('21-031) 八王子みなみ野-富士森公園11kmランニング

2021年1月30日(土)、-4℃~9℃、晴れ
・ 冬型の気圧配置が強まっていて、日本海側の北海道・東北・北陸を中心に雪と強風の荒れた天気が続いた。
・ 東京では、朝から晴れたが冷え込みが強く、日中も東風が強く、気温は上がらなかった。八王子の最低気温は-3.9℃・最高気温は8.7℃、府中は-4.2℃~8.8℃、都心0.9℃~9.3℃だった。
・ 真っ白な富士山はきれいに見えた。夕陽もきれいだった。
 (7時45分)       (17時)
IMG_3988.JPGIMG_4062.JPG










◎ 八王子みなみ野-富士森公園11kmランニング
・ 13時半、8℃、晴れ、ランスタートして、市内の公園と緑地をまわった。
・ 肌寒く、体はダルくゆっくり走ったり、歩いて進んだ。
○ 六本杉公園
・ 池の東側にある梅の花が咲いてきた。
・ 公園の南側の丘の上に上がると、冬で樹木の葉が落ちているので見晴らしがよくなって、池越しに八王子駅前のビルが見えた。
(0.6km六本杉公園)8分
IMG_4007.JPG IMG_4008.JPG











○ 片倉つどいの森公園
・ 国道16号に出て、南へ向かって、湯殿川を渡って、片倉城跡公園に入った。
・ 片倉城跡の丘を上って、西側にある片倉つどいの森公園に入った。ここは林と広場だけの公園だ。風が強いので、凧揚げで遊んでいた。
 (2km片倉城跡公園)18分
 (片倉城跡公園)    (片倉つどいの森公園)
IMG_4015.JPGIMG_4018.JPG











○ 八王子みなみ野
・ 八王子みなみ野駅前を通過して、西へ向かって、栃谷戸公園に着いた。
・ 栃谷戸公園の北側にある梅の木の花が咲きだしていた。
 (3.6㎞八王子みなみ野駅西)34分  (5km栃谷戸公園)55分
 (栃谷戸公園)
IMG_4024.JPGIMG_4025.JPG










○ 小比企町
・ みなみ野の丘の北側斜面を下って、小比企町に入った。斜面には野菜畑が広がっている。
・ 湯殿川の大橋を渡って、小比企町の北側の丘の上に行った。
(6.3㎞湯殿川大橋)73分  
 (小比企町南斜面)        (湯殿川)        
IMG_4030.JPGIMG_4032.JPG










・ 磯沼牧場の草地には、いつもは牛がいるが、この日は羊がいた。
・ 小比企町の北側の丘の上に広がる野菜畑の脇を進んで、京王高尾線を渡って、北へ向かった。
(7.4㎞京王高尾線)85分
  (磯沼ファーム)    (京王高尾線)
IMG_4034.JPGIMG_4038.JPG












○ 富士森公園
・ 山田駅前を通過して、北へ向かって、富士森公園に着いた。
・ 陸上競技場では、長距離走の練習が行われていた。本格的なランナーだ。
・ 富士森公園から少し遠回りして、JR八王子駅周辺を歩いた。
 (10.9㎞JR八王子駅前)121分 (11.6㎞)128分
IMG_4040.JPGIMG_4041.JPG

('21-030) 高層ビル窓ふき作業を見た ー 夜7kmランニング

2021年1月29日(金)、2℃~9℃、晴れ
・ 日本海の低気圧が発達して、冬型の気圧配置が強まったため、日本海側の東北・北陸を中心に豪雪と強風の荒れた天気となった。
・ 東京では昨日の雪やみぞれは上がって、朝から青空になったが、8m/sの冷たい西風が吹いた。
・ 桜のツボミはまだ小さくて硬く縮まっている。
 (7時)        (12時半)
IMG_3967.JPGIMG_3976.JPG










◎ 夜7kmランニング
・ 19時10分、3℃、冷たい北西風が8m/sと強くて寒かった。
・ 出だしからゆっくり走ったが、向かい風が強くて前へ進むのがしんどかった。寒さですぐに両足つま先が感覚マヒした。
・ 1.5kmからの上り坂はゆっくりと走り切ったが、3kmからの下り坂でもペースアップできなかった。
・ 6km後のラスト500m全力走は2分12秒もかかった。
(1km)5分35秒 (2km)11分09秒[5:34] (3km)16分09秒[5:00] (4km)20分48秒[4:38] (5km)25分50秒[5:01] (6km)30分32秒[4:42] (7km)35分44秒[5:12]

◎ 高層ビル窓ふき作業をを見た
・ ビル街の通りを歩いていると、高層ビルの上層階で、窓ふき作業が行われていた。
IMG_3969.JPGIMG_3968.JPG










・ その反対側のビルの屋上には、ゴンドラが釣り下げられていて、その中に人がいるのが見えた。
IMG_3972.JPGIMG_3974.JPG











〇 高層ビルの窓ふき作業について
・ ガラスは車の排気ガスや雨風によって必ず汚れていくので、手入れせずにそのままにしておくと屋内からの眺望が悪くなるだけでなく、ガラスが劣化していくことになる。
・ 汚れを落とすだけでなく、ガラス寿命を延ばすためにも、定期的なガラス清掃が必要になる。
〇 清掃方法
①高所作業車による窓ガラス清掃、②ゴンドラ使用、③ロープ高所作業(ブランコ作業)がある。
〇 ロープ高所作業をするための資格
1.地面からの高さが2m以上かつ足場や作業床を設けることが困難な場所で身体を維持しながら作業することを高所作業といい、安全のため、高所作業には厚生労働省が定めた規定を満たす強度の命綱や安全帯をつける必要がある。
2.労働安全衛生法で、「ロープ高所作業特別教育」を受講する必要がある。
3. 講習の内容は、まず4時間の学科(ロープ高所作業に関する知識、メインロープ等に関する知識、労働災害の防止に関する知識、法令関係)を受講した後、別の日に実技(ロープ高所作業の方法、メインロープ等の点検)を3時間受講する。
4.資格取得に必要となる受講料は、8,200円。受験会場での受験が厳しい場合は、出張による試験も実施している。初心者でも受講できるので、誰でも学べる資格。
〇 清掃作業
・ 清掃作業は、窓清掃用のモップのような「シャンプー」と、残った水滴をキレイにする「スクイジー」(水切り)を使う。
〇 報酬
・ 募集内容を見ると、高層ビルの窓ガラス清掃は日給1万円前後になっている。危険な作業なので、報酬は高いが、ここは人手不足のようだ。
・ 未経験者は、地上での通行人の誘導やガラスクリーニングから始めることもある。この日給1250円と他の業種とほぼ同じ。
〇 高所作業は、報酬が高くても、やはり敬遠するか…

(注)今朝0時05分にアップしたと思っていたが、アップし忘れていた。

('21-029) 高所作業車を見た ー 夜7kmランニング

2021年1月28日(木)、曇り/雨/みぞれ/曇り、2℃~6℃
○ 都心で雪が降った
・ 日本海で低気圧が急速に発達して東へ進んできたため、北陸から東北、北海道では風が強まり雨や雪が降っている。
・ 太平洋南岸でも低気圧と前線が発生して関東に接近したため、関東南部を中心に雨が降って、北からの寒気が入り込んで気温も上がらなかった。
・ 東京では朝から厚い雲が垂れ込めていたが、昼前から雨が降りだして、都心では午後3時すぎから雪が降った。
・ 東京では夕方には雨はやんだが、空気は冷え込んだ。
 (9時)        (17時)
IMG_3928.JPGIMG_3931.JPG











◎ 高幡不動尊の初不動
・ 関東三大不動のひとつ、高幡不動尊では、毎月28日は高幡不動尊の御縁日で、一年で最初の御縁日となる1月28日は初不動大祭として、例年は境内に「だるま市」がならび、稚児練供養が行われている。
・ しかし、今年1月28日の初不動大祭では、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、稚児練供養は取りやめとなった。一方、だるま市は例年通り、開催された。
・ 18時すぎ、小雨の中、高幡不動尊を訪れると、境内は暗く、だるま市の片付けが行われていた。来年は、昼間に訪れることにしよう。
IMG_3934.JPGIMG_3936.JPG










◎ 夜7kmランニング
・ 19時13分、3℃、雨はやんだが冷込みは厳しかったが、風はなくて助かった。
・ 出だし2kmまでゆっくり走ったが、1kmでつま先がかじかんで感覚マヒした。
・ その後徐々にペースアップしたが、路面が濡れていたので、靴も濡れてきた。
・ 3km~4kmと5km~6kmの下り坂は少しペースアップしたが、 6kmラスト500mの全力走は2分01秒だった。
(1km)5分36秒 (2km)11分11秒[5:34] (3km)16分15秒[5:04] (4km)20分54秒[4:38] (5km)26分53秒[4:58] (6km)30分30秒[4:37] (7km)35分15秒[4:45]

◎ 高所作業車を見た
・ 市内の通りを歩いていると、街路樹の剪定作業や電線の作業などの高所作業は、トラックの荷台に備え付けられたボックスを上げ下げして
行っているのを目にする。
(12月4日)
IMG_0721.JPGIMG_0724.JPG











(1月27日)
IMG_3884.JPGIMG_3886.JPG











○ 高所作業車 (リフト車) とは
・ 作業床の高さが2m以上の高所で作業を行うための機構を有した特殊車輌並びに建設機械で、労働安全衛生法第42条に基づく「高所作業車構造規格」に要件が定められている。
 - 2m以上の高さに上昇できる作業床(作業員が作業時に乗る場所)を持ち、昇降装置、走行装置等により構成される。
 - 作業床の上昇、下降などに人力以外の動力を使用する。
 ー 不特定の場所に自走できる
・ 主に使われているのは、
 ー 電力や電話会社などでの電気設備(配電線)等の整備・保守
 ー 信号機や街灯などの保守
 ー 建設現場における工事
 ー 空調設備メンテナンス
 ー 造園・街路樹整備
 ー 高層住宅での引越し(家財の搬入・搬出)
 ー 広告塔、ネオンサインの設置、照明器具のメンテナンス
 ー 道路・高速道路の標識の設置、メンテナンスや橋脚の補修などがある
・ 高所作業車の構造としては、
 ー ブーム式: クレーンのようなブームを備え、その起伏(昇降)・伸縮・旋回による構造。ブームの先に作業床としてバスケット(カゴ)が取り付けられており、作業者はバスケットに乗って作業に従事する。バスケットよりも広く、重荷重に対応したプラットホームを有した機種や、ブームの一部が屈折する機構を有する機種も存在する。主に作業床高さ8m以上のトラック搭載型又は自走式でよく見られる。
   ブーム式高所作業車には、さらに「電気・通信工事用」と称されるカテゴリーが存在する。電気・通信工事は一般に活線に近接する場所で行われることから、感電事故防止のため、バスケットおよびバスケットに最も近いブームが絶縁素材で作られているのが最大の特徴である。
 ー 垂直昇降式: プラットホームが垂直に昇降する構造。主に作業床高さ2~10mクラスの自走式でよく見られる。昇降機構がマストブーム式(ブームが直立)のものとシザース式(はさみ状に交差する支持脚を組み合わせ昇降するもの)がある。一部の消防本部・局で保有している「レスキュータワー車」はこれを消防用自動車に改装したもので、狭くて通常のはしご車が使えない場所での高所救出に使用される。
・ トラック搭載式(トラックに高所作業のための機構が組み込まれ、公道走行が出来る。拠点から拠点への高速移動が可能)と自走式のものがある。

('21-028) 中央線で東北6県スタンプラリーをした-夜6kmランニング

2021年1月27日(水)、曇り/晴れ、5℃~18℃
・ 日本列島の南岸を低気圧と前線が通過して雨雲が西日本から東日本を通過した。
・ 都内では昨夜から雨が降ったが朝には曇りになって、昼頃には晴れが広がった。
・ 昼すぎに都内の気温は18℃位に上がって、4月中旬並みになったが、東風はまだ冷たかった。
・ 朝、八王子から真っ白になった富士山と丹沢山地が見えた。
   (8時)        (12時半)          
IMG_3860.JPGIMG_3862.JPG








 
(17時)
IMG_3897.JPG








◎ 夜6kmランニング
・ 19時56分、7℃、冷込は緩んだが、北西風が寒いので、着込んで出た。
・ 今夜も調子悪かったので、ゆっくり走で3kmまでいった。
・ 呼吸がいつもよりしんどかったので、3kmからも少しペースアップしただけになった。
・ 5km後の全力走もできなかった。
(1km)5分43秒 (2km)11分22秒[5:38] (3km)16分30秒[5:08] (4km)21分18秒[4:40] (5km)26分30秒[5:11] (6.4km)33分28秒

◎ 中央線で東北6県スタンプラリーをした
○ 1月17日
・ JR八王子駅の緑の窓口の前を通ると、大きな秋田犬の人形がいた。
・ 可愛い人形の写真を撮って出ると、その脇に、東北6県スタンプラリーの案内があったので、用紙を持ち帰った。
IMG_3487.JPGIMG_3488.JPG











○ 1月19日
・ 再び、八王子駅に立ち寄ったので、①八王子駅で「秋田の竿灯まつり」のスタンプを押した。
IMG_3580.JPG






○ 1月23日
・ 武蔵小金井駅へ立ち寄ったが、スタンプを押し忘れてしまった。
・ そこで、②国分寺駅で、「山形の花笠まつり」を押した。
 (国分寺駅)
IMG_3696.JPGIMG_3698.JPG











○ 1月24日
・ 6個のスタンプはあきらめて、4個を集めることにした。
・ まず、③高尾駅で、「宮城の七夕まつり」のスタンプを押した。
IMG_3783.JPGIMG_3785.JPG












・ 立川駅に行って、④「岩手さんさ踊り」のスタンプを押した。
IMG_3789.JPG








・ 八王子駅に戻って、4駅スタンプの景品「ポータブルステンレスストロー」をもらった。
・ 東北にはぜひ行きたい。
IMG_3794.JPGIMG_3795.JPG





('20-027) 府中・小金井・国分寺8kmウォーキング(その3:小金井~国分寺)-夜9kmランニング

2021年1月26日(火)、曇り、0℃~12℃
・ 日本列島は高気圧に覆われて好天だったが、その高気圧が東へ去って、低気圧が西日本にやってきたため、天気は西日本から雨になって東海まで広がってきた。
・ 都内では曇りがちの天気になったが、昼頃には気温は平年より高くなった。
・ 朝、八王子から真っ白になった富士山と丹沢山地が見えた。
   (7時)           
IMG_3856.JPGIMG_3857.JPG







◎ 夜9kmランニング
・ 20時07分、7℃、冷込は緩んだが、やはり寒いので、着込んでいる。
・ 今夜も調子悪かったので、ゆっくり走で3kmまでいった。
・ 呼吸がいつもよりしんどかったので、3kmからも少しペースアップしただけになった。
・ 3kmから8kmまでの5kmは22分58秒だった。
・ 8km後のラスト500m全力走は後半バテて2分06秒だった。
(1km)5分50秒 (2km)11分18秒[5:28] (3km)16分19秒[5:00] (4km)20分59秒[4:40] (5km)25分58秒[4:58] (6km)30分15秒[4:16] (7km)34分40秒[4:25] (8km)39分17秒[4:37] (9km)44分48秒[5:31]

◎ 府中・小金井・国分寺8kmウォーキング(その3:小金井~国分寺)
・ 1月23日12時10分、京王線分梅河原駅から西武多摩川線「是政駅」まで歩き、電車で「新小金井駅」に着いた。【21-026より続く】
○西武多摩川線新小金井駅~JR中央線武蔵小金井駅
・ 13時10分、新小金井駅を出て、北西へ向かって歩いた。小雨が降っていた。
・ 栗山公園の脇を通って、北へ向かうと、東京農工大学工学部のキャンパス前に着いた。
・ 13時26分、中央線の高架下に着いた。
(2.8km新小金井駅前)60分 (3.9km農工大北中央線)76分
(栗山公園)       (東京農工大学)
IMG_3665.JPGIMG_3666.JPG










・ 中央線の高架脇を西へ進んだ。高架下には、住宅や店舗などが整備されている。
(4.5km緑中央通り)89分
IMG_3670.JPGIMG_3673.JPG











・ 緑中央通りから少し北へ向かって、商店街を西へ歩いた。
・ 和菓子を買って、武蔵小金井駅へ向かった。駅の南口でも和菓子を買った。
(5.5km武蔵小金井駅)108分~120分
 (武蔵小金井駅北)   
IMG_3678.JPGIMG_3679.JPG











○ 武蔵小金井駅~国分寺駅
IMG_3682.JPG・ 武蔵小金井駅から中央線北側の道路に沿って、西へ歩いた。
・ JA東京むさしのユニークなビルがある。



・ 貫井北町の周辺では、植木が盛んで、小麦も栽培されている。
(6.5km貫井北町)137分 
IMG_3681.JPGIMG_3689.JPG










・ 東京学芸大学、早稲田実業高校など文教施設も充実している。
(東京学芸大学入口)
IMG_3687.JPG






・ 国分寺駅北口に着いた。駅北口では2013年から大規模な都市再開発事業が実施されて、2015年から高さ116m(31階)と135m(33階)の2棟の高層再開発ビル(店舗と住宅)の工事が始まり、2018年4月に、国分寺駅北口再開発cocobunji EAST と cocobunji WEST が完成した。ビルの1~4階に駅直結の商業施設「ミーツ国分寺」が出店している。
・ 駅の南口周辺は小規模な店舗が多い。この辺りはなじみがないので、また訪れることにしよう。
・ JR国分寺駅から中央線で八王子へ帰った。
(8.6km国分寺駅前)188分
(国分寺駅北口前)      (国分寺駅)
IMG_3691.JPGIMG_3696.JPG

('21-026) 府中・小金井・国分寺8kmウォーキング(その2:西武多摩川線に乗った)ー 夜9kmランニング

2021年1月25日(月)、晴れ、4℃~14℃
〇 小春日和になった
・ 土日に雨や雪をもたらした低気圧と前線が太平洋沖に離れて、日本列島は広く高気圧に覆われて、各地の気温は平年より高くなった。
・ 東京都内でも青空になって日差しを受けて、最高気温は13℃台へ上がり、3月中旬並みの暖かさになった。
 (7時)        (12時半)
IMG_3833.JPGIMG_3841.JPG










◎ 夜9kmランニング
・ 20時09分、4℃、夜には気温が下がって肌寒かったが微風で好条件。
・ 出だしから体の動きは重くてペースは上がらなかった。
・ 1kmをすぎると、つま先が感覚マヒしてきた。
・ 3kmからの下り坂でもペースは上がらず、3kmから8kmまでの5km全力走は23分05秒もかかった。
・ 8km後のラスト500m全力走は後半バテて2分05秒だった。
(1km)5分45秒 (2km)11分20秒[5:34] (3km)16分21秒[5:01] (4km)20分54秒[4:32] (5km)26分00秒[5:05] (6km)30分21秒[4:21] (7km)34分51秒[4:24] (8km)39分26秒[4:35] (9km)44分29秒[5:03]

◎ 府中・小金井・国分寺8kmウォーキング(その2:西武多摩川線)
1月23日12時10分、京王線分梅河原駅からウォーキングで、西武多摩川線の終着駅「是政駅」に着いた。【21-024から続く】
○ 西武多摩川線に乗った
(是政駅)
IMG_3652.JPG・ 12時55分、是政駅に入った。タッチ式の改札だ。
・ 是政駅は、多摩川に架かる是政橋北岸の東に位置しているが、駅の周りには道路と住宅しかない。



○ 西武多摩川線とは
route-01.png・ 西武鉄道の路線図によると、多摩川線は武蔵境駅から是政駅までを結ぶ8.0kmの路線。
・ 全線単線で、6駅(武蔵境駅-新小金井駅-多磨駅-白糸台駅-競艇場前駅-是政駅)と白糸台車両基地がある。
・ 電車は4両編成。平日・土曜・休日共通ダイヤで、日中は12分間隔、早朝と夜間は20分間隔の運転。
・ 下り(是政行き)の所要時間は12分、上りは13分から14分。
・ 列車の行き違いは、日中は新小金井駅と白糸台駅で、早朝と夜間は白糸台駅で行う。


○ 多摩川線電車
・ 是政駅で乗った電車は赤電カラー(西武鉄道の旧塗装)だった。随分レトロな感じがした。
・ また、新小金井駅では黄色のツートンカラーを見た。これらは2017年の多摩川線開業100周年イベント時のアンケートで要望の多かったものを復活したものだ。
(是政駅)
IMG_3653.JPGIMG_3654.JPG







 (新小金井駅)
IMG_3657.JPG赤電カラー(西武鉄道の旧塗装)と黄色のツートンカラーを見たが、これは2017年の多摩川線開業100周年イベント時のアンケートで要望の多かったものを復活したものだという。




・ 新小金井駅で降車したが、西口駅前のロータリー周辺は住宅しかなかった。
IMG_3661.JPGIMG_3663.JPG







○ 西武多摩川線の特徴
・ 西武多摩川線は、起点の武蔵境駅はJR中央線と接続しているが、西武線の他の路線からは孤立している。
・ 最寄りの西武線の駅は、JR中央線の武蔵境駅から3.4kmしか離れていないJR国分寺駅に接続する国分寺線になっている。
・ 西武多摩川線の前身は、多摩川で採取される砂利を運搬する目的で建設された多摩鉄道で、1917年に武蔵境~北多磨(現在の白糸台駅)間で開業し、1919年に常久駅(現在の競艇場前駅)へ延伸し、1922年に是政駅まで開業し、1927年に旧西武鉄道に合併された。
・ 多摩鉄道で輸送する砂利の採取場が、現在の多摩川競艇場になったという。
・ 総延長8kmの短い路線だが、沿線には、玉川用水、都立野川公園、多磨霊園、多摩川競艇場、多摩川など特色のある自然と施設がある。
・ 過去には、東京競馬場や多摩ニュータウン、相模原市城山方面などへの延伸計画もあったというが、いずれも実現しなかった。
・ 興味深い路線だ。

('21-025) 雨中の八王子-南浅川-高尾7kmウォーキング

2021年 1月24日(日)、雨、3~6℃
・ 日本列島の南岸を低気圧が西日本から東日本へ移動して、前線に向かって強い寒気が流れ込んだ。
・ 低気圧と前線が接近した地域の山間部では昨日から今日にかけて雪になった。
・ 昨日の天気予報では、東京の都心でも降雪があるということだったが、最低気温は3℃位までしか下がらず、雨やみぞれにとどまって、雪は降らなかった。
・ 八王子でも高尾山などの山間部では雪が積もったが、市内中心部では冷たい雨が降り続いた。
  (9時)          (15時)
IMG_3736.JPGIMG_3796.JPG








◎ 雨中の八王子-南浅川-高尾7kmウォーキング
・10時半、雨、4℃で寒いので、着込んで雪靴を履いてウォーキングに出た。
・ 東京電力八王子営業所前の花壇には、パンジーとキンギョソウが植えられている。いつもよく手入れが行われていて感心する。
・ JR八王子駅の通路を通って、駅北口から甲州街道へ向かった。
(1kmJR八王子駅北口)16分
 (東京電力八王子営業所前)    (JR八王子駅)
IMG_3742.JPGIMG_3744.JPG










〇 甲州街道
・ 八日町交差点から甲州街道沿いに高尾方面へ向かった。
・ 冷たい雨が降っていて、甲州街道沿いの歩道を歩いている人はまばらだった。
・ 八木町で遠回りして和菓子を買って、追分交差点に着いた。
 (1.6km八日町交差点)25分   
(八日町交差点)    (甲州街道) 
IMG_3748.JPGIMG_3752.JPG









〇 追分交差点
・ 追分交差点の立体歩道橋に上がって、高尾山や陣馬山の方を見ると、山肌は白くなっていた。山の上では雪がかなり降ったようだ。
・ 追分交差点から陣馬街道沿いに進んだ。
 (3.2㎞追分交差点)54分
 (追分交差点から高尾山)   (追分交差点から陣馬街道)
IMG_3756.JPGIMG_3755.JPG





〇 南浅川
・ 水無瀬橋から白くなった高尾山頂が良く見えた。
・ 水無瀬橋から南浅川に沿って、上流の高尾へ向かった。
(3.9㎞水無瀬橋)60分
(陣馬街道・水無瀬橋) (五月橋から高尾山)
IMG_3758.JPGIMG_3760.JPG










・ 南浅川沿いに遊歩道を歩いていると、雨の中をカサをさして走っている人がいた。1年前には自分も同じことをしたと思うが、今はその元気はなく歩いている。
IMG_3762.JPG








・ 川の中では水中をつついている大人のシロサギ達と、寒さにふるえているようなまだ産毛の鳥がいた。
IMG_3765.JPGIMG_3767.JPG












・ 南浅川沿いの桜並木はまだ冬枯れの状態で寒々としているが、梅の木には早咲きの花が咲き始めている。
   (5.3km横山橋)88分   (7km陵南橋)120分
IMG_3770.JPGIMG_3774.JPG










・12時35分、高尾駅に着いた。
・ 帰りは、電車に乗った。
(7.6㎞高尾駅)125分
IMG_3786.JPG

('21-024) 雨の府中・小金井・国分寺8kmウォーキング(前半:府中市内)

2021年 1月23日(土)、雨、8~2℃
・ 日本列島の南岸に前線ができて、低気圧が西から東へ進んでいる。前線に向かって強い寒気が北から流れ込んできて、天気が崩れている。
・ 前線に近い関東沿岸では朝から雨が降りだして北風が強くなった。
・ 八王子でも8時頃から冷たい雨が降り出した。昨夜の気温は8℃位あったが、明け方からグングン気温は下がって、雨が降り続いた昼頃には2℃位しかなかった。
・ 夜7時すぎには八王子でも雪が降ってきた。明日は八王子でも10㎝位の積雪があるようだ。
  (8時)        (17時)
IMG_3626.JPGIMG_3717.JPG










◎府中・小金井・国分寺8kmウォーキング(前半:府中市内)
・ 午前中に所用を済ませて、京王八王子駅から京王線で分倍河原駅へ向かった。
・ 雨が降り続いているので、スノーブーツでのウォーキングにした。
・ 12時10分、3℃。分倍河原駅から出て南武線の踏切で待っていると、上下線とも、石油タンク列車が通過していった。これは初めてだった。
      (分倍河原駅踏切)
IMG_3631.JPGIMG_3632.JPG










IMG_3633.JPGIMG_3635.JPG












・ 分倍河原駅から南の多摩川方面へ進むと、東京農工大の試験圃場がある。田んぼには、ハトがたくさん集まっていたが、稲刈りの後に圃場に残ったコメをつついているようだ。
・ 南町1丁目交差点から新田川緑道に入ったが、寒々として閑散としていた。
(0.8㎞南町1丁目)15分
 (農工大圃場)         (新田川緑道)
IMG_3637.JPGIMG_3640.JPG










・ いつもは、ここから「府中郷土の森博物館」を訪れるが、今日は是政へ向かった。
・ 途中にある、サントリーラグビーチームの練習グランドには誰もいなかった。
(1.9km郷土の森公園入口)30分
              (サントリーグラウンド前)
IMG_3644.JPGIMG_3647.JPG








・ 是政交番前の交差点では、東風が強くて、傘がひっくり返った。
・ 西武多摩川線の終着駅「是政駅」に着いた。【続く】
 (2.8㎞是政駅)43分
IMG_3650.JPGIMG_3651.JPG

('21-023) 府中・国立都市計画道路事業を見た ー 夜9kmランニング

2021年1月22日(金)、晴れ、-1℃~16.5℃
〇 小春日和になった
・ 日本列島は高気圧に覆われていたが、九州南方から低気圧が北上してきて、西日本では曇りから雨になってきた。
・ 九州、中国、四国は日差しが少なくても気温が上がり、平年より高くなった。
・ 関東では午前中は晴れて気温が上がり、東京でも日差しを受けて気温が上がった。八王子16.6℃、府中16.4℃、都心16.0℃で平年気温より7℃も高く、4月中旬並みになった。
 (7時)       (9時)
IMG_3621.JPGIMG_3622.JPG









◎ 夜9kmランニング
・ 20時16分、9℃、昼間の暖かい空気が残って気温は高かったが、やはり肌寒かった。
・ ゆっくり走り出したが、体は重く調子は悪かった。
・ 1.5kmからの上り坂はまずまずの走りだったが、その後はペースアップできなかった。
・ 3kmから8kmまでの5kmは23分19秒でまったくダメだった。
・ 8km後のラスト500mの全力走もまともに走れず2分09秒だった。
(1km)5分34秒 (2km)11分02秒[5:27] (3km)15分56秒[4:54] (4km)20分29秒[4:32] (5km)25分33秒[5:04] (6km)29分55秒[4:21] (7km)34分33秒[4:38] (8km)39分15秒[4:41] (9km)45分02秒[5:47]

◎ 府中・国立都市計画道路事業を見た
・ 1月11日、JR中央線国立駅前から府中市西原町へ向かっていると、幅広い道路用の空地が続いている箇所に出た。
IMG_3134.JPGIMG_3135.JPG











・ この事業を説明している看板があった。
・ その記述によると、ここでは日野バイパスと甲州街道との交差点と東八道路の西原一丁目交差点を結ぶ約1300mを事業区間とする府中都市計画道路事業と国立都市計画道路事業が実施されている。東八道路と同じ規格で、道路は片側2車線の幹線道路となる。
IMG_3137.JPG・ 現在の東八道路は、府中市内の西原1丁目交差点で途切れていて、狭い一方通行道路しかないが、この道路ができると、中央高速国立インターへのアクセスが格段に良くなる。
・ ドライバーとしては、一刻も早い完成を期待している。



〇 都市計画道路用地の取得
・ しかし、事業区間の中に、ポツンポツンと住宅が残っている。
・ 都市計画道路用地の取得手続きは、買収する土地の価格と建物や工作物等の移転費用など損失補償額を算定して、それぞれの権利者と協議して、土地売買と損失補償の契約を締結することになる。
・ そして、土地売買代金・借地権消滅補償金、物件移転補償金、立ち退き補償金が支払われる。
・ 建物等は権利者が移転した後に完了確認して、土地が引き渡される。
・ 現在残っている住宅は、土地所有者との土地売買契約が成立していないと思われる。
・ 用地取得を伴う公共事業を円滑に遂行することは難しいと実感した。
IMG_3136.JPGIMG_3144.JPG


('21-022) 人間ドックの受診結果 ー 夜9kmランニング

2021年1月21日(木)、晴れ、-3.5℃~8.5℃
・ 日本列島は広く高気圧に覆われて晴れて、日中の気温は上昇した。
・ 東京でも朝からスッキリ晴れて、早朝の気温は低くなったが、日中は風も穏やかで小春日和になった。八王子で最低気温は-3.5℃→最高気温8.5℃、青梅-4.8℃→8.3℃、府中-3.2℃→8.8℃、都心-0.3℃→10.2℃になった。
 (7時)          (12時半)
IMG_3595.JPGIMG_3607.JPG










◎ 夜9kmランニング
・ 19時54分、2℃、冷えているが微風で好条件。
・ 出だしからゆっくり走ったが、1kmから両足のつま先が感覚マヒした。
・ 3kmの下り坂からペースアップして8kmまでの5kmを全力走したが22分32秒で昨夜より30秒も遅かった。
・ 8km後のラスト500m全力走は後半バテて2分01秒だった。
(1km)5分35秒 (2km)11分04秒[5:29] (3km)16分07秒[5:02] (4km)20分23秒[4:15] (5km)25分26秒[5:02] (6km)29分33秒[4:07] (7km)34分00秒[4:26] (8km)38分39秒[4:39] (9km)44分03秒[5:24]

◎ 人間ドックの受診結果
IMG_1485.JPG・ 昨年12月15日に、日帰り人間ドック(胃カメラを含む)を受診した。
・ さらに、22日に下部消化管検査(大腸カメラ)を受診した。
・ 前回の人間ドックは2019年7月9日だったので、1年5ヶ月ぶりだった。


○ 検査項目と検査結果
IMG_3610.JPG
① 内科診察 → 異常なし
② 身体計測 : 身長、体重、体格指数(BMI)、腹囲はほぼ変わらず
③ 視力   :「C判定」右視力が0.5→0.2に低下した。パソコン、スマホの見過ぎだろう。
④ 聴力、血圧、眼圧 :「A判定」
⑤ 肺機能検査 実施せず
⑥ 眼底検査 :「A判定」
⑦ 心電図検査:「BF判定(軽度の異常を認め、経過観察が必要です)」洞性徐脈、極端な徐脈、1度房室ブロック
       (前回と同じ判定になった)
  (注1)心電図検査は、心臓の活動によって生じる微細な電気を、いろいろな方向から記録することにより、各種の不整脈や心臓の肥大、心筋の虚血などが診断できます。心電図の波形は下図のように、P波、QRS波、ST部分及びT波に分かれています。
IMG_3611.JPG




  (注2) 心拍数50/分未満を徐脈、100以上を頻脈といい、極端な場合や症状のある場合は精密検査が必要なことがあります。洞性不整脈は正常所見です。      
  (注3)ブロックとは、心臓内で電気信号の流れが正常に行われない場合で、房室ブロック(Ⅰ度からⅢ度)と脚ブロックに分類されます。房室ブロックは心房と心室の間の信号伝達が遅れていることを示し、Ⅰ度ブロック(約2.3%)は多くの場合問題ありませんが、新たに生じた場合、進行が見られる場合、程度が著しい場合には再検査などをお勧めします。
     ( )内は、2016年の受診者中の所見出現率を示します。

⑧ 胸部単純X線検査 → 異常なし
⑨ 上部消化管内視鏡検査 → 食道(異常所見なし)、胃(萎縮性胃炎)、十二指腸(異常所見なし)
(注4)ピロリ菌が原因の萎縮性胃炎に胃癌の合併が見られるため、萎縮性胃炎のある方は定期的な内視鏡検査をお勧めします。萎縮性胃炎は内視鏡受診者の約20%にみられます。
⑩ 腹部超音波検査: 肝臓、胆のう・胆道系、腎・上部尿路(異常所見なし)膵臓(頭部・体部異常なし)、脾臓(副脾)
  (注5)副脾とは脾臓の血管が出入りする付近に小さい脾臓がもうひとつ付いているもので、約8.5%に認められ、先天的に無害な所見ですが、腫瘍などとの鑑別が必要な場合には再検やMRIによる追加検査をお勧めすることがあります。
⑪ 血液生化学検査:「A判定」代謝・糖、代謝・脂質、代謝・尿酸、その他 
「B判定」腎機能、肝機能等
⑫ 血液学検査  :「A判定」
⑬ 甲状腺機能検査、腫瘍マーカー、血清学検査、肝炎ウイルス検査、ヘリコバクター・ピロリ抗体、尿検査、便検査:「A判定」
⑭ アルブミン/クレアチニン比11.1
○ 2014年5月との比較
 この6年7ヶ月前に受診した時と比べると、身長が0.8cm低くなったが、体重と腹囲はほぼ変わらず。検査項目の数値もほとんど変化がなかった。
○ 下部消化管検査結果
・ 判定は「B」(軽度の異常を認めますが、日常生活には支障ありません)
・「過形成性ポリープ」があった。
「過形成性ポリープ」とは、大腸の表面の粘膜がイボのように盛り上がってできた、球状のこぶのこと。
大きくは腫瘍性ポリープと非腫瘍性ポリープに分けられ、さらに腫瘍性ポリープは腺腫とがん、非腫瘍性ポリープは過形成性ポリープ、過誤腫性ポリープ、炎症性ポリープに分類される。
これらのうち、よく見られるのは腺腫と過形成性ポリープで、腺腫については良性であっても大きくなると大腸がんになる可能性がある。
ちなみに、大腸がんが発生する過程に関しては、腺腫が悪性化するパターンと、腺腫の状態を経ることなく、最初からがんとして発生するパターンがあるといわれている。
・ 「指導事項」は、「大腸に小ポリープを認めますが、処置は不要で、ご心配はいりません。」だった。

○ 次回の人間ドックは1年半後をめどに受診し、オプションの上部消化管内視鏡検査と下部消化管検査を受診することにしよう。

('21-121) 八王子の都立小宮公園のロウバイの花 ー 夜9kmランニング

2021年1月20日(水)、晴れ、-5℃~8℃
○ 大寒の日の冷えこみ
・今日1月20日は、二十四節気での「大寒」に当たり、暦の上では1年で最も寒い日になる。
・北日本と日本海側で吹雪をもたらした低気圧と前線が太平洋側に通過して、日本列島は広く高気圧に覆われてきた。
・ 日本海側などでの雪はほとんどやんで、全国的に天気は回復したが、今朝の最低気温が氷点下となる「真冬日」は全国約900地点の内の8割以上の755地点で、 厳しい冷えこみとなった。
・大寒の日にふさわしく、東京でも朝から晴れて冷え込んだ。今朝の最低気温は、八王子-5.4℃、青梅-5.5℃、府中-0.5℃、都心0.2℃だった。
都心の噴水でも、日影のところは氷が張っていた。
 (7時)      (9時)
IMG_3582.JPGIMG_3585.JPG










◎ 夜9kmランニング
・ 20時03分、1℃、今季一番の厳しい冷え込みだった。
・ 寒いので出だしから速めに走った。
・ 1.5kmからの上り坂もまずまずのペースで上ったが、この頃には両足つま先が寒さで感覚マヒした。
・ 3kmの下り坂からペースアップして8kmまでの5km全力走は22分13秒で22分を切れなかった。
・ 8km後のラスト500m全力走は2分02秒だった。寒さで体は動いていなかったようだ。
(1km)5分24秒 (2km)10分44秒[5:20] (3km)15分33秒[4:48] (4km)19分45秒[4:12] (5km)24分42秒[4:56] (6km)28分45秒[4:03] (7km)33分11秒[4:25] (8km)37分46秒[4:34] (9km)42分57秒[5:11]

◎ 八王子の都立小宮公園のロウバイの花
○ ロウバイとは
 (1月16日:八王子市内)
IMG_3316.JPG・ ロウバイは、12月から2月頃にかけての寒い時期に他の花に先駆けて花を咲かせる貴重な樹木。
・ まるでロウ細工のような光沢のある半透明で黄色い小花を咲かせる。
・ 花の形はウメに似ているが、香りが高いのが特徴。
・ 寒さに耐えて小さな花を咲かせるロウバイの花言葉は、「慈愛」「慈しみ」「ゆかしさ」「先見」など。
・ 中国では、「雪中四友」と呼ばれる4種の花(ウメ、サザンカ、スイセン、ロウバイ)のうちの一と数えられる。
○ 八王子の都立小宮公園のロウバイの花
・ 都立小宮公園の西側の遊歩道に沿って100mくらいで、ロウバイの木が植えられている。
IMG_3351.JPGIMG_3354.JPG










・ この品種は、ソシンロウバイ(素心蝋梅)で、花の中心部分まで黄色いのが特徴。
・ まだ5分咲き位だが、花付きがよく、たくさんの花を咲かせている。
IMG_3364.JPGIMG_3367.JPG









・ 当地のロウバイはこれから満開になっていくので、花と写真の愛好者にはすごく魅力的な場所になっていく。
IMG_3369.JPG

('21-020) 八王子谷地川-加住丘陵15kmランニング(後半:滝山城跡~八王子駅):夜7kmランニング

2021年1月19日(火)、晴れ、-2℃~9℃
・ 日本海側で発達した低気圧と前線が東日本を横断したため、北海道から東北、北陸にかけて暴風雪になった。
・ 関東から西では晴れたが、強い北風が吹いて寒い日になった。
・ 東京でも朝からスッキリ青空になり、日中の気温は9℃まで上がったが、10m/sを超える強い北風が吹いて肌寒かった。
・ 八王子では最低-2℃から最高9℃になったが、肌寒かった。
・ 富士山の山頂でも、北風にあおられて雪煙になっていた。
 (10時50分)      (16時50分)
IMG_3548.JPGIMG_3578.JPG










◎ 夜7kmランニング
・ 19時51分、0.5℃で北風が寒かった。
・ 寒くてゆっくりペースで走った。
・ 1.5kmから2kmの上り坂はまあまあの走りだった。
・ 右足中指の感覚マヒより風の寒さが気になった。
・ 3kmすぎの下り坂でもあまりペースアップしないで、ゆっくり走った。
・ 途中でトイレに行きたくなって、7kmでランを止めた。
(1km)5分39秒 (2km)11分13秒[5:34] (3km)16分22秒[5:09] (4km)21分06秒[4:43] (5km)26分16秒[5:10] (6km)30分49秒[4:33] (7km)36分13秒[5:23]

◎ 谷地川-加住丘陵15kmランニング(後半:滝山城跡~八王子駅)
・ 1月16日13時15分、八王子駅南から北へ向かって、加住丘陵の滝山城跡に着いた。暖かくて気持ち良い日だった。
○ 加住丘陵
・ 14時06分、多摩川の南岸にある加住丘陵の滝山城跡中の丸から出発した。
・ 外濠の上の小径へ来ると、濠の中で草刈りが行われていた。ここは4月には桜の名所なるので、手入れがよく行われている。
(7.2km滝山城跡中の丸)51分
 (滝山城跡外濠)
IMG_3333.JPGIMG_3335.JPG 











・ 加住丘陵の尾根道「加住丘陵かたらいの小径」をゆっくり進んだ。
・ 日差しがあって、行き交う人もいなくて、気持ちよかった。
IMG_3337.JPGIMG_3340.JPG










・14時35分、加住丘陵から国道16号に出た。ここから再び、道の駅八王子滝山前の交差点を経て、ひよどり山トンネル上に広がる都立小宮公園へ向かった。
・ 小宮公園外周の遊歩道を進んだ。
・ 公園の雑木林は冬枯れだが、これも趣がある。【後ほどレポート】
(9.8㎞国道16号)80分 (10.9㎞道の駅八王子滝山)89分
(ひよどり山トンネル)     (都立小宮公園)
IMG_3345.JPGIMG_3346.JPG











・ 小宮公園から出て南へ進んで、浅川大橋を渡って、八王子駅へ向かった。
・ 八王子駅北口から北方のひよどり山を見ると、ずいぶん遠い感じがした。
(14.6㎞八王子駅北口)125分 (15.6㎞)135分
 (浅川大橋から高尾山方面)   (八王子駅から北方)
IMG_3372.JPGIMG_3373.JPG

(21'-019)千歳烏山-二子玉川-調布20kmランニング(後半:二子玉川~調布)

2021年1月18日(月)、晴れ、-1℃~7℃
・ 日本海側で低気圧が発達して前線とともに本州に近づいてきたため、北海道から東北、北陸、さらに九州北部にかけて雪や強風など荒れた天気になってきた。
・ 関東から西では高気圧に覆われて広く晴れたが、平年気温を下回って、寒い日になった。
・ 東京では朝からどんよりした天気で、日中は少し晴れたが冷たい空気に覆われて最高気温も10℃に達しなかった。
・ 八王子では最低-1.5℃→最高7.3℃、府中で-0.7℃→7.8℃、都心で1.0℃→8.6℃と冷え込んだ。
 (7時)          (11時半)
IMG_3530.JPGIMG_3533.JPG








◎ 夜9kmランニング
・ 20時15分、1.5℃、冷えているが微風で好条件。
・ 寒くて出だしから速めペースで走った。
・ 1.5kmから2kmの上り坂もまあまあの走りだった。。
・ 右足中指の感覚マヒもいつもより気にならなかった。
・ 3kmの下り坂からペースアップして8kmまでの5kmを全力走は22分30秒でまあまあだった。
・ 8km後のラスト500m全力走は意外に伸びて1分58秒で、久しぶりに2分を切った。
(1km)5分22秒 (2km)10分49秒[5:26] (3km)15分44秒[4:55] (4km)20分06秒[4:21] (5km)25分06秒[5:00] (6km)29分14秒[4:07] (7km)33分39秒[4:28] (8km)38分14秒[4:34] (9km)43分39秒[5:25]

◎ 千歳烏山-二子玉川-調布20kmランニング(後半:二子玉川~多摩川~調布)
・ 9時35分に千歳烏山駅から出発して南へ向かい、祖師ヶ谷大蔵駅前を通過して、仙川沿いに進んで、10時50分前に二子玉川北側の多摩川堤防に着いた。【21-018より続く】
○ 二子玉川
・ 11時前、多摩川堤防から離れて仙川を東へ渡って、コヤマドライビングスクール端の横断歩道を渡って、国道246号の新二子橋沿いに少し進んで、地元の和菓子店に立ち寄った。
・ ここで、豆大福、吹雪饅頭、かぼちゃ饅頭を買って、自宅まで持ち帰ることにした。
・ 歩きながら和菓子の袋を扱っていると、親切な女性が手袋を落としたことを教えてくれた。寒かったので、手袋がないと風邪を引いてしまうところだったので、助かった。
・ 二子玉川ライズ内の地下売場をぐるっと回ってから、多摩川堤防に戻って、河川敷内の兵庫島の脇を通って、上流へ向かった。
(9.9km二子玉川ライズ)140分~160分 
  (二子玉川)
IMG_3435.JPGIMG_3439.JPG










・二子玉川緑地運動場では、少年野球が行われていた。
・どんど焼きの現場に着くと、ショベルカーで火消しの作業が行われていた。
(11.5㎞多摩川堤防)177分
IMG_3447.JPGIMG_3449.JPG










○ 多摩川左岸堤防
・どんど焼き現場から多摩川堤防の上に出て、上流へ向かった。
・ 東名高速多摩川橋の下を通過して、まもなく、狛江市に入った。
(13.1km東名高速多摩川橋)191分  
IMG_3452.JPGIMG_3455.JPG











・ 狛江市に入るとまもなく、堤防の築堤嵩上げ工事が行われていて、堤防上の遊歩道は閉鎖されていた。
・ このため堤防下の狭い道を進んだが、小田急線多摩川鉄橋の手前では、和泉多摩川駅の方に遠回りした。
(13.9㎞小田急線和泉多摩川駅西)197分
IMG_3459.JPGIMG_3460.JPG









・ 多摩水道橋に出た。ここから上流の狛江市の堤防区間は舗装されていなかったが、今回はきれいに舗装されていた。
(14.8㎞多摩川水道橋217分)
 (水道橋から上流)      (西川原公園)
IMG_3465.JPGIMG_3469.JPG











○ 調布市内
・まもなく、狛江市から調布市に入った。
・多摩川五本松公園の西端から堤防を降りて、桜堤通りに入った。
・多摩川堤防と桜堤通りの間に、サッカー場、市民野球場、市民プールなどがある。
・調布南高校の角から北へ向かった。
(17.7㎞調布市桜堤通り)234分 
 (桜堤通り)      (調布南高校)
IMG_3474.JPGIMG_3475.JPG










・ 角川大映スタジオがある。映画やドラマ、CMなどの映像作品の製作が行われている。
・ 大魔神の写真を撮った。
・ ようやく調布駅前に着いた。
(20.5㎞調布駅前)263分
(角川大映スタジオ)     (調布駅前)
IMG_3477.JPGIMG_3480.JPG

('21-018) 千歳烏山-二子玉川-調布20kmランニング(前半:千歳烏山~二子玉川)

2021年1月17日(日)曇り、4℃~8℃
・ 低気圧が東日本を移動していったため、天気は広く崩れて、北海道から東北、北陸の日本海側では雪になった。
・ 東京でも朝から一日中どんより曇っていた。朝の冷え込みはなかったが、最高気温は八王子7.7℃、府中7.5℃、都心8.0℃で肌寒かった。
 (8時)       (16時半)
IMG_3386.JPGIMG_3490.JPG










◎ 千歳烏山-二子玉川-調布20kmランニング(前半:千歳烏山~二子玉川)
○ 北野駅~千歳烏山駅
(湯殿川)
IMG_3388.JPG・ 8時45分、6℃、曇り、南西3m/s。
・ どんより曇って肌寒かったので、ゆっくりランで北野駅へ向かった。
・ 京王線北野駅から千歳烏山駅に向かった。
(1.5km北野駅)11分
  

○ 千歳烏山駅~仙川・大蔵橋
・ 9時35分、千歳烏山駅から南へ向かった。商店街の通りを進んだが、時間が早く開店前の店が多く、通りは閑散としていた。
・ 大規模なマンションやJA東京中央前を通過した。
(1.5km千歳烏山駅)50分 
 (千歳烏山駅南)       (JA東京中央前)
IMG_3394.JPGIMG_3399.JPG









〇 祖師谷通り(ウルトラマン通り)
・ 塚土十字路に着いたが、直進路は狭い一方通行路なので、ここを行っていいか迷った。
・ スマホ地図でチェックして、この祖師谷通りを南へ向かった。この通りは「ウルトラマン通り」だった。
・ 祖師ヶ谷大蔵駅前には、ウルトラマン像が設置されている。
・ 祖師ヶ谷大蔵駅を通過してさらにウルトラマン通りを進んだ。
(3.2㎞塚土十字路)67分  (4.5km祖師ヶ谷大蔵駅)84分  
  (ウルトラマン通り)    (祖師ヶ谷大蔵駅前)
IMG_3405.JPGIMG_3408.JPG










・ 祖師谷通りを進んで、仙川に着いた。
・ 大蔵橋を渡って下流に向かった。大蔵橋から東名高速の周辺では住宅建設などが進んでいる。
・ 吉澤橋に着く頃には、正月飾りを持った人たちが多摩川の方に歩いていたので、その後に着いていった。
(5.8km仙川大蔵橋)98分  (8.1㎞吉澤橋)112分
(大蔵橋下流)      (吉澤橋)
IMG_3418.JPGIMG_3427.JPG





・ 10時47分、多摩川堤防に着いた。
・ 多摩川河川敷の緑地公園では、どんど焼きの火が燃え進んでいた。点火時間は10時55分だと思っていたが、点火後10分位は経過していたように見えた。
・ 見ていても仕方ないので、堤防の上からそのまま二子玉川駅の方に向かった。【続く】
 (多摩川緑地公園)      
IMG_3428.JPG

('21-017) 谷地川-加住丘陵15kmランニング(前半:谷地川~滝山城跡)

2021年1月16日(土)晴れ、-1℃~18℃
・ 低気圧が北海道の日本海側から太平洋側に移動して、低気圧から延びた前線が本州を西日本から東日本へ通過した。
・ 前線の通過後に暖かい空気が入ってきて西日本から東日本にかけて気温が上昇した。
・ 東京でも最高気温は府中19.4℃、練馬19.3℃、都心18.7℃、八王子でも18.1℃となり、4月並みの気温に上がった。
・ 霞んでいて富士山は見えなかったが、掃除や布団干しなどが気持ちよくできた。
・ 夕陽はきれいだった。
 (8時)         (16時半)
IMG_3305.JPGIMG_3379.JPG











◎ 谷地川-加住丘陵15kmランニング(前半:谷地川~滝山城跡)
○ 八王子駅南~谷地川
・ 今日も人気の少ない広々としたコースを進むことにした。
・ 13時15分、ランスタートした。出発時間は遅くなったが、暖かくて気持ち良かった。しかし、体は重く、マスク着用でゆっくり走で進んだ。
・ JR八王子駅の北へ行く途中、東京都が建設している産業技術交流拠点の巨大な建物の建設工事が着々と進んでいる。完成が楽しみだ。
・ 浅川大橋を渡って北へ向かった。高尾山方面もよく晴れていた。
(1.2㎞八王子駅入口)13分
 (東京都の産業技術拠点建設)      (浅川大橋より上流)        
IMG_3317.JPGIMG_3319.JPG











・ 浅川を渡って、延長1,030mのひよどり山トンネルに入って、全力走をしたが、5分17秒だった。
・ タイムは遅いが、わりとしっかり走れた。
(2.1kmひよどり山トンネル南口)16分0秒(3.1kmひよどり山トンネル北口)21分17秒
(ひよどり山トンネル南) (ひよどり山トンネル北)
IMG_3320.JPGIMG_3321.JPG











○ 道の駅八王子滝山~谷地川
・ 道の駅八王子滝山の前を通過して、その北側の谷地川沿いの遊歩道を上流に向かった。
(4.2km道の駅八王子滝山)28分
 (道の駅八王子滝山)   (谷地川)
IMG_3322.JPGIMG_3323.JPG










・ 川岸から歩道までの雑草はきれいに刈り払われてスッキリしていた。
・ 遊歩道をキロ7分位で走っていたが、ここを歩いている人はほとんどいなかった。
・ 城山下橋で谷地川を離れて、北東へ向かった。
(6.4km城山下橋)42分
(谷地川)
IMG_3325.JPGIMG_3327.JPG











○ 都立滝山公園・滝山城跡
・ 谷地川から北へ400mほどの都立滝山公園入口に向かった。
・ 前回の緊急事態宣言の発令時には、入口に、公園内ではマスク着用で滞在時間60分以内などの注意書きが出されていたが、今回はコロナ関係では何もなかった。
・ さびしい感じの遊歩道を中の丸へ向かった。
(6.8km滝山公園南入口)45分   
IMG_3328.JPGIMG_3329.JPG










・ 中の丸広場の北端の崖の上から、北側を流れる多摩川とさらに先の昭島市などの景色がきれいに見えた。
・ 館の隣にある梅の木の花が咲きだしていた。
・ 春の訪れがが待ち遠しい。【続く】
(7.2km滝山城跡中の丸)51分
IMG_3330.JPGIMG_3331.JPG

('21-016) 多摩地区でのどんど焼きの実施状況

2021年1月15日(金)、曇り、2℃~9℃
・ 日本付近は高気圧に緩やかに覆われて、広い範囲で晴れた。
・ しかし、北海道と関東では近くに低気圧が発生して雲が多くなった。
(7時)
IMG_3287.JPG・ 東京では朝からどんより曇って、気温も上がらなかった。都内の最高気温は、内陸の八王子は9.0℃だったが、沿岸の都心では7.6℃にとどまった。低気圧に近い沿岸部の方が天気はぐずついた。





◎ ランニングは中止した

◎ 多摩地区でのどんど焼き
〇 どんど焼きとは
・ 「どんど焼き」は、1月15日の小正月に行われる火祭り行事で、地域住民がわらや青竹でやぐらを作り、持ち寄った門松やしめ縄などの縁起物と一緒に燃やす。
・ 満月と神聖な火による浄化の力で、集落の人々の1年間の災いを払い、豊作や商売繁盛、家内安全、無病息災、子孫繁栄を願う。
・ 地域によって、左義長、とんど(歳徳)、とんど焼き、どんど、どんど焼き、どんどん焼き、どんと焼き、さいと焼き、おんべ焼き等とも言われる。
〇 東京都多摩地区でのどんど焼きの実施状況
・ 例年は多摩地区の各地で多くのどんど焼きが行われているが、今年は新型コロナウイルス対策として、地域ごとに、イベント全体が中止されたり、点火・焚き上げだけは行うが繭玉提供は中止するなど、いろいろと工夫が行われている。
〇1月9日(土)
・多摩市豊ヶ丘地区の豊ヶ丘小校庭での第34回どんど焼きは中止となった。(持ち寄られた飾りなどを焼き歳神を送るお焚き上げのみ実施。
飲食物の提供、まゆ玉提供は行わない)
〇1月10日(日)立川市内9:30~「令和3年新春 錦町どんど焼き」立川市陸上競技場近くの広場
      日野市内 三角万願寺13時~、川辺堀之内14時~
〇1月11日(月) 日野市内 四谷10時~、第一日野万12時~、
国立市内 第44回賽の神 どんど焼き
・ 11時25分、谷保第三公園に着くと、公園の真ん中にどんどが積み上げられていた。
・ 11時半、点火された。
IMG_3068.JPGIMG_3070.JPG







・ 点火されると、北風があったので、あっという間に炎が高く上がった。
(11時30分)         (31分)
IMG_3076.JPGIMG_3084.JPG









・ 5分ほど見てその場を離れた。
 (35分)
IMG_3097.JPG







 
〇 1月15日(金)10時~ 立川市柴崎町の諏訪神社で「ドンドン焼き」が行われた。
〇 1月16日(土)日野市 平山11時~ 
〇 1月17日(日)八王子市夕やけ小やけふれあいの里星降る広場で高さ10mを超えるどんど焼き
〇 一方、例年、大規模などんど焼きが行われてきた小山内裏公園どんど焼きは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため中止となった。正月飾りの持ち込みは例年通り受付された。(1/4~16)
〇 このほか、多摩地区で中止になったのどんど焼きは計11地区になっている。

('21-015) 新型コロナ下の成人式-夜9kmランニング

2021年1月14日(木)、晴れ、-1℃~11℃
・前線を伴った低気圧が発達しながら北海道付近を進んだので、北海道は日本海側を中心に雪が降ったが、前線が通過した後の東北や北陸は次第に雪や雨がやんで、天気は回復してきた。
・ 前線が離れていって、高気圧に覆われてきた西日本から関東では広く晴れて、南方からの暖かい空気によって3月並みの陽気になった。しかし、夕方にはまた冷えてきた。
・ 東京では朝から晴れて冷え込んだが、日中は暖かくなって気温は15℃近くまで上がり、3月上旬並みの小春日和になった。八王子で最低気温-2.4℃から最高13.9℃、府中は-2.5℃から13.7℃、都心では0.9℃から14.5℃に上がった。
 (7時)         (12時半)
IMG_3271.JPGIMG_3274.JPG











◎ 夜9kmランニング
・ 20時13分、5℃、冷込は少し和らいだので、出だしから速めのペースで走った。
・ 1.5kmからの上り坂をなんとか上りきったが、足の指先が感覚マヒしてきた。
・ 3kmの下り坂からペースアップして8kmまでの5kmを全力走は22分11秒で22分を切れなかった。
・ 8km後のラスト500m全力走は1分58秒で久しぶりに2分を切った。
(1km)5分23秒 (2km)10分45秒[5:21] (3km)15分37秒[4:52] (4km)19分53秒[4:15] (5km)24分47秒[4:53] (6km)28分51秒[4:04] (7km)33分14秒[4:22] (8km)37分48秒[4:34] (9km)42分55秒[5:07]

◎ 新型コロナへの緊急事態宣言下での成人式の様子
・ 1月7日の緊急事態宣言を受けて国や都が公表した「緊急事態措置」には、成人式のオンライン開催か延期が含まれており、都は7日夜、都内の全区市町村に通知を出して、協力を呼びかけた。
・ このように、新型コロナ感染が急拡大する中で、11日に、「成人の日」を迎えた。
・ この要請を受けて、1月11日に式典を開催予定していた東京都内の23区と市町村は次々と式典の中止やオンライン配信による式典、延期を決めた。
・ 8日夕時点で開催予定としたのは、杉並区、昭島市、国立市、福生市、武蔵村山市、稲城市、瑞穂町の7区市町(島嶼部を除く)となった。
・ 結局、これらの7区市町では、新型コロナウイルス感染症対策を十分に配慮した上で、式典が実施された。
・ これらの7区市町の方々のご努力のおかげで、式典に参加できた新成人たちはずいぶんうれしかったと思う。
○ 1月11日の様子
・ この日、たまたま、国立市役所の近くを通ると、新成人たちが集まっていた。
(国立市)
・ 国立市では、式典は、午前と午後の2回に分けて行われた。この時は、1回目が終わった直後だった。
・ 国立市の対応は立派だと思った。
IMG_3064.JPG







(府中市)
・ 大國魂神社の境内にも新成人が集まっていた。
・ ここは、府中市役所の近くだが、府中市は会場開催を中止し、テレビ放送・オンライン配信になっていたので、新成人たちが自主的に集まっていたようだ。
IMG_3157.JPG







(八王子市)
・ JR八王子駅に戻ってくると、南口の2Fデッキには例年同様に晴着を着た新成人が集まっていた。
IMG_3167.JPGIMG_3169.JPG








・ 八王子市では、この日のHPに成人式の開催中止が発表された。
 【重要】令和3年八王子市成人式の会場開催中止について(1月11日)
  令和3年八王子市成人式は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の対策を講じたうえで、開催に向け準備を進めてまいりましたが、感染拡大 が全国的に急増している状況や、国が緊急事態宣言を発出する検討に入ったことを受け、やむを得ず、オリンパスホール八王子での会場開催 を中止とし、動画配信のみ行うこととしました。
  新成人の皆様、ご家族の皆様、また関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。
  なお、市長のメッセージ等、式典で行う予定であった内容については、令和3年1月11日(月)10時に令和3年八王子市成人式公式YouTube  チャンネル(外部リンク)にて動画配信を行います。
  また、八王子市立小中学校などのホームページでは、新成人に向けたお祝いのメッセージを掲載しております。
 中止の理由
 都内の新型コロナウイルス感染者数の増加状況が著しいこと
 国が緊急事態宣言を発出する検討に入ったこと
 新成人およびご家族の方をはじめとする市民の皆様の健康と安全を第一とすること
 成人式終了後、多人数での会食機会の可能性があり、感染リスクが高まる恐れがあること
  八王子市ホームページや八王子市公式SNS等で中止をお知らせします。
  また、市内在住の新成人の方には、お知らせのはがきをお送りします。
  式典で行う予定であった内容について、令和3年1月11日(月)10時に動画配信を行います。
  令和3年1月11日(月)に、市内7施設にフォトスポットを設置します。
  詳細については、下記の項目をご覧ください。
  式典の中止に伴うキャンセル料等につきましては、申し訳ございませんが補償はありません。ご了承ください。
  フォトスポットについて
  新成人の皆様が晴れ着を着て写真を撮影できるフォトスポットを設置します。
  (本スポットは式典の代替ではなく、写真撮影の場を提供するものです。)
   設置期間 令和3年1月11日(月)午前10時から午後4時まで
   ※八王子市役所本庁舎のフォトスポットは、成人の日以降も継続して設置します。
    期間:令和3年1月12日(火)から令和3年1月15日(金)まで
       サザンスカイタワー八王子(子安町4-7-1)4階 八王子駅南口総合事務所 3階 特設コーナー(郷土資料館仮展示場(日本遺産センター)開設予定地)

('21-014) 八王子谷地川-立川-高幡不動18kmランニング(その3:日野市内~高幡不動尊)

2021年1月13日(水)晴れ、-2℃~12℃
・ 本州を覆っていた低気圧が北日本に去って、暖かい空気の高気圧が西から移動してきて、天気は西日本から回復してきた。東北と北海道の日本海側では雪が続いた。
・ 東京では朝から晴れて、日中の気温は10℃を超えて久しぶりに暖かくなった。
・ 八王子では、早朝には屋根が白くなっていた。富士山はようやく真っ白になった。日中は穏やかな好天だったが、夕方には寒い北風が強くなった。
 (7時)
IMG_3244.JPGIMG_3243.JPG








◎ 夜9kmランニング
・ 19時40分、3℃、昼間は暖かったが夜は気温が下がって西風が寒かった。
・ 出だしは速めに走ったが、4km前で右足靴紐がほどけた。
・ 4kmからペースアップしてまあまあだった。
・ 3kmの下り坂から8kmまでの5km全力走は22分51秒だった。
・ 8km後のラスト500m全力走は速いと思ったが、2分02秒だった。
(1km)5分31秒 (2km)10分55秒[5:24] (3km)15分50秒[4:54] (4km)20分57秒[5:07]
(5km)25分49秒[4:52] (6km)29分59秒[4:09] (7km)34分19秒[4:19] (8km)38分41秒[4:22] (9km)44分06秒[5:25]

◎ 八王子谷地川-立川-高幡不動18kmランニング(その3:日野市~高幡不動)
○ 八王子駅南~立川駅前~日野橋
・ 10時46分、ランスタートした。晴れ、気温5℃。
・ 八王子駅から谷地川、多摩川に沿って立川駅まで行って、再び多摩川の日野橋に着いた。
○ 多摩川日野橋~高幡不動駅
・ 多摩川の河川敷では、河川改良工事が行われている。
・ 日野橋の上で日野市に入った。
・ 多摩都市モノレールに沿って高幡不動駅に向かった。
(14.9km日野橋南)167分  (16.9km万願寺駅前)181分
IMG_2950.JPGIMG_2953.JPG











・ 八王子駅前から18km約3時間で高幡不動駅前に着いた。最短では8kmもかからないと思うので、倍以上の遠回りになった。
・ 高幡不動駅を通過して、高幡不動尊へ向かった。
(18km高幡不動駅前)192分
IMG_2957.JPGIMG_2958.JPG









○ 高幡不動尊
・ 14時すぎ、高幡不動尊を訪れた。正式名称は、真言宗智山派別格本山 高幡山明王院金剛寺で、関東三大不動の一つに挙げられている。
・ 訪問した時は、ちょうど、御護摩祈祷が行われていて、読経の声が境内に響いていた。
・ 何度訪れても荘厳な雰囲気がある。 
IMG_2960.JPGIMG_2961.JPG









IMG_2971.JPGIMG_2968.JPG

('21-013) 八王子谷地川-立川-高幡不動18kmランニング(その2:多摩川~立川)-夜9kmランニング

2021年1月12日(火)、曇り/雨、-1℃~5℃
・ 日本海側と太平洋側でそれぞれ低気圧が西日本から東日本へ進み全国的に天気が崩れて、日本海側では雪、太平洋側では雨が降った。大阪市で初積雪になった。
・ 東京では朝は曇りだったが昼前から雨になり、都心でも雨から雪混じりになった。東京での初雪観測は去年より8日遅くなった。
・ 東京での最高気温は都心5.7%、八王子5.4℃で今季一の低温にとどまった。
(7時半)       (12時半)
IMG_3211.JPGIMG_3221.JPG










◎ 夜9kmランニング
・ 20時05分、3℃、雨上がりで冷えていた。
・ 出だしは、ゆっくりペースで走ったが、冷たくて1kmすぎには足のつま先の感覚がマヒした。
・ 2km頃からようやく体が暖まってきたが、ペースは上がらなかった。
・ 3kmの下り坂から8kmまでの5km全力走もしんどくて22分58秒かかった。
・ 8km後のラスト500m全力走は2分02秒だった。
(1km)5分44秒 (2km)11分17秒[5:33] (3km)16分27秒[5:10] (4km)20分58秒[4:30]
(5km)26分04秒[5:06] (6km)30分20秒[4:16] (7km)34分47秒[4:26] (8km)39分25秒[4:37] (9km)44分46秒[5:21]

◎ 八王子谷地川-立川-高幡不動18kmランニング(その2:多摩川~立川)
・ 10時46分、ランスタートした。晴れ、気温5℃。
・ 八王子駅からまっすぐ北へ向かって、ひよどり山トンネルを通過して、道の駅八王子滝山から谷地川沿いに下流へ向かった。
○ 日野市(多摩川堤防)
・ 谷地川は国土交通省の管理区域に入ってまもなく、多摩川に合流する。
・ 多摩川の堤防上の遊歩道を走った。 多摩川堤防のこの区間は初めて走るコースだった。
・ この堤防道路は舗装されていて、道幅も広く、散歩やランに最適だ。
・ 堤防の南側には野球グラウンドが数面あって、少年野球が熱心に行われていた。
・ 1kmほどで、JR中央線の多摩川鉄橋の下を通過した。
(8.5㎞谷地川管理境)81分   (10km中央線多摩川鉄橋)94分
 (多摩川堤防)       (中央線多摩川鉄橋)
IMG_2929.JPGIMG_2935.JPG













・ 鉄橋を通過すると、堤防の先に多摩都市モノレールが通っている立日橋が近づいてくる。
・ 多摩川の上を吹いてくる風を受けながら進んで、南詰に着いた。
・ 立日橋を渡っていくと、北風を正面から受けて寒さ身にしみたが、多摩川の景色はいつ見てもいいものだ。
(10.9㎞立日橋南詰)99分
 (立日橋) 
IMG_2938.JPGIMG_2940.JPG










○ 立川市
・ モノレールに沿って北上していくと、立川駅に着いた。
・ 駅ビルで買物をして、再び多摩川に向かった。
(12.9km中央線立川駅南口前)119分~141分 
 (立川駅南)
IMG_2943.JPG







・ 多摩川沿いの公園を東へ向かって、日野橋を渡って、立川市から再び日野市へ向かった。
(14.3㎞日野橋北)154分
 (根川緑道)       (日野橋)
IMG_2946.JPGIMG_2948.JPG
 

('21-012) 高幡不動-国立-府中13kmランニング

2021年1月11日(月)、曇り、-5℃~7℃
○ 全国的な寒波が続く
・ 北日本に居座っていた低気圧が東へ移動して、西から高気圧が日本列島に移動してきた。
・ 日本海で続いていた記録的な大雪は、ようやくやんだが、寒気は全国的に残っている。
・ 冬日(最低気温氷点下0℃未満)になったのは全国で一昨日861地点、昨日829地点、今朝は762地点となった。
○ 東京での寒波が続く
・ 東京では朝から雲りで最低気温は昨日より少し和らいだが、日中も黒雲が広がって最高気温は7℃にも達せず、今季一の寒い日になった。都内各地の最高気温は青梅6.4℃、八王子6.0℃、府中6.2℃、練馬6.4℃、都心6.5℃だった。
 (9時) (16時50分)
IMG_3017.JPGIMG_3176.JPG










◎ 高幡不動-国立-府中13kmランニング
○ 八王子市内
・ 10時10分、ランスタートした。気温4℃、曇り、冷え込んでいたので、着込んで出た。
・ 湯殿川沿いに北野駅に向かった。
・北野駅から京王線で高幡不動駅に向かった。
(1.5km北野駅)11分
 (湯殿川)  
IMG_3026.JPGIMG_3028.JPG










○ 高幡不動駅~多摩川石田橋
・ 日野市の高幡不動駅北口から北東へ向かってランスタートした。
・ 向島用水親水路は、冬枯れでさびしい雰囲気だった。
(1.5㎞高幡不動駅)23分 (2.8㎞万願寺駅前)35分
 (高幡不動駅北口)   (向島用水親水路)
IMG_3033.JPGIMG_3036.JPG

 








○ 国立市
 (石田橋から西方)  
IMG_3045.JPG・ 多摩川の石田大橋の真ん中で日野市から国立市へ入った。
・ 橋の上は北風が強くて寒かったが、西方には曇り空に富士山が見えた。





・ 川の中に白サギが集まっていたのが見られて良かった。
(3.8㎞石田大橋北)   
(多摩川)
IMG_3051.JPGIMG_3052.JPG











・ 多摩川から北へ向かって、甲州街道の矢川駅入口交差点から国立市役所入口へ向かった。
・ 甲州街道から北へ少し進むと、JR南武線があり、この北側に国立市役所がある。
・ 市役所北側の谷保第三公園で、どんど焼きを見た。【後ほどレポート】
(5.4㎞国立市役所入口)60分 (6.1㎞谷保第三公園)69分~85分
 (国立市役所入口)     (JR南武線踏切)
IMG_3060.JPGIMG_3062.JPG









・ 大学通りを北へ向かって、国立駅前に着いた。
・ 駅前から南東に向かって、再び、甲州街道へ向かった。
(8㎞国立駅前)105分
 (福祉センター前)    (国立駅前)
IMG_3102.JPGIMG_3113.JPG








○ 府中市
・ 国立三小から南東へ進んで、府中市に入った。
・ 甲州街道の本宿町交差点から旧甲州街道へ進み、下河原緑道を通って、府中駅へ向かった。
(11.4㎞本宿交番前)160分 (13.5㎞府中駅前)186分
 (旧甲州街道分倍河原踏切)    (下河原緑道)
IMG_3154.JPGIMG_3156.JPG

('21-011) 八王子谷地川-立川-高幡不動18kmランニング(その1:八王子~谷地川): 八王子で今季一番の寒波の中で火事

2021年1月10日(日)、晴れ、-6℃~7℃
○ 日本海側を中心に記録的大雪が続く
・ 北海道を取り巻いて低気圧が居座って、西高東低の強い冬型の気圧配置が続いている。
・ 日本海側の北海道から東北、北陸、山陰、九州まで数年に一度という強い寒気が流れ込んで、北陸を中心に暴風雪や記録的な大雪が続いている。
・ 雪は四国や近畿にも広がっている。
・ 強烈寒波で冬日(最低気温氷点下0℃未満)になったのは昨日は全国で861地点、今日は829地点となった。
○ 東京で今季一番の冷え込み
・ 東京では朝から雲一つなく晴れて冷え込み、最低気温は青梅-7.3℃、八王子-6.3℃、府中-5.7℃、練馬-4.3℃、都心-2.4℃でいずれも今季最低気温を更新した。
・ 日中の風は昨日よりおさまってきた。
 (9時) (16時20分)
IMG_2881.JPGIMG_2979.JPG











◎ 八王子谷地川-立川-高幡不動18kmランニング(その1:八王子~谷地川)
○ 八王子駅南~谷地川
・ 10時46分、ランスタートした。気温5℃、まだ寒かったが、風はあまりなくて、まずまず。
・ 京王八王子駅近くの子安神社前を通過した。新型コロナウイルスへの警戒と新年の華やかさが混じっている。
(1.2km八王子駅北)12分
 (子安神社)
IMG_2884.JPG







○ 八王子市暁町で火災発生
・ 浅川大橋の上に来ると、上流の高尾山もはっきり見えた。
・ 浅川大橋から500mほど上流の暁橋北側の市街地から黒い煙が立ち上っていた。堤防にはその方へ向かう人達が見えた。
・ 消防車両の赤色灯は光っていたが、サイレン音はしなかったので、火事かどんど焼きかわからなかった。
・ 浅川大橋を渡り終えると、通りに消防車両が並んでいたので、これは火事だとわかった。
・ 消防活動の邪魔にならないように、現場には近づかず、ランを続けた。
・ 帰宅後にニュースを見ると、午前10時15分頃、八王子市暁町の2階建て住宅から出火し、4時間ほどの間に隣接する民家など4棟計約150平方メートルが焼かれて、死者もいたということだった。
・ 橋の上から見た時は、まだ火の勢いが強い時だったようだ。
 (11時05分)     (11時08分)
 (浅川大橋から)   (浅川大橋北)
IMG_2886.JPGIMG_2888.JPG












○ ひよどり山トンネル~道の駅八王子滝山
・ 長さ1040mのひよどり山トンネルのマジ走は、5分33秒だった。
・ 道の駅八王子滝山は、前回の緊急事態宣言の時は休館したが、今回は通常営業になっていた。ただし、駐車場の車はいつもと比べると、やや少ないように見えた。
・ 入館すると、商品売り場はいつもと変わらない賑わいだったが、食堂のテーブルは空いていた。
(2.1kmひよどり山トンネル南口)23分(4.3km道の駅八王子滝山)34分~42分
(左入トンネル北)      (道の駅八王子滝山)
IMG_2890.JPGIMG_2892.JPG










○ 谷地川
・ 道の駅八王子滝山の横を流れる谷地川沿いの遊歩道を下流へ向かった。
・ この遊歩道はいつもながら歩いている人はほとんどいなかった。
・ 早朝は氷点下に冷えて、日中も気温が上がらない日が続いているので、堰の上流部など流れのない所では水面が凍結していた。
(4.5km左入橋)44分     
 (新左入橋下流)    
IMG_2900.JPGIMG_2902.JPG










・ 冷え冷えとした川沿いの遊歩道を進んだ。
・ 新旭橋で、八王子市から日野市へ入った。
(6.9㎞田島橋)67分
 (田島橋下流)     (新旭橋上流)
IMG_2912.JPGIMG_2920.JPG











・ 新旭橋を通過すると、河川管理区域になって、住宅や建築物はなくなる。
・ 東京都の管理区域から国土交通省の管理区域に入った。
(8.3㎞新旭橋)79分 (8.5㎞管理境)81分 
 (新旭橋)    (河川管理境界)
IMG_2923.JPGIMG_2926.JPG   

('21-010) 八王子浅川-長沼公園8kmランニング: 全国的に最強寒波到来

2021年1月9日(土)、晴れ、-4℃~7℃
○ 今季最強寒波の到来
・ 北海道の北東沖に発達した低気圧が居座って、太平洋側に前線ができて、西高東低の冬型の気圧配置が続いている。
・ 日本海側の北海道から東北、北陸、山陰、九州まで数年に一度という強い寒気が流れ込んで、各地で暴風雪や大雪になっている。
・ 強烈寒波で冬日(最低気温氷点下0℃未満)になったのは861地点となった。
・ 東京では今日も朝から晴れて、冷え込みが厳しかった。八王子-3.9℃、青梅-5.1℃、府中-4.8℃、都心-1.5℃になった。
・ 日中も寒い北西風が吹いた。
 (8時) (17時10分)
IMG_2827.JPGIMG_2865.JPG










○ 梅の花が咲き始めた
(11時)         
IMG_2834.JPG・ 八王子の公園では、早くも梅の花が咲き始めていた。
・ 本格的な梅の花の季節の到来まであと1カ月。



◎ 浅川-長沼公園8kmランニング
・ 15時15分、ランスタートした。気温は7℃だが北東風5m/sがあって肌寒かった。
・ 昨年大晦日以来の地元周回コースを走った。
・ あったかホール北側の浅川へ向かった。
・ 八高線鉄橋の下流にある八王子バイパスの新浅川橋周辺で河川工事が行われている。
(1kmあったかホール)8分  (2.2km中央線鉄橋)15分
 (浅川:八高線浅川鉄橋)    (浅川:新浅川橋)
IMG_2842.JPGIMG_2844.JPG









・ 浅川堤防の遊歩道を下流へ向かった。散歩やランをしている人がいたが、ここは追い風で走りやすかった。
・ 浅川堤防から下流を見ると、多摩丘陵の上空は少し雲があるが、冬晴れになっていた。
・ 湯殿川河口を横切って、長沼橋南詰に着いた。
(3.4km長沼橋南詰)22分
   (浅川)    (長沼橋から湯殿川河口)         
IMG_2847.JPGIMG_2851.JPG










○ 長沼公園
・ 長沼橋から浅川を離れて、まっすぐ南へ向かった。
・ 京王線と北野街道を横断して、都立長沼公園の入口に着いた。
・ 多摩丘陵の尾根道まで700mほどを上った。
・ 遊歩道はコンクリートと岩が敷かれているが、落ち葉が積もっているので、滑って転ばないように慎重に走ったが、呼吸が苦しくなって歩いた。
・ 公園では数組のハイカーと出会った。
(3.9km長沼公園入口)26分  
IMG_2852.JPGIMG_2853.JPG











(展望所から)
IMG_2854.JPG・ 尾根道に出て、北側の展望所に立ち寄った。
・ 空気が澄んでいたのと、樹木が落葉していたので、八王子駅周辺から日野平方面の見晴らしがよかった。
(4.6km長沼公園展望所)34-38分 





・ 展望所から尾根道を西へ向かって、長沼公園の西門に着いた。
・ 西門の脇から北側斜面の階段を降りて、野猿街道へ向かった。ここからのJR八王子駅周辺の景色もきれいだ。
(5.2km長沼公園西) 40分
 (長沼公園尾根道)  (長沼公園の北西)
IMG_2857.JPGIMG_2860.JPG










○ 野猿街道~八王子駅
・ 長沼公園を出て、野猿街道に出た。
・ ここから北野街道との交差点まで長い下り坂は割と楽に走れた。
・ 北野駅西から湯殿川に沿って進んで、八王子駅に向かった。
・ 夕陽が傾いて、寒くなってきた。
(5.5km野猿街道) 44分 (6.8km打越) 53分  (8.3km)62分
    (湯殿川)
IMG_2862.JPG

('21-009) 2020年ランニングの結果と2021年の展望: 新型コロナウイルス緊急事態宣言が発令された

2021年1月8日(金)、曇り/晴れ、-5℃~7℃
・ 北海道周辺に低気圧が停滞していて、太平洋側に前線ができて、今季最強の寒波が日本列島にやってきている。
・ 北海道・東北から九州北部まで日本海側は大雪や強風雪になっており、特に北陸では記録的な大雪となっている。
・ 関東から四国など太平洋側では曇りや晴れになったが、全国的に真冬の厳しい寒さが続き、全国約920地点のうち冬日(最低気温0℃未満)は862地点になった。
・ 東京都内の最低気温は青梅-6.3℃、八王子-5.1℃、府中‐4.7℃、都心-1.5℃で今季最低を更新した。また、日中の最高気温も6℃~7℃にしかならなかった。
 (7時)         (16時)
IMG_2806.JPGIMG_2810.JPG










◎ 新型コロナウイルス緊急事態宣言が発令された
IMG_2817.JPG・ 8日0時から新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が、東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県を対象に発令された。2月7日までの期間だが、どうなるかわからない。
・ とりあえず、アイリスオーヤマのマスクを補充した。




◎ 2020年ランニングの結果
【 2020年のランニング実績】
・ 366日のうち332日でランニングかウォーキングをした。
・ 総距離は3,261㎞で一回平均8.9kmになった。2019年は3,256kmだったのでほぼ同じ距離になった。
・ しかし、2020年は新型コロナ対策もあって、八王子近郊の野山でのハイキングが多かったので、走った距離は2019年よりかなり少なくなった。
【2020年に出場したレース】
① 2020年1月13日の「第62回葛飾柴又ロードレース大会(10㎞)」で、40分51秒(10㎞自己ベスト)
IMG_8161.JPG




② 2020年1月26日の「第18回新宿シティハーフマラソン(10㎞)」で、42分39秒
IMG_0047.JPG







【エントリーしたが、中止になった大会】
・ 2月以降に予定していたレースはすべて中止になった。
① 2020年2月23日の第14回ふかやシティハーフマラソン(ハーフ)
② 3月8日の立川シティハーフマラソン2020(ハーフ)
③ かすみがうらマラソン2020(フル)
④ 長藤マラソン(10㎞)
⑤ 第44回富士裾野高原マラソン大会(10㎞)
⑥ 西湖ロードレース(ハーフ)
【その他の大会】
・ エントリーを予定していた大会はすべて中止になった。
◎ 2021年の展望
・ 現在マラソン大会にエントリーしているのは、「第31回かすみがうらマラソン」(4月15日開催予定)だが、主催者がこの大会を開催するか否かの最終判断は2月5日に行う予定となっている。また、開催される場合の出場者は抽選となる。
・ 今年6月までに出場するレースはないだろう。
・ 今年9月以降、レースが開催されることを期待して待つことにしよう。
・ レースがないので、近郊ハイキングをやっていこう。
・ 練習メニューでは、10kmを真剣に走るようにしたい。





























































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































富山県は記録的な大雪となっています。あすも強い冬型の気圧配置が続くでしょう。北海道と東北は日本海側を中心に雪で、ふぶく所もありそうです。北陸から山陰は引き続き大雪に警戒が必要です。九州も北部を中心に雪が降るでしょう。関東から四国は晴れ間がでますが、雪の降る所がありそうです。沖縄は雲に覆われるでしょう。全国的に真冬の厳しい寒さが続きそうです。

('21-008) 桜上水-甲州街道-八王子30kmランニング(その3:国立~八王子):夜9kmランニング

2021年1月7日(木)、曇り/晴れ、-1℃~11℃
・ 日本列島を取り巻いて、日本海側と太平洋側に低気圧が発生し、特に日本海側の低気圧が急速に発達して、全国的に風が強まり、日本海側では九州北部や山陰から北陸、東北、北海道まで断続的に雪が降り、吹雪になるところもあった。
・ 四国や東海など太平洋側でも雪の降ったが、関東では曇りから晴れになった。
・ 東京では日中は晴れて気温は上がったが、東風が強くなって体感的にはかなり寒かった。
 (9時)       (12時半)
IMG_2787.JPGIMG_2791.JPG












〇 正月セールで、かきを買った
IMG_2790.JPG






◎ 夜9kmランニング
・ 20時05分、5℃、気温はそれほど冷えていないが、冷たい西風が強くて体感的には0℃近い。上下ウインドブレーカで走った。
・ 昨夜はランを休んだが、左ひざに痛みが残っている。今夜は寒いので、ゆっくりペースで走った。
・ 2km頃からようやく体が暖まってきたが、ペースは上がらなかった。
・ 3kmの下り坂から8kmまでの5km全力走もしんどくて23分13秒かかった。
・ 8km後のラスト500m全力走は速いと思ったが、2分00秒だった。
(1km)5分38秒 (2km)11分06秒[5:28] (3km)16分21秒[5:14] (4km)20分56秒[4:34]
(5km)26分00秒[5:04] (6km)30分34秒[4:33] (7km)35分09秒[4:35] (8km)39分34秒[4:25] (9km)45分28秒[4:54]

◎ 桜上水-甲州街道-八王子30kmランニング(その3:国立~八王子)
・ 1月2日10時13分、桜上水駅から出発して八王子までの30kmラン(晴れ、7℃、微風)
・ 4時間以内で到着することを目標に、桜上水駅から国立市の谷保天満宮までやってきた。【21-007より続く】
○ 国立市内
・ 12時35分、国立市内の谷保天満宮前をスタートして甲州街道を西へ向かった。
・ 至誠学園東で立川市に入り、多摩川に向かった。
(18.6km谷保天満宮前)142分 (21km至誠学園東)160分
IMG_2535.JPGIMG_2537.JPG









〇 立川市内
・ 多摩川沿いの立川公園に沿って日野橋へ向かった。
・ 多摩川に架かる日野橋に出て、立川市から日野市に入った。
(22km日野橋北)167分
IMG_2538.JPGIMG_2542.JPG











〇 日野市内
・ 13時、日野橋の上では吹きさらしになたが、それほど風は強くなくて助かった。羊羹を食べて栄養補給した。
・ 日野駅の手前で、栗おはぎを買った。
(24.2km日野駅)190分
IMG_2544.JPGIMG_2552.JPG













・ 日野駅を通過して長い坂道をゆっくり上っていった。
・ 坂の上にある日野自動車工場の門には、新年挨拶が掲げられていた。
・ コニカミノルタの工場を通過して、八王子市内へ入った。
(26.3km日野台)207分
IMG_2553.JPGIMG_2556.JPG









〇 八王子市内
・ 26.6kmで八王子市内に入って3時間31分経過していた。残り3.4kmで29分なので、キロ8分半で行けば4時間を切れる。
・ 浅川に架かる大和田橋の上から高尾山方面を見たとき、ようやく戻ってこれたという安堵感を感じた。
・タイムリミット2分前にギリギリ到着した。今年は天気が良くて、向かい風がなかったことがラッキーだった。
(27.6km石川入口)223分 (30km)238分
IMG_2558.JPG

('21-007)桜上水-甲州街道-八王子30kmランニング(その2:調布~国立)

2021年1月6日(水)晴れ、1℃~6.5℃
・ 日本列島の東側に低気圧と気圧の谷があって九州から近畿の日本海側では寒気の影響で、雨や雪になった。
・ 西日本の太平洋側では晴れ間があったが、低気圧に近い関東では雲が多くなった。
・ 東京でも、朝からどんより曇って、東風が寒かった。八王子でも日差しはなくて気温は7℃にも達しなかった。
  (9時)         (12時半)
IMG_2758.JPGIMG_2761.JPG










◎ 元日からのラン疲れと、所要のためランニングは見送った。寒かったし。

◎ TANITAの体組成計で測定した体内年齢は昨日まで48歳だったが、今日は49歳になった。
IMG_2776.JPG







◎ 桜上水-甲州街道-八王子30kmランニング(その2:調布~国立)
・ 1月2日10時13分、京王線桜上水駅から出発して八王子まで30kmランをした。(晴れ、7℃、微風)
・ 桜上水駅から調布駅北までキロ7分ちょうどのペースとなった。【21-003参照】
○ 調布駅北~大國魂神社
・11時15分、調布駅北を通過して、旧甲州街道を西へ向かった。
・ 旧甲州街道沿いには、様々な寺社や神社があるので、歴史を感じさせてくれる。
・ 中央自動車道を通過して、飛田給駅北を通過し、西武多摩川線の踏切に来ると、昭和の雰囲気の古そうな列車が通過していった。
 (8.9km調布駅)62分  (11km飛田給駅北)77分
   (西光寺)       (西武多摩川線)
IMG_2509.JPGIMG_2513.JPG









・ 風が寒くなって体が冷えて常久公園でトイレに寄った。
・ 東府中駅前を通過して、京王線踏切を渡った。
(13.8km東府中駅)100分
 (常久公園)    (東府中駅西)
IMG_2517.JPGIMG_2520.JPG










・ 府中駅南の大國魂神社では、昨年はケヤキ通りから初詣客の入場規制が行われていたが、今年は参道入口まで規制はなく空いていた。
・ 調布駅前から府中駅南の大國魂神社までの6.3kmを47分をキロ7分半のペースで進んできたが、ここでの到着タイムは昨年より10分も遅れていたので、そのまま先へ進んだ。
(15.2km大國魂神社)109分
  (府中駅前)     (大國魂神社)   
IMG_2523.JPGIMG_2522.JPG










〇 大國魂神社~谷保天満宮
・大國魂神社から旧甲州街道を西へ進んで、再び京王線を横断して、本宿町交差点で甲州街道に合流した。
・ 西府橋を渡るとまもなく国立市へ入った。
・ 国立インター入口を通過して500mほどで、谷保天満宮に着いた。
・ 昨年は谷保天満宮前でも参拝者の入場規制が行われていたが、今年は駐車場も境内も驚くほど空いていた。分散参拝が浸透しているようだ。
・ 自身も大國魂神社と谷保天満宮には昨年末に参拝したので、今回は門前を通過するだけにした。
・ スタートからここまでに142分かかったので、キロ7分36秒のペースとなり、さらにペースダウンした。
(17.1km本宿町)124分  (18.6km谷保天満宮)137分~142分
 (西府橋)      (谷保天満宮前)
IMG_2528.JPGIMG_2531.JPG

('21-006) 八王子七福神めぐり・高尾17kmランニング(後半) ー夜9kmランニング

2021年1月5日(火)晴れ、-1℃~11℃
・ 本州の南と本州付近を低気圧や前線が通過して、日本海側は雪や雨の降る所が多く、太平洋側も雲が多くなった。
・ 東京でも、朝から曇りの一日になった。
  (7時)         (12時半)
IMG_2734.JPGIMG_2738.JPG










◎ 夜9kmランニング
・ 20時10分、3℃、冷えているが微風で好条件。
・ 昨夜は調子悪かったが、今夜はわりと体は軽くて速めに走った。
・ 1.5kmからの上り坂に来ると、小学生が父親と坂道ダッシュの練習をしていた。
・ この頃には右足中指が感覚マヒして、その後他の指先も感覚マヒした。
・ 3kmの下り坂からペースアップして8kmまでの5kmを全力走は21分56秒で1ヶ月ぶりに22分を切った。
・ 8km後のラスト500m全力走は後半バテて2分00秒だった。
(1km)5分29秒 (2km)10分56秒[5:26] (3km)15分52秒[4:55] (4km)19分58秒[4:06] (5km)24分55秒[4:56] (6km)29分01秒[4:06] (7km)33分23秒[4:21] (8km)37分48秒[4:25] (9km)43分20秒[4:38]

◎ 八王子七福神めぐり・高尾17kmランニング(後半)
・ 2021年元日、恒例の「八王子七福神めぐり」を10時40分にスタートして、①恵比寿天(伝法院)②走大黒天(善龍寺)③新護弁財天(了法寺)④寿老尊(宗格院)までやってきた。【21-002より続く】
(南浅川:五月橋から上流)
・ 宗格院から北へ向かって、南浅川の五月橋を北へ渡った。
・ 南浅川は川の水が少なくなって川床が露出していた。
IMG_2413.JPGIMG_2414.JPG










⑤ 吉祥天「吉祥院」
・ 南浅川の北側の小高い丘を上がって、吉祥院へ着いた。
・ 吉祥院の見晴らし台から、八王子の市街地を見渡した。
・ 吉祥天は、海から生まれたインド出身の女神、毘沙門天の妃で、功徳天とも言われ、一切の災いを転じて吉祥とする福徳自在の功徳を持つ。
(5.4km吉祥院)57分 
(吉祥院)         (吉祥院から高尾方面)
IMG_2416.JPGIMG_2421.JPG










○ 南浅川~南浅川橋
・ 吉祥院から西へ向かって東横山橋を渡って、南浅川沿いの浅川ゆったりロードを走って高尾へ向かった。
・ ペースはキロ7分位で精いっぱいだった。
・ 浅川ゆったりロードを歩いている人はあまりいなかった。
・ 南浅川橋から甲州街道に出た。
(6.2km東横山橋)63分    (8.4km陵南橋)78分   
(南浅川:東横山橋から上流)      (南浅川橋)
IMG_2423.JPGIMG_2426.JPG











○ 甲州街道~西八王子
・ 甲州街道の高尾駅前まで行って後、西八王子駅方面に引き返した。
・ 天気は良くて風も弱く、ランには好条件だったが、ペースはキロ7分がやっとだ。
(8.9km高尾駅前)81分 (12.5km西八王子駅前)102分
(甲州街道:高尾駅前)    (西八王子駅前)
IMG_2428.JPGIMG_2433.JPG









⑥ 布袋尊 「信松院」
・ 西八王子駅から1kmほどで、信松院に着いた。
(13.2km信松院)110分 
IMG_2438.JPG・ 信松院は、武田信玄の4女松姫尼公を開基として1590年に創建された。
・ 信松院の建物の地下に布袋尊像が陳列されている。 
・ 布袋尊は、七福神の中で唯一実在した中国の後梁時代の人物で、未来を予知する能力があったとされ、愛敬富財、鷹揚和合・度量無限の福徳を備え、弥勒菩薩の化身と仰がれた。





⑦ 毘沙門天 「本立寺」
IMG_2441.JPG・ 信松院東に10分走って本立寺に着いた。本来は「金剛院」に立ち寄る予定だったが、行き過ぎてしまった。
・ 本立寺は1566年に滝山城下に創建された日蓮宗の寺院で、八王子城下を経て1800年代に現在地に移された。
・ 毘沙門天は、インド出身の軍神、四天王の一人で北方を守護している。威徳無量にして武運の神様として崇められ、財宝富貴の福を授ける。
(13.9km本立寺)120分



⑧ 福祿寿・寿老尊 「金剛院」
・ 本立寺から再び西へ戻って国道16号とJR中央線の踏切に接した所にある金剛院に立ち寄った。
・ 金剛院は1576年に開創され、戦災で焼失した後に復興されて、平成4年に高野山金剛峰寺より別格本山の昇格認可を受けた。
・ 当院には福録寿と寿老尊がおり、福祿寿は長頭美髭で人間の寿命を書いた巻物をつけた杖を持ち、幸福と寿命を授ける。寿老尊は、不老長寿と延命の福徳がある。
(14.7km金剛院)129分
IMG_2442.JPGIMG_2443.JPG










○ 子安神社
・ 金剛院から八王子駅前を通過して、再び、子安神社に戻った。
・ 例年だと境内の外まで参拝者が並ぶが、この日は本殿の前にもほとんど行列はなかった。参拝は年末に済ませていたので、破魔矢を買って帰った。
(16.2km子安神社)141分 (17.2km)160分 
IMG_2445.JPGIMG_2447.JPG

('21-005) 八王子市内湯殿川-高尾山口-浅川23kmランニング(後半:高尾山口~浅川):夜9kmランニング

2021年1月4日(月)晴れ、-1℃~10℃
・ 日本付近は西からの高気圧に覆われて、九州から関東甲信まで広く晴れになった。
・ 一方、北海道から北陸にかけての日本海側では雪や雨になった。
・ 東京では、早朝に少し雲がかかっていたので、冷え込みはそれほど厳しくなかった。
 (7時20分)     (9時)
IMG_2715.JPGIMG_2717.JPG










◎ 夜9kmランニング
・ 20時15分、3℃、微風で冷え込んだ。
・ 出だしは体が重くてペースは上がらなかったが、1.5kmからの長い上り坂はなんとか止まらずに走った。
・ 2kmではつま先が感覚マヒして、ペースも上がらなかった。
・ 3kmの下り坂から8kmまでの全力走もは6kmでバテて息切れしてペースダウンして23分12秒でキロ平均4分38秒だった。
・ 8km後はトイレに行きたくなって全力走はできなかった。
(1km)5分46秒 (2km)11分27秒[5:41] (3km)16分36秒[5:09] (4km)21分13秒[4:36] (5km)26分20秒[5:08] (6km)30分37秒[4:17] (7km)35分10秒[4:33] (8km)39分48秒[4:38] (9km)45分30秒[5:42]

◎ 八王子市内湯殿川-高尾山口-浅川23kmランニング(後半:高尾山口~浅川)
・ 1月3日に八王子市内の湯殿川-高尾山口-浅川の23kmを3時間以内を目標に走った。
・ 折返しの高尾山麓ケーブルカー清滝駅前で12分休憩したので、残り12kmを83分、キロ7分以内で走ればいいが…。
(11.6㎞清滝駅前)85分~97分
○ 清滝駅前~甲州街道
・ 高尾まんじゅうを食べて、12時13分、清滝駅を出発し、高尾山口駅前まで歩いた。ふだんの休日に比べて来訪者は少なかった。
・ 12時25分、高尾山口駅前からランスタートした。晴れていたが気温は5℃~6℃で冷え込んでいた。復路は北東からの冷たい風が向かい風になった。
・ 高尾山口駅周辺の甲州街道沿いの民家が駐車場貸しの呼び込みをやっているが、1日1500円だ。ちなみに、駅前の市営駐車場の休日料金は1000円だが、80台分しかない。
・ 高尾駅前を通過して、町田街道入口交差点からすぐ北を流れる浅川に向かった。
(13.7km高尾駅前)112分 
 (小仏川)      (町田街道入口)
IMG_2651.JPGIMG_2655.JPG









○ 浅川ゆったりロード
・ 陵南大橋のたもとから南浅川沿いに浅川ゆったりロードを下流へ向かった。
・ 陵南大橋の下流の水たまりにカモが6羽ほど浮かんでいた。
・ この100m下流の堰で河川の流水はなくなって、南浅川は涸れ川になっている。
・南浅川橋の周辺で河川工事が行われている。
・ 浅川ゆったりロードも空いていたが、時折、自転車が突っ走っていった。
(14.3km浅川陵南大橋)116分 (16.5km東横山橋)132分
 (陵南大橋下流)         (南浅川橋)
IMG_2656.JPGIMG_2657.JPG













・ 五月橋から水無瀬橋にかけて少し水たまりがある。
・ 水無瀬橋をすぎると、公園の梅の花が咲いていた。
 (五月橋下流)      (水無瀬橋下流)
IMG_2661.JPGIMG_2663.JPG










・ 南浅川から浅川に合流すると、水流は復活した。
・ 浅川に出ると、北東からの冷たい風を体正面に受けて体が寒くなった。
・ 陵南大橋からあったかホール北までの浅川ゆったりロードの8kmを56分かかった。ちょうどキロ7分ペースだった。
(18.4km鶴巻橋)145分 (19.7km浅川橋)155分
 (鶴巻橋西)      (浅川橋西)
IMG_2665.JPGIMG_2669.JPG












・ あったかホール北口で浅川から離れて、JR八王子駅に向かった。
・ 出発地点に戻ったのは178分で、目標の3時間をギリギリ切れた。
(22.4kmあったかホール南)172分 (23.3km)178分
 (あったかホール西)     (山田川)
IMG_2675.JPGIMG_2678.JPG

('21-004) 八王子市内湯殿川-高尾山口-浅川23kmランニング(前半:湯殿川~高尾山口)

2021年1月3日(日)、晴れ、-4~7℃
・ 冬型の気圧配置が続いて、北海道から北陸の日本海側を中心に雪や雨が続いている。
・ 関東から九州では晴れたが、寒波が続いている。
・ 八王子では早朝-4℃になった。日中は晴れたが、気温は上がらなかった。
 (8時)         (16時45分)
IMG_2608.JPGIMG_2687.JPG










◎ 八王子市内湯殿川-高尾山口-浅川23kmランニング(前半:湯殿川~高尾山口)
・ 昨年1月4日に浅川-高尾山口-湯殿川24kmを2時間51分で走ったので、今回は逆コースで3時間を切ることを目標に走った。
○ 湯殿川
・ 湯殿川沿いに上流へ向かった。途中、兵衛川と片倉城跡公園に寄ったので、タイムロスした。
・ 片倉城跡公園の池は氷が張っていた。
(2km兵衛橋)13分 (3.1㎞カタクリ橋)22分
 (兵衛橋)       (片倉城跡公園)
IMG_2616.JPGIMG_2618.JPG












・ 湯殿川沿いの遊歩道を上流へ向かったが、散歩やランをしている人がいつもより多かった。
(5.3km椚橋)38分 
 (カタクリ橋西)      (椚橋西)
IMG_2623.JPGIMG_2632.JPG











・ 町田街道との交差点で、湯殿川から離れて北へ向かった。
・ 丘の上の狭間町では、気温4℃を表示していた。
・ 京王高尾線と中央線の高架橋を通過して、甲州街道に着いた。
(7.7㎞湯殿川上流・町田街道)54分
 (町田街道)
IMG_2637.JPGIMG_2638.JPG











・町田街道入口交差点で 甲州街道に入って、西へ向かった。
・ 高尾駅前を通過して、さらに2kmほど甲州街道を進んだ。
・ 高尾山頂方面も晴れていて、山歩きには最適な様子だが、今回は山歩きはしない。
(9.0㎞甲州街道・町田街道入口)63分
 (町田街道入口)       (小仏川) 
IMG_2641.JPGIMG_2645.JPG








 
 (高尾山口駅)    
・ 甲州街道に沿って、京王高尾山口駅前に向かった。
・ 高尾山口駅前は普段の日曜日と比べると、人出はかなり少なかった。
・ 高尾まんじゅうを買って、高尾山ケーブルカーの清滝駅前で食べて、ひと休みした。【続く】
(11.3km高尾山口駅前)80分  (11.6㎞清滝駅前)85分~97分
 (高尾山口駅)       (清滝駅前)
IMG_2647.JPGIMG_2648.JPG

('21-003) 桜上水-甲州街道-八王子30kmランニング(その1:桜上水~調布駅北)

2021年 1月2日(土)、晴れ、-4~9℃
・ 北海道の北側に低気圧があって、西高東低の冬型の天気が続いている。
・ 日本海側は雪が続いている。
・ 関東では朝から晴れて気温が下がったが、日中は穏やかに晴れた。
・ 八王子で朝から晴れて、最低気温はマイナス4℃まで下がったが、日中は日差しがあって暖かくなった。
・ 今日も夕陽がきれいだった。
  (8時)        (16時)
IMG_2469.JPGIMG_2575.JPG











◎ 桜上水-甲州街道-八王子30kmランニング
・ 2019年1月2日は笹塚駅から八王子まで35km、2020年1月2は桜上水駅から八王子まで30kmを走った。
・ 2021年1月2日も、昨年と同じ桜上水駅から八王子まで走ることにした。
・ 昨年は全力で走って4時間28分だったが、今年はこれは難しい感じだが、なんとか5時間切をめざした。
○ 京王八王子へ
・ 9時13分、7℃、微風。今日も穏やかな天気でランには好条件だったが、走り出すと、右足中指の具合が悪かった。
・ JR八王子駅を横切って、京王八王子駅へ向かった。
  (東京電力八王子支社)  (京王八王子駅ビル)
IMG_2472.JPGIMG_2481.JPG











○ 桜上水駅~調布駅北
・ 京王線に乗って桜上水駅に着いた。
・ 10時13分、桜上水駅前から北へランスタートして、甲州街道に出て、西へ向かった。
・ 上北沢駅入口で甲州街道から首都高速が離れていった。
・ 2kmで環八通りとの上高井戸交差点を通過した。 上高井戸交差点で、環八通りの下を通過した。
(桜上水駅前スタート)0分 (2km上高井戸)15分
 (桜上水駅前)      (甲州街道)
IMG_2483.JPGIMG_2487.JPG













・ 上高井戸交差点を通過してまもなく旧甲州街道を進んだ。
・ 千歳烏山駅前商店街などは普段は人通りが多いが、まだ時間が早いせいか、あまり人出はなかった。
(3.2㎞千歳烏山駅入口)23分
 (上高井戸西)      (千歳烏山駅入口) 
IMG_2489.JPGIMG_2491.JPG












・ 千歳烏山から給田を通過して、仙川を越えるとまもなく、世田谷区から調布市へ入った。
・ 甲州街道に合流して、仙川駅前を通過して、滝坂を下った。ここでの共同溝工事はまだ続いている。
(5.8kmつつじヶ丘駅入口)41分 
 (仙川)        (滝坂)
IMG_2492.JPGIMG_2497.JPG










・ つつじヶ丘駅前を通過して、再び、旧甲州街道へ入った。
・ ようやく調布駅前の交差点に着いた。昨年はここで54分だったが、今年は62分かかった。去年はキロ6分ペースだったが、今年は7分ペースがやっとだった。
・ もう脚が疲れてしまったが、まだ20kmも残っている。【続く】
 (8.9km調布駅)62分
   (布田駅北)    (調布駅北)
IMG_2503.JPGIMG_2506.JPG 

('21-002) 八王子七福神めぐり・高尾17kmランニング(前半)

2021年1月1日(金)、晴れ、-4℃~9℃
・ 北海道の北東に強い低気圧が居座っていて日本列島周辺は冬型の気圧配置が続いており、北海道から東北、北陸、山陰、九州まで日本海側に寒気が流れ込んで、寒波と大雪が続いている。
・ 太平洋側では乾燥して晴天になったが、低温が続いている。
・ 八王子でも朝から晴れて最低気温は-4℃まで下がったが、日中はわりと穏やかな冬晴れの日になった。きれいな夕陽になった。
(8時)           (16時20分)
IMG_2384.JPGIMG_2448.JPG










◎ 八王子七福神めぐり・高尾17kmランニング(前半)
・ 2021年の初ランは、恒例の「八王子七福神めぐり」をした。
・ 10時40分、ランスタートした。晴れ、北西3m/s、8℃。
・ 「八王子七福神めぐり」は9kmほどの行程だが、前後に子安神社に立ち寄って、途中で南浅川の浅川ゆったりロードに沿って高尾駅前まで行ったので、距離は倍近く延びた。
○ 子安神社
・ まず、京王八王子駅の北西にある子安神社を訪れて去年の破魔矢を神社に返納した。
・ 例年は参拝者が門の外まで列を作って参拝まで20~30分待ちとなるが、今年は行列はほとんどなかった。
・ 神楽殿では獅子舞が奉納されていたが、新型コロナウイルス対策で、頭を噛むのはやめられていた。
(0.9km子安神社)12分
IMG_2391.JPGIMG_2395.JPG










○ 「八王子七福神めぐり」 について
IMG_2440.JPG・ 八王子市HPによると、 八王子七福神めぐり(八福神)は1月1日から10日までの期間に、八王子の“八”と末広がりの“八”にちなんで八つの寺院の七福神をめぐりながら御朱印を集める催し。
 (JR八王子駅からの歩行距離)
① 恵比寿天(伝法院)   0.9km       
② 走大黒天(善龍寺)   2.0km
③ 新護弁財天(了法寺)   2.8km
④ 寿老尊(宗格院)    3.6km
⑤ 吉祥天(吉祥院)     4.5km
⑥ 布袋尊(信松院) 7.0km
⑦ 福祿寿・寿老尊(金剛院) 7.7km
⑧ 毘沙門天(本立寺)    8.1km
( JR八王子駅へもどり)  9.0km
○ 「八王子七福神めぐり」
①恵比寿天「伝法院」
・ 子安神社から、最初に、JR八王子駅北口から北西にある伝法院を訪れた。境内には、御朱印帳を持っている人が行列になっていた。
・ 正式には、八王子成田山遥拝所傳法院。
・ 伝法院は1868年に現在地に移り、1960年に成田山新勝寺の末寺となり、1973年に真言宗智山派の分院となった。
・ 恵比寿天は、七福神の中で唯一日本出身の神様で、大漁を祈願する漁師の神様、市場神として広く信仰されている。商売繁盛、福禄倍増の福運を授ける神の代表格。
(2.1km伝法院)20分
IMG_2397.JPGIMG_2398.JPG









②走大黒天「善龍寺」
・ 恵比寿天(伝法院)から北西に約1km走って走大黒天(善龍寺)に着いた。ここでも、御朱印の前に行列ができていた。
・ 大黒天はインドの出身の神様で穀物・台所の神として奉られていた。日本に来て大国主命と同一視されている。
・ 福徳円満の姿で走り回って各家に福を授ける神様。
(3.1km善龍寺)29分
IMG_2404.JPGIMG_2403.JPG










③ 新護弁財天「了法寺」
・ 善龍寺から追分交差点の立体歩道橋を上って甲州街道沿いにある新護弁財天(了法寺)に着いた。
・ 弁財天の出身は、インドの河の女神で音楽・弁舌・福徳・知恵等を授ける。
・ 弁天像は、右手に宝剣、左手に宝珠を持ち、一切衆生を正道から外れぬよう守護する。厄除け、縁結びの功徳があるという。
・ 良縁成就の神様ということで、境内には萌えキャラが掲げられている。
(3.9km了法寺)38分
(追分交差点)  (了法寺)
IMG_2405.JPGIMG_2407.JPG










④ 寿老尊「宗格院」
・ 了法寺から北西の南浅川方面へ約800mの千人町2丁目交差点の角にある寿老尊(宗格院)に着いた。
・ 宗格院は、武田家滅亡後に家臣が八王子に移り住み、先祖供養のために1593年に建立された。
・ 寿老尊は、中国出身で、南極星の精とされ南極老人とも言われ、寿福をつかさどる神様。
・ 杖頭に人の寿命が書かれた巻物を結び付けている。不老長寿と延命の福徳がある。【続く】
(4.5km宗格院)47分
IMG_2412.JPGIMG_2410.JPG


 

('21-001) 浅川-長沼公園8kmランニング: 雪煙の富士山

2,020年12月31日(木)、晴れ、-2℃~7℃
○ 数年に一度の寒気到来
・ 北海道の北東沖に発達した低気圧が居座って、太平洋側に前線ができて西高東低の冬型の気圧配置になって、日本海側から数年に一度という強い寒気が流れ込んできた。
・ 北海道から東北、北陸、山陰、九州まで日本海側を中心に大雪の荒れた天気になった。
・ 東京では朝からスッキリ晴れて、雪化粧の富士山が見えた。
・ 朝方は風は穏やかだったが、昼頃から寒風が強くなってきた。富士山でも雪が舞い上げられていた。
 (8時)         (11時)
IMG_2325.JPGIMG_2328.JPG











◎ 浅川-長沼公園8kmランニング
・ 12時40分、ランスタートした。気温は8℃だが北東風があって肌寒かった。
・ あったかホール北側の浅川へ向かった。
・ 去年は八高線鉄橋周辺で河川工事が行われたが、今年度は八王子バイパスの新浅川橋下流で行われている。
・ 浅川堤防の遊歩道を下流へ向かったが、たまに散歩している人がいるくらいだった。
(1kmあったかホール)8分  (2.2km中央線鉄橋)16分
 (浅川:新浅川橋)    (浅川:中央線鉄橋)
IMG_2336.JPGIMG_2339.JPG










・ 湯殿川河口を横切って、長沼橋南詰に着いた。
(3.3km長沼橋南詰)24分
   (浅川長沼橋)     (湯殿川河口)         
IMG_2342.JPGIMG_2345.JPG










○ 長沼公園
・ 長沼橋から浅川を離れて、まっすぐ南へ向かった。
・ 京王線と北野街道を横断して、都立長沼公園の入口に着いた。
・ 多摩丘陵の尾根道まで700mほどを上った。
・ 遊歩道はコンクリートと岩が敷かれているが、落ち葉が積もっているので、滑って転ばないように慎重に走ったが、呼吸が苦しくなって歩いた。
・ 公園でも出会ったのは、家族連れ1組とハイカー1人だけだった。大みそかには公園には来ないようだ。
(3.9km長沼公園入口)29分  
IMG_2349.JPGIMG_2352.JPG









・ 尾根道に出て、北側の展望所に立ち寄った。
・ 空気が澄んでいたのと、樹木が落葉していたので、八王子駅周辺から日野平方面の見晴らしがよかった。
・ 展望所から尾根道を西へ向かって、長沼公園の西口に着いた。
(5.2km長沼公園西口) 48分
(展望所から)
IMG_2357.JPGIMG_2358.JPG










○ 野猿街道~北野
・ 長沼公園を出て、野猿街道に出た。
・ ここから北野街道との交差点まで長い下り坂だが、腰とヒザにダメージがあって、走り切れなかった。
・ 北野駅西から湯殿川に沿って進んで、八王子駅に向かった。
(5.5km野猿街道) 50分 (6.8km打越) 59分  (8.5km)74分
  (野猿街道)       (湯殿川)
IMG_2367.JPGIMG_2371.JPG