('21-009) 2020年ランニングの結果と2021年の展望: 新型コロナウイルス緊急事態宣言が発令された

2021年1月8日(金)、曇り/晴れ、-5℃~7℃
・ 北海道周辺に低気圧が停滞していて、太平洋側に前線ができて、今季最強の寒波が日本列島にやってきている。
・ 北海道・東北から九州北部まで日本海側は大雪や強風雪になっており、特に北陸では記録的な大雪となっている。
・ 関東から四国など太平洋側では曇りや晴れになったが、全国的に真冬の厳しい寒さが続き、全国約920地点のうち冬日(最低気温0℃未満)は862地点になった。
・ 東京都内の最低気温は青梅-6.3℃、八王子-5.1℃、府中‐4.7℃、都心-1.5℃で今季最低を更新した。また、日中の最高気温も6℃~7℃にしかならなかった。
 (7時)         (16時)
IMG_2806.JPGIMG_2810.JPG










◎ 新型コロナウイルス緊急事態宣言が発令された
IMG_2817.JPG・ 8日0時から新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言が、東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県を対象に発令された。2月7日までの期間だが、どうなるかわからない。
・ とりあえず、アイリスオーヤマのマスクを補充した。




◎ 2020年ランニングの結果
【 2020年のランニング実績】
・ 366日のうち332日でランニングかウォーキングをした。
・ 総距離は3,261㎞で一回平均8.9kmになった。2019年は3,256kmだったのでほぼ同じ距離になった。
・ しかし、2020年は新型コロナ対策もあって、八王子近郊の野山でのハイキングが多かったので、走った距離は2019年よりかなり少なくなった。
【2020年に出場したレース】
① 2020年1月13日の「第62回葛飾柴又ロードレース大会(10㎞)」で、40分51秒(10㎞自己ベスト)
IMG_8161.JPG




② 2020年1月26日の「第18回新宿シティハーフマラソン(10㎞)」で、42分39秒
IMG_0047.JPG







【エントリーしたが、中止になった大会】
・ 2月以降に予定していたレースはすべて中止になった。
① 2020年2月23日の第14回ふかやシティハーフマラソン(ハーフ)
② 3月8日の立川シティハーフマラソン2020(ハーフ)
③ かすみがうらマラソン2020(フル)
④ 長藤マラソン(10㎞)
⑤ 第44回富士裾野高原マラソン大会(10㎞)
⑥ 西湖ロードレース(ハーフ)
【その他の大会】
・ エントリーを予定していた大会はすべて中止になった。
◎ 2021年の展望
・ 現在マラソン大会にエントリーしているのは、「第31回かすみがうらマラソン」(4月15日開催予定)だが、主催者がこの大会を開催するか否かの最終判断は2月5日に行う予定となっている。また、開催される場合の出場者は抽選となる。
・ 今年6月までに出場するレースはないだろう。
・ 今年9月以降、レースが開催されることを期待して待つことにしよう。
・ レースがないので、近郊ハイキングをやっていこう。
・ 練習メニューでは、10kmを真剣に走るようにしたい。





























































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































富山県は記録的な大雪となっています。あすも強い冬型の気圧配置が続くでしょう。北海道と東北は日本海側を中心に雪で、ふぶく所もありそうです。北陸から山陰は引き続き大雪に警戒が必要です。九州も北部を中心に雪が降るでしょう。関東から四国は晴れ間がでますが、雪の降る所がありそうです。沖縄は雲に覆われるでしょう。全国的に真冬の厳しい寒さが続きそうです。