻窪駅南)227分 
   (環八通り)        (西荻窪駅南)
IMG_1278.JPGIMG_1281.JPG











○ 西荻窪駅前~吉祥寺駅前
・JR中央線の高架下などを進んで吉祥寺駅前に着いた。
・吉祥寺駅北口の商店街ではほぼいつもどおりの賑わいとなっていた。
(14.5km吉祥寺駅北口)240分
 (中央線高架下)       (吉祥寺駅北)
IMG_1286.JPGIMG_1288.JPG











・ 比較的空いていた店のたい焼きを買った。
 (ハーモニカ横丁)
IMG_1293.JPGIMG_1292.JPG










○ 都立井の頭恩賜公園
・ 吉祥寺駅の南口へスルーして、都立井の頭恩賜公園へ入った。
・ 井の頭公園のイチョウやモミジは紅葉がピークを過ぎていた。あいにくの曇り空だったので、美しさはイマイチだった。
・ 公園内では大道芸人や池のボートもたくさん浮かんでいた。
・ 京王線井の頭駅から帰途についた。
(15km~15.8km)265分~290分
IMG_1298.JPGIMG_1306.JPG








IMG_1308.JPGIMG_1300.JPG









('20-352) 新宿-善福寺川-井の頭公園15kmランニング(その2:善福寺川緑地):夜9kmランニング

2020年12月14日(月)曇り、2℃~11℃
〇 日本海側に寒波
・ 北海道の北東に発達した低気圧が居座って、日本列島は西高東低の縦縞の強い冬型の気圧配置が続いている。
・ 日本海側から真冬並みの寒気が流れ込んで、北海道から東北の日本海側を中心に大雪の荒れた天気になり、北陸から山陰でも雪になった。
・ 太平洋側では晴れたが、日本海側からの寒気が流れ込んだ関東から九州の山沿いでは雪や雨になった。
・ 全国920余のアメダス観測地点のうち639地点で最低気温が0℃未満の「冬日」を観測し、熊本でも初雪が観測されるなど、西日本でも冷え込んだ。
・ 東京では朝から晴れて気温は低下し、日中も肌寒かった。府中の最低気温は-3.0℃、青梅-3.6℃、都心でも0.5℃まで下がり今季最低を更新したが、八王子は0℃で昨日の-1.5℃よりは高かった。
(9時)        (12時半)
IMG_1541.JPGIMG_1555.JPG









◎ 夜9kmランニング
・ 20時、3℃、微風で昨夜と同じ冷えこみになった。
・ 寒くて、走り出すとすぐに両足のつま先が感覚マヒした。体が重くてペースは上がらなかった。
・ 3kmの下り坂からペースアップして8kmまでの5kmを全力走した。
・ 下り坂の3~4kmと5~6kmはキロ4分15秒位でタイムを落とした。6kmからは息切れしてバテてキロ4分30秒~40秒が精一杯になった。
・ 3kmから8kmまでの5km全力走は22分41秒でキロ平均4分32秒だった。
・ 8km後のラスト500m全力走はようやく2分ジャストだった。
(1km)5分35秒 (2km)10分59秒[5:24] (3km)16分00秒[5:00] (4km)20分15秒[4:15] (5km)25分14秒[4:58] (6km)29分28秒[4:14] (7km)33分56秒[4:27] (8km)38分41秒[4:44] (9km)43分36秒[4:55]

◎ 新宿-善福寺川-井の頭公園15kmランニング(その2:善福寺川緑地)
・ 12月12日10時半、新宿駅西口からランスタートして、方南通りを西へ向かった。【20-348より続く】
〇 都立和田堀公園と都立善福寺川緑地
IMG_1257.JPG・ 善福寺池を源とする善福寺川が、杉並区の中央付近で大きく蛇行するあたりに、川に沿って都立善福寺川緑地と都立和田掘公園が帯状に約4.2kmにわたって続いている。
・ 両公園は名称は異なるものの、緑地帯として連続性ある空間を構成しており、春には見事な桜の名所(善福寺川緑地-約400本 和田堀公園-約280本)になっている。
〇 都立和田堀公園
(和田堀公園とは)
・ 和田堀公園は面積20haもあり、公園内には野球場、陸上競技場、テニスコート、バーベキュー広場、サイクリング広場などの公園施設とスポーツ施設が整備されている。
・ 野球場は善福寺川との間に高低差を設け善福寺川増水時の調整池として使用されるほか、災害時の避難場所としての機能を持つ。
・ 公園内全域が東京都の防災公園(大規模救出活動拠点)に指定されており、陸上競技場は大型ヘリコプターが発着できるヘリポートとして設計されており、公園内には応急急水槽、防火水槽、災害対応トイレ、ソーラー発電街灯、かまどが設置されている。
(12日の様子)
・ 11時55分、善福寺川の大宮橋を渡って和田堀公園に入った。
・ 左手に軟式野球場と陸上競技場を見ながら進むと、和田堀池に着いた。
・ 公園内の和田堀池(通称:ひょうたん池)5,200㎡では、11月28日に「かいぼり」が実施されたので、池は干上がっていた。
・ かいぼりは清掃、堤や水路の点検補修、水質改善や外来種駆除を目的に行われるもの。
・ 池周りの紅葉はピークをすぎたようだが、水面に映るときれいだが、今回は仕方なかった。
(7.1km大宮橋)155分
IMG_1266.JPGIMG_1265.JPG









IMG_1268.JPG




〇 都立善福寺川緑地
・12時12分、善福寺川の白山前橋に着いた。ここから上流が都立善福寺川緑地となる。
・ 善福寺川緑地は善福寺川に沿った全長約3.0kmの細長い公園で、武蔵野の面影を残す木立と子供の広場が交互に現れ、整備された遊歩道でつながっている。
・ 広さ17.9haで周辺一帯は杉並区内で最も緑が多い地域で、公園内の樹林はサクラのほか、コブシ、ハナミズキ、ツバキなどの花木やケヤキ、イチョウなどが鮮やかな落葉樹、メタセコイアなどの高木からツツジ、ツバキの低木など種類が多く東京都保護樹林に指定されている。
・ この辺りの岸辺から湧水がでており、水が澄んでいて川には水鳥やカモなどの渡り鳥も見られ、カワセミ、ウグイス等の希少鳥類の観測地となっている。
・ 細長い緑地公園には、軽い運動の出来る仲よし広場、ケヤキに囲まれたセンター広場、草地の広がる杉ニ小前広場、ニレの木陰の緑陰広場、草原で子供が転がって遊べる子供の広場、ヒコーキ型ジャングルジムなど遊具が楽しいヒコーキ広場などがある。
IMG_1270.JPGIMG_1271.JPG










・ 緑地の対岸には、杉並児童交通公園や野球場も整備されている。
・ 12時35分、神通橋で、善福寺川を離れて、西荻窪駅に向かった。
 (9.3km神通橋)180分
(杉並児童交通公園)        (神通橋)
IMG_1274.JPGIMG_1277.JPG

('20-351) 新橋-高輪-桜上水19kmランニング(その3:恵比寿~目黒川緑道~桜上水)-夜6kmランニング

2020年12月15日(火)、晴れ、-0.5℃~11℃
〇 八王子で今季初の氷点下
・ 北海道の北東に発達した低気圧があり、西高東低の冬型の気圧配置が続き、真冬並みの寒さになっている。
・ 日本海側から寒気が入ってきて、日本海側では北海道から山陰にかけて断続的に雪が降り、荒れた天気が続いている。山沿いを中心に積雪が増えている。
・ 太平洋側でも所々で雪が降って、東海や近畿などの平野部でも雪が降った。
・ 東京では、朝から晴れて冷え込んだ。日中は、北風があって肌寒かった。
・ 八王子では、朝は風もなく放射冷却で今季初の氷点下を記録した。北野清掃工場の煙突からの白煙がまっすぐ昇っていた。夕方の富士山もはっきりとしたシルエットになっていた。
 (6時)       (11時)
IMG_1482.JPGIMG_1489.JPG











◎ 人間ドック(健康診断)を受診した。
IMG_1485.JPG・ 朝8時30分までに受付というので、8時15分に受診会場に着くと、すでに多くの人達が診察を始めていて、出遅れた感じになった。【後ほどレポート】





◎ 夜6kmランニング
・ 20時12分、気温3℃、微風で今季一番の冷え込み。午前中は健康診断をしたが、その影響はなかった。
・ 耳当てをして走り出したが、寒さのせいか、ゆっくり走っていても息苦しくなって、途中で歩いた。
・ お尻の調子も良くなくて、スピードアップできなかった。
・ 結局、最後までペースアップはできず、6kmでリタイヤした。
(1km)5分42秒 (2km)12分02秒[6:20] (3km)17分16秒[45:14] (4km)20分59秒[5:42] (5km)28分27秒[5:27] (6km)33分29秒[5:02]

◎ 新橋-高輪-桜上水19kmランニング(その3:恵比寿~目黒川緑道~桜上水)
・12月13日、10時35分、新橋駅前からランスタートして、芝公園から高輪・泉岳寺を経て、恵比寿駅西に着いた。【20-350から続く】
○ 恵比寿~中目黒~大橋
・ 恵比寿駅西口から中目黒駅に向かった。
・ 目黒川の桜並木は葉が散ってしまって、寂しくなっていた。
・ 山手通り沿いに大きな商業施設ができている。
(10.8km中目黒駅前)205分
 (目黒川)      (山手通り) 
IMG_1388.JPGIMG_1390.JPG










○ 目黒川緑道~北沢川緑道
・ 玉川通りの大橋交差点の西側から、目黒川緑道の下を流れる。
(12.5km大橋西)235分
 (目黒川緑道)
IMG_1398.JPGIMG_1396.JPG











・ 目黒川緑道を500mほど進むと、北側の北沢川緑道と南側の烏川緑道に分かれる。
・ 北沢川緑道を進んで、淡島交差点に着いた。
(13.8km淡島)249分
 (緑道分岐点)     (淡島)  
IMG_1399.JPGIMG_1402.JPG










・ 緑道は春から秋には散歩や水遊びや公園で遊ぶ人たちでにぎわうが、冬は散歩する人がチラホラいるくらい。
・ 緑道は、宮前橋で環七通りを横切った。
(15km宮前橋)261分
 (北沢川緑道)
IMG_1406.JPGIMG_1408.JPG










・ 北沢川緑道は梅ヶ丘駅の北側を通ってさらに西へとつながっていく。
(15.5km梅ヶ丘駅東)266分
IMG_1411.JPGIMG_1415.JPG











・ 途中で緑道から離れて、下高井戸駅に向かった。
・ 駅近くの店でたい焼きを買って、桜上水駅に着いた。
(19km桜上水駅)303分
 (たい焼き)        (桜上水駅)
IMG_1421.JPGIMG_1422.JPG

('20-350)新橋-高輪-桜上水19kmランニング(その2:高輪~恵比寿)

2020年12月14日(月)曇り、2℃~11℃
〇 日本海側から寒波到来
・ 北海道の北東沖と関東の沖合に低気圧ができて、寒冷前線が西日本から関東にかかって、日本列島は西高東低の冬型の縦縞の気圧配置が強まっている。
・ 今季最強の寒波到来によって、北海道から東北は日本海側を中心に雪や雨の荒れた天気になり、北陸から山陰でも雪や雨になった。関東から九州でも雲が多く、山沿いでは雪や雨になった。
・ 東京では朝から曇っていて、夕方には雨が降り出しそうになってきた。
・ 八王子では、夜にみぞれになった。
 (7時)        (12時半)
IMG_1445.JPGIMG_1469.JPG










◎ 明日の健康診断のため、ランニング中止した

◎ 新橋-高輪-桜上水19kmランニング(その2:高輪~恵比寿)
・12月13日、10時35分、新橋駅前からランスタートして、増上寺から芝公園を通過した。【20-349から続く】
〇 三田~高輪
・ 11時10分、芝公園から南下して、NEC本社前を通過して、11時17分、三田駅前で国道15号に合流した。
・ 札の辻交差点の立体歩道橋を通って、泉岳寺前に着いた。
(4.1km三田駅前)122分 
 (三田駅前)          (札ノ辻)     
IMG_1360.JPGIMG_1362.JPG










〇 高輪ゲートウェイ駅
・ 高輪ゲートウェイ駅に向かった。駅前は再開発事業の途中で何もない。
引き返して、泉岳寺に向かった。
(5.9km高輪ゲートウェイ駅前)140分
IMG_1365.JPGIMG_1364.JPG










〇 泉岳寺
・ 泉岳寺では義士祭の前日で閑散としていた。
・ 境内のモミジの紅葉がきれいだった。
(6.4km泉岳寺)145分~153分
IMG_1371.JPGIMG_1370.JPG











○白金台~恵比寿
・ 泉岳寺から出て、高輪中・高の間の狭い路地を通って、東海大高輪キャンパスの北側から北西に進んだ。
・ 国道1号の清正公前交差点を横切って、目黒通りを西へ向かった。
・ 上り坂をトコトコ進んで、白金台交差点に着いた。
・ 交差点から外苑西通りのいちょう並木の黄葉に誘われて外苑西通りへ進んだ。
・ 白金台の自然教育園を回って、北西へ進んだ。
(7.9km白金台)174分
 (外苑西通り)       (自然教育園東)  
IMG_1377.JPGIMG_1379.JPG











〇 恵比寿
・ ウェスティンホテル東京の前を通過して、恵比寿ガーデンプレイスへ進んだ。
・ 恵比寿駅の南側の恵比寿南橋を渡って山手線の外側に出た。
・ 恵比寿駅南に着いた。【続く】
(7.9km恵比寿ガーデンプレイス)(8.5km恵比寿駅西)190分
 (ウェスティンホテル東京)  (恵比寿ガーデンプレイス)
IMG_1381.JPGIMG_1383.JPG

('20-349) 新橋-高輪-桜上水19kmランニング(その1:新橋~芝公園)

2020年12月13日(日)晴れ/曇り、5℃~15℃
(7時半)        
IMG_1333.JPG・ 日本海に低気圧ができて、日本海側では北海道から山陰まで広く雪や雨になった。
・ 太平洋側では高気圧に覆われて晴れたが、西日本から天気が崩れてきている。
・ 東京では朝方は晴れていたが、午後は雲が広がってきた。
・ 八王子でも午前中は晴れていたが、午後に曇って北風も出てきた。

◎ 新橋-高輪-桜上水19kmランニング(その1:新橋~芝公園)
○ 北野駅
・ 9時15分、ランスタートして、湯殿川に沿って北野駅に向かった。
・ 空はスッキリ晴れて、日差しが暖かった。
(1.5㎞北野駅)15分
 (湯殿川)        (北野駅西)
IMG_1337.JPGIMG_1340.JPG











○ 新橋
・ 10時35分、新橋駅前からランスタートした。
・ 時間が早かったせいか、新橋駅前はガラすきだった。
・ 今日は赤穂浪士討入り前日なので、切腹最中を買った。
 (1.5km新橋駅前)80分
 (新橋駅前)      (西新橋:新正堂)      
IMG_1344.JPGIMG_1347.JPG











○ 都立芝公園
・ 御成門駅角の芝公園では、イチョウの黄葉が目立っていた。
・ 公園内ではクリスマスのイベントが行われていた。
(2.6km御成門駅前)100分
IMG_1350.JPGIMG_1351.JPG












○ 増上寺
IMG_1352.JPG・ 増上寺では、修繕作業が行われていて、屋根に覆いがかけられていた。
 (3km増上寺)






・ 三門と黒門をバックにしたモミジの黄葉が美しい。
 (増上寺三門)        (黒門)    
IMG_1353.JPGIMG_1354.JPG












○ 芝公園グランド前
・ 広い芝公園はのどかな雰囲気だった。
・ 芝公園グランド前交差点のイチョウの黄葉も見事だ。散ってきていた。
(3.4km芝公園グランド前)115分
 (芝公園) 
IMG_1356.JPGIMG_1357.JPG

('20-348) 新宿-善福寺川-井の頭公園15kmランニング(その1:新宿駅西口~善福寺川)

2020年12月12日(土)曇り/晴れ、7℃~15℃
・ 大陸側に高気圧、関東沖に弱い低気圧があって、冬型の気圧配置になってきた。
・ 関東では曇りがちになって、日本海側の北海道から北陸にかけては雨や雪になった。
・ 東京では朝方は雲が広がっていたが、昼頃には晴れて暖かくなった。
・ 八王子では午後には再びどんより曇ってきた。
(7時半)        (15時半)
IMG_1217.JPGIMG_1311.JPG











◎ 新宿-善福寺川-井の頭公園15kmランニング(その1:新宿駅西口~善福寺川)
・ 9時半、ランスタートして、湯殿川に沿って北野駅に向かった。
・ 湯殿川沿いに、ラングループがやってきた。
(1.5㎞北野駅)15分
 (湯殿川)
IMG_1222.JPGIMG_1223.JPG










○ 新宿駅西口
・ 10時半、新宿駅西口から都庁舎方面の地下道を進んだ。歩く歩道がメンテナンスでストップしていたのが残念。
・ 休日のせいか、通路はガラガラだった。しかし、都庁舎では今日も仕事しているだろう。
(新宿駅西口)60分
IMG_1226.JPGIMG_1227.JPG











○ 新宿中央公園
・ 通路の行き当たりに、新宿区立新宿中央公園がある。
・ イチョウなどの黄葉がきれいだが、ここでも、人出はあまりなかった。新宿ナイアガラの滝前のフラワーバスケットがきれいだった。
・ 公園を出て、熊野神社前交差点から方南通りを西へ向かった。
(1.1km熊野神社前82分)
IMG_1230.JPGIMG_1232.JPG











○ 方南通り
・ 方南通りには、いちょう並木がある。ここでは黄葉がピークになったところだ。
・ 晴れてきたので、日陰になる南側の歩道を進んだ。
・ 山手通りとの清水橋交差点、中野通りとの南台交差点を通過した。
・ 神田川に架かる栄橋の手前に、東京メトロの中野車両工場がある。おなじみの丸ノ内線の車両が集まっている。
 (3.2km清水橋)89分      (5km神田川栄橋)108分
 (方南通り)       (東京メトロ中野車両工場)
IMG_1251.JPGIMG_1247.JPG












・ 環七通りとの方南交差点手前の商店街では、青果店のリンゴとバナナが安かったので、ランには邪魔なので迷ったが、買った。
・ リンゴとバナナを持ちまわることになった。
(5.5km方南交差点)120分
IMG_1254.JPG







○ 都立和田堀公園
・ 11時45分、都立和田堀公園の東側にある済美山陸上競技場に着いた。
・ 全天候トラック脇でテントの準備が行われていた。何か大会があるのかもしれない。
IMG_1257.JPGIMG_1259.JPG










・ 運動場の西門から出て、杉並区郷土博物館前を通って、善福寺川の大宮橋に向かった。
・ この橋を渡ると、都立和田堀公園に入る。
・ この公園は初めて訪問するので、楽しみだ。【続く】
 (7.1km大宮橋)155分
(杉並区立郷土博物館)     (大宮橋)
IMG_1260.JPGIMG_1262.JPG

('20-347) 代々木公園-神宮外苑-皇居12kmウォーキング(その2:表参道~神宮外苑~皇居)

2020年12月11日(金)、晴れ/曇り、2℃~13℃
・ 北海道の北方に低気圧があって、日本海側では気圧の谷の影響を受けて所々で雪や雨になった。
・ 関東では高気圧に覆われて晴れていたが、次第に雲が広がった。
・ 東海以西では引き続き晴れた。
・ 東京では朝は晴れて気温が下がったが、日中は好天になった。
・ 都内の最低気温は、八王子1.7℃、府中1.8℃、都心5.3℃、練馬3.3℃でほぼ平年並みとなった。
・ 都心のイチョウの黄葉もピークは過ぎてきた。
(9時)          (12時半)
IMG_1177.JPGIMG_1195.JPG










◎ ランニングは所用のため中止した

◎ ヴィクトリーナ姫路のロゴの入ったバスが停車していた。
・ ヴィクトリーナ姫路は、バレーボールV.LEAGUE女子に所属するプロバレーボールチーム
IMG_1178.JPG







◎ 代々木公園-神宮外苑-皇居12kmウォーキング(その2:表参道~神宮外苑~皇居)
・ 12月5日11時、笹塚駅からウォーキングをスタートして、12時05分に代々木公園原宿門を出た。【20-341より続く】
○ 表参道
・ 原宿駅前を通過して、表参道を歩いたが、雨のせいか、人通りは少なかった。
・ 途中で買い物をして、表参道交差点の手前で路地に入って、東へ進んだ。
(5.2㎞代々木公園原宿門)125分 
IMG_0789.JPGIMG_0791.JPG











○ 神宮外苑いちょう並木
・12時43分、青山2丁目に着いた。ここから、神宮外苑いちょう並木を歩いた。
・TVニュースでは前週はすごい人混みだったが、この時は、いちょうの葉は半分くらい散っていて、人もほとんどいなかった。
(7.6km青山2丁目)165分     (8.2km権田原)180分
IMG_0794.JPGIMG_0797.JPG









IMG_0800.JPGIMG_0804.JPG












○ 権田原~半蔵門
・ 権田原交差点から赤坂御用地の横を通って四ツ谷駅に向かった。御用地のいちょうも見事だ。
・ 迎賓館の前を通って、四ツ谷駅前から新宿通りを半蔵門へ向かった。
(9.6km四ッ谷駅前)205分 (11.1km半蔵門)220分
IMG_0808.JPGIMG_0811.JPG











○ 皇居外周~赤坂見附
・ 半蔵門前から皇居の外周を歩いた。
・ ウォーキングやランニングをしている人もいたが、いつもと比べると少なかった。
・ 三宅坂交差点で皇居から離れて、青山通りを通って赤坂見附駅に向かった。
・ 14時、赤坂見附駅に着いた。疲れた。
(11.6km三宅坂)233分 (12.4km赤坂見附)245分 
 (青山通り)     (東京ガーデンテラス紀尾井町)
IMG_0826.JPGIMG_0828.JPG

('20-346) 奥多摩-青梅街道-青梅21kmランニング(その4:青梅街道~青梅駅)-夜9kmランニング

2020年12月10日(木)曇り、5℃~13℃
・ 新潟から北の日本海側では気圧の谷や寒気の影響で雨や雪になった。
・ 九州から東海は高気圧に覆われて晴れたが、関東沖に低気圧が発生して、関東では雲りの天気になった。
・ 東京でも朝からどんよりした曇り空になったが、気温はそれほど下がらなかった。
   (9時)
IMG_1141.JPGIMG_1143.JPG









◎ 夜9kmランニング
・ 20時10分、7℃、微風。今夜も冷え込んで寒かった。体が重くてペースは上がらなかった。
・ 走り出すとすぐに両足のつま先が感覚マヒした。靴が窮屈な感じがした。
・ 3kmの下り坂からペースアップして8kmまでの5kmを全力走した。
・ 下り坂の3~4kmと5~6kmはキロ4分10秒位だったが、ここで体力を消耗して、6kmからは息切れしてバテてキロ4分30秒~40秒もしんどかった。
・ 3kmから8kmまでの5km全力走は22分29秒でキロ平均4分30秒だった。
・ 8km後のラスト500m全力走も全くダメだった。
(1km)5分41秒 (2km)11分10秒[5:29] (3km)16分06秒[4:56] (4km)20分18秒[4:12] (5km)25分13秒[4:54] (6km)29分20秒[4:06] (7km)33分52秒[4:32] (8km)38分35秒[4:43] (9km)43分30秒[4:55]

◎ 奥多摩-青梅街道-青梅21kmランニング(その4:青梅街道~青梅駅)
・ 12月6日9時47分、奥多摩駅近くのビジターセンター前からラン出発して、青梅街道を東へ向かった。
【20-345より続く】
○青梅街道(沢井駅前~青梅駅前)
・12時36分、御岳渓谷沿いの澤乃井園から北へ少し坂を上がって、青梅街道の沢井駅前に戻って、青梅街道に沿って東へ進んだ。
・ 右手に多摩川の渓谷が見ながら歩道を進んだ。
・12時48分に軍畑駅前、12時59分に二俣尾駅前を通過した。
(13km沢井駅前)12時36分    (14.3km軍畑駅前)12時48分
 (澤乃井前)   (軍畑大橋西)
IMG_0994.JPGIMG_0998.JPG










・ 二俣尾駅付近では、柚子の木で収穫が行われていた。
・13時10分、石神社前駅を通過して200mほど進むと石神社がある。この境内にある大イチョウは幹周6.5m、樹高25mを超える巨樹として、青梅市指定天然記念物になっている。
(15.2km二俣尾駅前)12時59分 (16.3km石神前駅)13時10分
 (柚子畑)        (石神社)
IMG_1009.JPGIMG_1013.JPG












・ 13時20分、へそまん総本舗で名物のへそまんを買った。
・ 13時25分、この店のすぐ横に春に訪れた梅郷へ向かう神代橋がある。渓谷が美しい。
(へそまんじゅう)        (神代橋から多摩川)
IMG_1020.JPGIMG_1023.JPG










・ 13時25分、日向和田駅前を通過した。もうすぐ駅伝の最終ランナーがやって来るようだった。
・ さらに400mほど進むと600mほどの上り坂になった。脚は重くて上り坂はしんどかった。
・ 13時40分、宮ノ平駅前に着いた。駅伝の選手はほとんど通過し終わっていたが、さらに1チーム残っているようだ。交通閉鎖の解除は14時になっていた。ここからは平坦なコースになる。
(17.5km日向和田駅前)13時25分 (18.8km宮ノ平駅前)13時40分  
IMG_1025.JPGIMG_1030.JPG









・ 13時45分、多摩高校前を通過した。この辺りから青梅市の市街地に入った。
・ 13時54分、ようやく青梅駅に着いた。
・ 奥多摩駅をスタートする時には、さらに2kmほど先へランを続ける予定だったが、疲れと時間切れで、断念して、青梅駅から電車に乗って帰ることにした。
・ 奥多摩駅からのコースは景色が良くて、下り坂が多いので、春にまた走ることにしよう。
 (20.8km青梅駅前)13時54分
 (多摩高校前)       (青梅駅)
IMG_1032.JPGIMG_1037.JPG


('20-345) 奥多摩-青梅街道-青梅21kmランニング(その3:御岳渓谷):夜9kmランニング

2020年12月9日(月)晴曇り、7℃~11℃
・ 日本列島は引き続き大陸側からの高気圧に覆われたが、四国付近に弱い低気圧が発生して、関東では曇り空になった。
・ 東京でも朝からどんよりした天気になって気温は上がらなかったが、風は弱かった。
・ 都心でもイチョウの黄葉が散り始めた。
 (9時)       (12時半)
IMG_1119.JPGIMG_1132.JPG










◎ 夜9kmランニング
・ 20時10分、7℃、微風。今夜も冷え込んで寒かったので、出だしから少し速めに走った。
・ 2kmほどで両足のつま先が感覚マヒした。
・ 3kmの下り坂からペースアップして8kmまでの5kmを全力走した。
・ 下り坂の3~4kmと5~6kmはキロ4分10秒位だったが、ここまでで体力を消耗して、6kmからは息切れしてバテてキロ4分30秒がやっとだった。
・ 3kmから8kmまでの5km全力走は22分20秒でキロ平均4分28秒だった。
・ 8km後のラスト500m全力走も2分01秒で2分を切れなかった。
(1km)5分23秒 (2km)10分52秒[5:28] (3km)15分41秒[4:48] (4km)19分52秒[4:10] (5km)24分46秒[4:54] (6km)28分54秒[4:07] (7km)33分25秒[4:31] (8km)38分01秒[4:36] (9km)42分56秒[4:55]

◎ 奥多摩-奥多摩渓谷-青梅21kmランニング(その3:御岳渓谷)
・ 12月6日9時20分、青梅線奥多摩駅に着いて、同47分、ビジターセンター前からラン出発した。
・ この日、偶然にも、青梅街道で奥多摩渓谷駅伝大会が開催されていて、交通規制が行われていた。
・ 11時48分、御嶽駅前に着いた。【20-344より続く】
○ 御岳渓谷とは
IMG_0956.JPG・ JR青梅線御嶽駅前を中心に、下流の沢井駅と軍畑駅の中間あたりまでがいわゆる御岳渓谷で、秩父多摩甲斐国立公園随一の渓谷美といわれ、日本名水百選にも指定される渓谷。
・ そびえる巨岩を縫うように白波を立てる清流沿いに約4kmの遊歩道が整備されており、美しい四季を通じて、見る者の目を楽しませてくれる。
・紅葉の見頃は11月中旬~下旬で、モミジ・カエデ・イチョウなど多数の落葉樹が渓谷を赤や黄に染める。紅葉の最盛期にはライトアップが17時から21時までの間に行われる。
○ 12月6日の様子
・ 御嶽駅前から南へ向かってすぐに多摩川に架かる御岳橋を渡って対岸に着いた。
・ 谷は深くて、渓谷の自然がきれいだ。
(11.4km御岳駅前)11時46分
(御岳橋から御岳渓谷:上流側)  (下流側)
IMG_0958.JPGIMG_0959.JPG












・ 御岳橋南端のたもとから川近くに降りて、御岳小橋を渡って北岸に戻る予定だったが、台風で流されたのだろうか?御岳小橋は途中で途切れていたので渡ることができず、再び御岳橋へ戻って、北岸へ渡って御岳駅前に着いた。
 (御岳橋)      (御岳小橋)
IMG_0963.JPGIMG_0964.JPG
 










・ 駅前から御岳渓谷北岸の遊歩道を下流に進んだ。
・紅葉のピークが過ぎたためだろうか? 遊歩道を散策している人はあまりいなかった。
IMG_0983.JPGIMG_0981.JPG










・ それでも、川の激流箇所ではカヌー、南岸の巨岩ではボルダリングを楽しむ人が多くいた。
・ モミジの紅葉もところどころに残っていた。
IMG_0977.JPGIMG_0974.JPG









(楓橋と澤乃井園)
・ 遊歩道を進んでいくと、12時30分、楓橋に着いた。
・ この橋のたもとに澤乃井園がある。その売店で酒まんじゅうを買った。
・ 御岳渓谷の遊歩道を訪れたのは、ずいぶん久しぶりだったが、空いていてきれいな自然を楽しむことができて良かった。
・ ここで、再び青梅街道に上がって、下流へ進んだ。【続く】
(13km澤乃井園)12時31分   
IMG_0991.JPGIMG_0993.JPG

('20-344) 奥多摩-青梅街道-青梅21kmランニング(その2:奥多摩~御岳駅前)-夜9kmランニング

2020年12月8日(火)晴れ、4℃~16℃
・ 日本列島は引き続き大陸側からの高気圧に覆われたが、北海道の北側にある低気圧の影響で、北海道から新潟の日本海側では所々で雪や雨になった。
・ 太平洋側と関東から九州にかけては、広い範囲で晴れになったが、冬型の気圧配置で北風が強くなった。
・ 東京では引き続き晴れて気温は15℃を超えたが、北風が強くなって体感温度は肌寒く感じた。
・ 都心では、青空を背景に紅葉がきれいになっている。イチョウの黄葉がピークになった。
(7時)       (9時)
IMG_1104.JPGIMG_1106.JPG








◎ 夜9kmランニング
・ 20時10分、9℃、西風3m/s。北西風がまだ吹いていた。
・ 体調はイマイチだったので、いつも以上に前半は遅くなった。
・ 冷え込みはなかったが、1kmほどで両足のつま先が感覚マヒした。
・ 2kmすぎで左靴紐がほどけて結びなおした。
・ 3kmの下り坂からペースアップして8kmまでの5kmを全力走したが、昨日と比べるとよりしんどくなって、6km過ぎから疲れてタイムも4分20秒を切れなかった。
・ 8km後の500m全力走も息切れして走り切れず2分06秒もかかった。
(1km)5分44秒 (2km)11分16秒[5:31] (3km)16分54秒[5:31] (4km)21分08秒[4:13] (5km)26分04秒[4:57] (6km)30分10秒[4:06] (7km)34分42秒[4:32] (8km)39分13秒[4:32] (9km)43分52秒[4:38]

◎ 奥多摩-青梅街道-青梅21kmランニング(その2:奥多摩~御岳駅前)
・ 12月6日9時47分、奥多摩駅前からスタートして青梅街道を通って青梅駅へ向かった。【no.20-342より続く】
○ 白丸駅前~古里駅前
・ 10時12分、白丸駅前に着いた。青梅街道は多摩川渓谷に沿って開設されていて、その山側に並行してJR青梅線の線路が通っている。
・ 渓谷沿いには景勝地が多いので、見学しながらゆっくり進んだ。。多摩川の白丸ダムを見学した。
(数馬の切通し)       (白丸ダム)
IMG_0907.JPGIMG_0914.JPG









・ 10時半頃、鳩ノ巣渓谷に着いた。渓谷に沿って歩いているグループが見えた。
 (鳩ノ巣渓谷)       (鳩ノ巣駅)
IMG_0921.JPGIMG_0924.JPG












・ 古里附橋をすぎた所で、白バイに先導されて奥多摩渓谷駅伝往路のトップの選手がやってきた。さすがに軽快な走りだ。その後も、続々と通り過ぎて行った。
・ さらに少し進むと、駅伝の中継所があった。中継所付近でしばらく見学した。
 (10時46分)        (10時53分)
IMG_0929.JPGIMG_0933.JPG











・ 中継がほぼ終わるのを待って、先へ進んだ。
・ このあたりは歩道がある緩い下りをゆっくりと走った。
・ 奥多摩大橋を通過すると、川井駅がある。
・ 道路脇の紅葉がきれいだ。
 (奥多摩大橋)       
IMG_0942.JPGIMG_0951.JPG 











・ 旧奥多摩町と青梅市との境となっていた舟縄橋を通過してた。
・ 11時34分、奥多摩駅前で折返した後の復路トップの選手が通過していった。
・ 11時48分、JR御岳駅前に着いた。(続く)
 (青梅街道)      (御岳駅前)
IMG_0952.JPGIMG_0957.JPG

('20-343) 赤坂での火災に消防車が出動した - 夜9kmランニング

2020年12月7日(月)晴れ、3℃~13℃
・ 日本列島は引き続き大陸側からの高気圧に覆われたが、北海道の北側にある低気圧の影響で、北海道から新潟の日本海側では所々で雪や雨になった。
・ 太平洋側と関東から九州にかけては、広い範囲で晴れになった。
・ 東京では穏やかな晴れが続いて、日中は11月下旬並みの暖かい日になった。
・ 都心では、イチョウの黄葉がピークになった。
(7時)          (12時半)
IMG_1060.JPGIMG_1075.JPG










◎ 夜9kmランニング
・ 20時10分、7℃、西風3m/s。風は弱かったが、肌寒かったので、出だしから少し速めに走った。
・ 1kmほどで両足のつま先が感覚マヒした。
・ 1.5km~2kmの上り坂は息が切れた。
・ 3kmの下り坂からペースアップして8kmまでの5kmを全力走した。
・ 下り坂の3~4kmはキロ4分10秒位でタイムは良くなかった。
・ 4~5kmの上り坂は力走したがタイムは良くなかった。
・ ここまでの力走で体力を消耗して、5~6kmの下り坂はバテてタイムは良くなかった。
・ 6kmでバテて6~8kmはキロ4分20秒を超えた。
・ 8km後の500m全力走は1分58秒でギリギリ2分を切った。
(1km)5分28秒 (2km)10分56秒[5:27] (3km)15分49秒[4:53] (4km)20分00秒[4:10] (5km)24分57秒[4:56] (6km)29分03秒[4:06] (7km)33分30秒[4:27] (8km)37分57秒[4:26] (9km)42分48秒[4:51]

◎ 赤坂での火災に消防車が出動した 
○ 朝9時15分頃
・ 今朝、溜池交差点を渡っていると、消防車が集まってきた。
・ どこかで火事が発生したのでに出動したのかと思いつつ進むと、溜池交差点の南東にある高層ビル「赤坂インターシティAIR」の周りにたくさんの消防車が集まっていた。
・ ビルの中には人が集まっていた。後でニュースを見ると、エレベーターが止まっていたようだ。
IMG_1062.JPGIMG_1063.JPG








IMG_1065.JPG












・ 地下駐車場の出入り口前に消防車が留まっていて、消防士が駐車場の方へ向かうようだった。
IMG_1066.JPGIMG_1071.JPG










○ 12時45分頃
・ 昼に行ってみると、まだたくさんの消防車がいた。
・ ニュースによると、7日午前9時すぎ、、港区の地上38階建ての高層ビルの地下駐車場で車が燃えていると、ビルの警備員から東京消防庁に通報があり、地下には煙が充満して、消防車およそ30台が出て消火活動が行われたということだった。
IMG_1089.JPGIMG_1090.JPG













○ 17時10分頃
・ 夕方にもまだ消防車がいた。警視庁と東京消防庁が火事の原因を調べているようだ。
IMG_1093.JPG

('20-342) 奥多摩-奥多摩渓谷-青梅21kmランニング(その1:奥多摩駅周辺)

2020年12月6日(日)晴れ、2℃~13℃
・ 大陸側からの高気圧が張り出して、全国的に晴天になった。
・ 関東でも穏やかに晴れて最高気温は15℃近くの11月下旬並みの暖かさになった。
・ 八王子でも朝からスッキリ晴れて風も弱く、一日中暖かな小春日和になった。
 (7時)           (16時)
IMG_0847.JPGIMG_1049.JPG











◎ 奥多摩-奥多摩渓谷-青梅21kmランニング(その1:奥多摩~白丸)
・ 8時20分、拝島駅でホリデー快速の武蔵五日市駅行きと奥多摩駅行きの連結切り離しが行われた。
・ 9時20分、青梅線奥多摩駅に着いた。
 (拝島駅)       (奥多摩駅)
IMG_0857.JPGIMG_0882.JPG












・ 駅を出てトイレに行こうと思ったが、外のトイレは混雑していた。
・ 駅前では、何かランニング大会の準備が行われていたので、トイレの混雑はこの関係者のようだ。
・ 何かわからなかったが、青梅街道に向かった。
 (奥多摩駅前)
IMG_0886.JPGIMG_0885.JPG










・ 多摩川に架かる橋に出た。ここから青梅街道を西へ向かうと奥多摩湖、北へ行くと日原鍾乳洞になる。
・ 多摩川の河原では、キャンプをしている人達がいた。
・ トイレを探したがなかったので、先ほどの駅横のトイレに戻った。行列は短くなっていたので、5分ほどで入ることができた。
 (日原川)        (多摩川昭和橋から)
IMG_0889.JPGIMG_0891.JPG











・ ランを出る前に、奥多摩ビジターセンターで周辺地図をもらった。
・ ビジターセンターの前にも、大会関係者や選手たちが集まっていた。
(ビジターセンター前)9時47分
IMG_0894.JPG







・ 青梅街道を東へ300mほど進むと新氷川トンネルがあるが、このトンネルではなく、巻き道を進んだ。
・ 奥多摩温泉もえぎの湯の前を通過した。
 (新氷川トンネル)   (もえぎの湯)
IMG_0895.JPGIMG_0898.JPG













・ 青梅街道は上下1車線で快適なドライブコースだが、歩道が整備されている所と、白線だけの所がある。
・ 相模湖より西の甲州街道では、歩道がなくて、路肩を進むのに危ない感じがしたので、今回も心配したが、甲州街道よりはましだ。
・ それでも、車は50km以上で走行しているので、歩道がないと危い感じがする。
・ しかし、今日は、ラッキーなことに、奥多摩渓谷駅伝大会がこの青梅街道で行われるため交通規制が行われることになって、車の心配は不要になった。
(青梅街道:9時53分)      (10時14分)
IMG_0901.JPGIMG_0910.JPG

('20-341) 代々木公園・神宮外苑・皇居12kmウォーキング(その1:代々木公園)

2020年12月5日(土)雨/曇り、3℃~8℃
(7時)
IMG_0750.JPG・ 北陸沖と関東沖に低気圧が発生して、東日本はぐずついた天気になった。
・ 関東沿岸では朝から雨になって、冷え冷えした一日になった。
・ 東京都心でも、今季初めて最高気温が10℃に達しなかった。
・ 八王子でも朝からどんより曇って、午前中は雨も降った。

◎ 代々木公園・神宮外苑・皇居12kmウォーキング(その1:代々木公園)
・ 10時、小雨がパラついて、肌寒かったので、ランはあきらめて、ウォーキングにした。
・ 野猿街道から湯殿川に沿って、北野駅に向かった。
(1.5㎞北野駅)15分
 (野猿街道)       (湯殿川)
IMG_0754.JPGIMG_0758.JPG












○ 笹塚駅~代々木公園
・ 11時、笹塚駅で降車して、代々木公園へ向かった。
・ 冷たい雨はしっかりと降っていた。
・ カサをさしてのウォーキングでよかった。
(1.5km笹塚駅)62分 (3.2㎞代々木上原駅)87分
 (笹塚駅東)      (幡ヶ谷駅南)
IMG_0760.JPGIMG_0763.JPG












・ 笹塚から代々木公園へいつもの違うコースだったので、迷って遠回りした。
・ 代々木上原駅から代々木八幡駅前を通過して、代々木公園に向かった。
 (代々木八幡駅踏切)  (代々木公園西)
IMG_0766.JPGIMG_0767.JPG

 










○ 代々木公園
・ 11時35分、代々木公園西門から入園した。
・ 久しぶりの代々木公園だったが、園内のケヤキの木などは落葉していた。
・ イチョウは黄葉が散り始めたところだった。
(4.1㎞代々木公園西門)97分 
IMG_0768.JPGIMG_0780.JPG











・ 公園内にいたのは、雨の中でランニングする人だけだった。
・ モミジの紅葉はちょうどピークで真っ赤になっていた。
・ 晴れていればきれいな写真になっただろう。
IMG_0769.JPGIMG_0775.JPGIMG_0772.JPGIMG_0773.JPG















・ 公園のバラ園では、まだ花が咲いている。
・ 代々木公園原宿口を出ると、クリスマスツリーが飾ってあった。
(5.2㎞代々木公園原宿口)125分
IMG_0782.JPGIMG_0784.JPG

('20-340) 相模湖-高尾山-甲州街道20kmウォーキング(その4:甲州街道)ー夜9kmランニング

2020年12月4日(金)晴れ、3℃~13℃
・ 日本付近は大陸からの高気圧に広く覆われてきた。
・ 日本海側では北日本などで雪の降る所があったが、太平洋側は大体晴れた。
・ 東京では朝から穏やかな晴れになった。
・ 都心では、イチョウの黄葉がピークになってきた。
(9時)          (12時半)
IMG_0714.JPGIMG_0736.JPG












◎ 夜9kmランニング
・ 20時03分、8℃、北風3m/s。風は弱かったが、冷え込んだ。
・ 下半身に疲れがたまっているので、前半はキロ5分位のペースで走った。
・ 2kmほどで両足のつま先が感覚マヒしてきた。
・ 後半の下り坂からペースアップして4kmから9kmまでの5kmを全力走したが、あまりペースは上がらず23分08秒かかった。
・ 8km後のラスト500m全力走は2分00秒だった。
(1km)5分34秒 (2km)11分00秒[5:25] (3km)16分07秒[4:45] (4km)20分45秒[4:37] (5km)25分42秒[4:57] (6km)29分57秒[4:15] (7km)34分32秒[4:35] (8km)39分08秒[4:35] (9km)43分53秒[4:45]

◎ 相模湖-小仏城山-甲州街道20kmウォーキング(その4:甲州街道)
 【20-339より続く】
・ 11月28日(土)11時55分、高尾山頂から稲荷山コースを通って下山した。
○ 清滝駅前~高尾駅前
・ 12時55分、清滝駅前から出発した。ケーブルカー駅前は、例年であればかなり混雑するが、この日は閑散としていた。
・ 京王線高尾山口駅前を通過して、甲州街道を東へ向かった。
・ 高尾山口駅前には、大きな案内板があったが、河川工事のために撤去されていた。
・ 高尾山口駅前から甲州街道に出て、東へ向かって歩いた。
・ 登山靴なので、走れず、ウォーキングだけだったので、時間がかかった。
(10.4km清滝駅前)200分
 (清滝駅前)         (高尾山口駅前)
IMG_0426.JPGIMG_0430.JPG











・ 13時17分、JR中央線の鉄橋下にある両界橋に着いた。ここから川にかかる紅葉がきれいになっていた。
・ 13時26分、高尾駅前に着いた。ここから東に約4kmのイチョウ並木が続く。
(12.6km高尾駅前)230分
 (両界橋南)       (高尾駅前)
IMG_0439.JPGIMG_0442.JPG










○ 甲州街道イチョウ並木
・ 甲州街道沿いのイチョウ並木を見ながら、東へ進んだ。
・ イチョウ並木の西側はほとんど葉っぱが散っていた。
・ 13時40分、多摩御陵入口に着いた。
・ 登山靴では歩くのに時間がかかるのと、重くて脚が上がらないので、数回つまづいて転びそうになった。
 (13.7km多摩御陵入口)245分 (14.6km並木町)257分
 (多摩御陵入口)      (横山事務所前)
IMG_0447.JPGIMG_0449.JPG











・ 14時04分、中央図書館前にある歩道橋に上がって、イチョウ並木を見た。
・ ここから東ではまだイチョウの葉がかなり残っていた。
 (中央図書館前より高尾方面:西)  (〃 八王子駅方面:東)
IMG_0452.JPGIMG_0453.JPG











・ 西八王子駅前に寄り道して、和菓子を買った。
・ 14時21分、追分交差点に着いた。ここがイチョウ並木の終了地点になる。
・ ここの歩道橋から眺めると、まだイチョウの葉はかなり残っていた。
(16.7km追分)290分
 (西八王子駅前)   (追分交差点から西)
IMG_0457.JPGIMG_0464.JPG











・JR八王子駅へ向かう途中に、スーパーでリンゴを買った。
・ 14時46分、八日町交差点に着いた。ここで、甲州街道から別れて、八王子駅に向かった。
・ 途中で買物をして、ようやく目的地に着いた。
・ 相模湖駅から小仏城山と高尾山を越えて、20kmを5時間半かかった。
(18km八日町)311分 (20km)335分
IMG_0468.JPGIMG_0469.JPG

('20-339) 相模湖-高尾山-甲州街道20kmウォーキング(その3:高尾山頂~稲荷山コース); 夜9kmランニング

2020年12月3日(木)曇り、7℃~12℃
・ 日本付近は太平洋側と日本海側に低気圧が発生して、冬型の気圧配置となり、日本海側では北海道や東北から山陰にかけて雪や雨が降った。
・ 西日本から東海にかけて太平洋側では晴れたが、関東では昨日からの曇り空が続いた。
・ 東京では昨夜の雨は上がったものの、どんよりした曇り空が続いた。しかし、東京都心の最高気温は14℃くらいになって、冷えこみは緩んだ。
・ 都心でも紅葉が本格化した。
 (7時)         (12時半)
IMG_0688.JPGIMG_0699.JPG










◎ 夜9kmランニング
・ 20時10分、7℃、北風3m/s。風は弱かったが、肌寒かったので、出だしから少し速めに走った。
・ 2kmほどで両足のつま先が感覚マヒしてきたが、昨夜ほどひどくはなかった。
・ 3kmの下り坂からペースアップして8kmまでの5kmを全力走した。
・ 下り坂の3~4kmと5~6kmはキロ4分ジャスト位だったが、ここまでのハイペースで体力を消耗して、6kmからはバテバテになってタイムを落とした。
・ 8km後の500m全力走も久しぶりに2分を切った。
(1km)5分23秒 (2km)10分37秒[5:13] (3km)15分22秒[4:45] (4km)19分24秒[4:01] (5km)24分06秒[4:44] (6km)28分03秒[3:54] (7km)32分23秒[4:19] (8km)36分43秒[4:20] (9km)41分35秒[4:52]

◎ 相模湖-小仏城山-甲州街道20kmウォーキング(その3:高尾山頂~稲荷山コース)
IMG_0392.JPG・ 11月28日(土)11時55分、高尾山頂から下山を始めた。
・ 今回は、稲荷山コースを通ることにした。山頂から清滝駅前までの 稲荷山コースは全長3.1km最初と最後に急坂となる。



・ 山頂からいきなり約200段の急な階段で、終わると5号路との交差点に着いた。
・ 12時06分、6号路との分岐点に着いた。ここから6号路へは進入禁止になっていた。6号路は沢登りなどで狭くて人気コースで混雑するので、紅葉の時期は一方通行になっている。
(11時57分)         (12時06分)
IMG_0393.JPGIMG_0398.JPG










・ 尾根道を緩い下りと上りを繰り返して進む。途中には木道になっている箇所もある。
・ 12時10分、ベンチのある休憩所に着いた。紅葉がきれいだ。
(12時10分)         (12時17分)
IMG_0404.JPGIMG_0405.JPG










・ その後も尾根道を緩い下りと上りを繰り返して進んだ。
・ 12時23分、コースのほぼ中間点に着いた。
・ 12時28分,、標高396mの稲荷山山頂に着いた。ここには、あずま屋と展望台がある。天気が良かったので、八王子駅周辺から新宿の高層ビル街などが見渡せた。
  (12時28分)
IMG_0410.JPGIMG_0412.JPG












・ 稲荷山から再び尾根道の緩やかな下り道になる。入り組んだ木の根、岩がゴツゴツしているので、ボーとして歩くと、つまづいて転倒しそうになった。
・ 麓の風景が樹林の間から見えてくると、最後の急な階段が続いた。
・ 狭い階段を上がってくる人たちが多いので、混雑するとすれ違うのを待って渋滞することがあるが、この日は渋滞は少しだけで良かった。
・ 12時53分、清滝駅横の登山路入口に着いた。
・ 稲荷山コース下山の所要時間は60分だった。
 (12時46分)        (12時51分)
IMG_0418.JPGIMG_0422.JPG










・ 稲荷山コース登山口
IMG_0424.JPGIMG_0423.JPG

('20-338) 相模湖-高尾山-甲州街道20kmウォーキング(その2:小仏城山~高尾山)-夜9kmランニング

2020年12月2日(水)6℃~9℃、曇り/雨
・ 関東の南岸に低気圧が発生して、房総半島など関東沿岸部では雨雲に覆われた。
・ 北方から寒気団が南下して、関東では日中の最高気温は10℃前後で1月上旬並みの肌寒い天気になった。
・ 東京でも朝からどんより曇って寒々として、午後は雨がぱらついてきて、夕方には本降りになった。
・ 東海から西日本では晴れになった。
 (7時)         (17時)
IMG_0664.JPGIMG_0679.JPG











◎ 夜9kmランニング
・ 20時15分、7℃、北風3m/s。雨はやんだので、ランへ出た。
・ 肌寒かったので、出だしから少し速めに走った。しかし、寒さのせいか、2kmほどで両足のつま先が感覚マヒした。
・ 3kmの下り坂からペースアップして9kmまでの6kmを全力走した。
・ 下り坂の3~4kmと5~6kmはキロ4分10秒を切ったが、ここまでのハイペースで体力を消耗して、6kmからはバテバテになってタイムを落とした。8km後の500m全力走もまともに走れず2分04秒かかった。
(1km)5分27秒 (2km)10分48秒[5:20] (3km)15分39秒[4:50] (4km)19分47秒[4:09]
(5km)24分44秒[4:56] (6km)28分53秒[4:09] (7km)33分25秒[4:31] (8km)37分53秒[4:27] (9km)42分44秒[4:51]

◎相模湖-高尾山-甲州街道20kmウォーキング(その1:相模湖駅~小仏城山)
・11月28日、JR中央線相模湖駅から小仏城山へ登った。【20-334より続く】
○ 小仏城山~高尾山
IMG_0355.JPG・ 11時5分、標高670mの小仏城山山頂から高尾山へ向かって出発した。
・ 山頂から長い下り坂が続いた。最初は木の階段なので歩きやすい。
・ ここは人気コースなので、他の登山者やトレランをしている人達とよくすれ違った。
・ マスクは常時着用した。
(5km小仏城山)90分 
(11時05分)     
IMG_0357.JPG









・ 一丁平を少しすぎた展望所から富士山が見えた。頂上に雲がかかっていた。
(5.7km一丁平)100分
IMG_0366.JPGIMG_0373.JPG









・ 一丁平を過ぎると、まもなく上り坂になる。途中、もみじ台と茶屋を経て、最後の上り坂を歩き続けた。
(6.6kmもみじ台)115分 
   (もみじ台)     (細田屋)
IMG_0377.JPGIMG_0380.JPG









○ 高尾山頂
・ 小仏城山山頂から高尾山頂までの約2.5kmを45分かかった。
・ 高尾山頂は、ずいぶんと賑わっていた。
・ 山頂で写真を撮るなど5分ほど滞在して、11時55分、下山を始めた。
 (7.3km高尾山頂)135分~140分
IMG_0386.JPG IMG_0387.JPG

('20-337) 世田谷紅葉めぐり21kmランニング(その3:砧公園~蘆花公園)ー 夜9kmランニング

2020年12月1日(火)晴れ、4℃~14℃
・ 低気圧と前線が太平洋沖に離れて、本州は高気圧に覆われ晴天になった。
・ 東京では朝は冷え込んだが、日中は晴れて穏やかな小春日和になった。
(7時)           (12時半)
IMG_0643.JPGIMG_0651.JPG










◎ 夜9kmランニング
・ 20時06分、8℃、微風。昨日は体が重くてランを休んだ。今日は少し回復したので、ランに出た。
・ 出だしは体が重くてしんどかったが、3kmの下り坂からペースアップして9kmまでの6kmを全力走した。
・ 右足の指先が感覚マヒした。寒さのせいか、指先の故障かわからない。
・ 下り坂の3~4kmと5~6kmはキロ4分10秒前後だったが、上り坂の4~5kmは5分を超えた。
・ 最後の7~8kmは下り坂が多いがバテてタイムを落とし、8km後の500m全力走もまともに走れず2分03秒かかった。
(1km)5分35秒 (2km)11分03秒[5:28] (3km)16分05秒[5:01] (4km)20分21秒[4:15] (5km)25分22秒[5:01] (6km)29分24秒[4:02] (7km)34分04秒[4:39] (8km)38分29秒[4:25] (9km)43分03秒[4347]

◎ 世田谷紅葉めぐり21kmランニング(その3:砧公園~蘆花公園)
・ 11月29日、世田谷区内の紅葉を見てまわった。ゴルフ橋で等々力渓谷を離れて、環八沿いに北上した。【20-336より続く】
(13.5km等々力渓谷ゴルフ橋)215分
○ 瀬田農業公園(フラワーランド)
・ 環八通りを北上して、第三京浜国道の玉川ICから上野毛交差点、瀬田交差点などを経て、都立砧公園へ向かった。
・ 途中で、瀬田農業公園(フラワーランド)に立ち寄った。菊花の展示やフラワーバスケット、花壇など見どころが多かったが、時間がなかった。次回はゆっくりと見学しよう。
IMG_0580.JPGIMG_0584.JPG










○ 都立砧公園
・ 東名高速の高架下を通ると、都立砧公園がある。
・ 砧公園は、39haもの広大な面積をもつ公園で、自然の地形を活かした芝生の広場と樹林で構成されるファミリーパーク区域と運動施設区域(野球場、小サッカー場など)、世田谷美術館に分かれている。
・ ケヤキやシラカシなどの大木が紅葉のピークを迎えていた。
・ 広場で遊ぶ家族連れが目立ったが、ここは広いので密になることはなさそうだ。
(17.1~18.3km砧公園)265分~285分
IMG_0587.JPGIMG_0591.JPG










・ さらに、環八通りを北上した。
・ 道路沿いには、生産緑地の畑やユニクロと天然温泉とのコラボ施設がある。
IMG_0596.JPGIMG_0597.JPG












○ 芦花公園(都立蘆花恒春公園)
・ 環八をさらに北上して、ようやく芦花公園に着いた。
・ 芦花公園は、明治・大正の文豪徳冨蘆花の居宅や耕地等が、没後、東京市に寄贈されて、公園として開園されたもの。
・ 花壇がきれいに整備されていて、園内のカエデなどの大木が黄葉していた。
・ ランスタートしてからずいぶん時間経過していたので、早々に、京王八幡山駅に向かった。
(21.5km蘆花公園)315分     
IMG_0605.JPGIMG_0610.JPG













・ ようやく京王線八幡山駅に着いた。曇り空で肌寒くなって、ずいぶん疲れた。
(23km八幡山駅)335分
IMG_0615.JPG

('20-336) 世田谷紅葉めぐり21kmランニング(その2:浄真寺~等々力渓谷)

2020年11月30日(月)、晴れ、2℃~14℃
・ 日本海側は気圧の谷や寒気の影響を受けて、北海道では雪、東北では雪や雨、北陸では雨になった。
・ 太平洋側では低気圧が去って広範囲で晴れになった。
・ 東京でも朝からスッキリ晴れて、冷え込んだが、日中は風は穏やかで暖かくなった。
 (7時)       (12時半)
IMG_0629.JPGIMG_0633.JPG









◎ 前2日のハードウォーキングで身体がしんどくて、ラン休日にした

◎ 世田谷紅葉めぐり21kmランニング(その2:浄真寺~等々力渓谷)
・ 11月29日、世田谷区内の紅葉めぐりをした。【20-335より続く】
・ 駒沢公園から出発して、東急大井町線の九品仏駅近くの九品仏浄真寺に向かった。
○ 九品仏浄真寺
(九品仏とは)
・ 延宝六年(1678)徳川幕府より奥沢城跡地を賜り創建された。
・ 衆生救済のため、江戸時代の高僧である珂碩上人は、九躰の阿弥陀佛像と一躰の釈迦牟尼佛像を造立し、淨眞寺を創建した。
・ 九躰(九品)の阿弥陀佛をご安置していることから「九品仏」として知られている。
・ 正式名称は、九品山 唯在念佛院 淨眞寺(浄真寺)。
IMG_0550.JPGIMG_0548.JPG









(境内の様子)
・ 境内に入ると、各所にイチョウやモミジなどが植栽されている。
・ 黒の仁王門を通って本堂の前に向かった。
(10.8km浄真寺)163分~176分
IMG_0547.JPGIMG_0546.JPG












・ 本堂の前に枯山水の庭園がある。
・ その脇に東京都天然記念物であるイチョウの巨木があり、枯れ葉が庭園を覆っている。枯山水の白と緑、赤、黄、黒などの色彩が趣がある。
IMG_0538.JPGIMG_0540.JPG











○ 等々力不動
・ 九品仏から北西に進み、目黒通りと環八との交差点から等々力不動へ向かった。
・ 等々力不動は等々力満願寺の別院で、根来寺の興教大師が当地に不動堂を建立したと伝えられる。正式名称は真言宗智山派寺院の等々力不動尊明王院で、滝轟山と号し、玉川八十八ヶ所霊場33番、関東三十六不動霊場17番。
・ 境内にはイチョウやモミジの紅葉が見られた。
(12.9km等々力不動)205分
IMG_0556.JPGIMG_0558.JPG











○ 等々力渓谷
・ 等々力不動から等々力渓谷に降りた。
・ 等々力渓谷は谷沢川が武蔵野台地を浸食して形成された開析谷で、東京都の名勝に指定されている東京23区内唯一の渓谷。
・ 「都会のオアシス」とも呼ばれる閑静な緑の環境の中を上流へ進み、環状8号線(環八)の緑の橋の下を通った。
IMG_0561.JPGIMG_0564.JPG










・ 等々力渓谷の遊歩道を進んでいくと、赤い色のゴルフ橋(メガネ橋)がある。
・ ここが約1kmの遊歩道の終点で、この階段を上がっていくと、東急大井町線の等々力駅近くに出た。
(13.5km等々力渓谷ゴルフ橋)215分
IMG_0570.JPGIMG_0569.JPG